2008年04月12日

たまには暢気な昼下がりを

御所で花見。
枝垂桜が満開♪

200804121459000.jpg

みんなで食べもの持ち寄って、桜の下に陣取って
ポカポカ陽気の中でのんび〜りお昼ごはん。

200804121229000.jpg


陽が傾きかけると風が寒くなってきたので
近くのカフェに移動してガールズトークに熱中。

18時すぎに解散して、ワタシはチャリで西陣へ。
写真家・石川奈都子嬢の個展「さくらのしつらい展」を拝見。

image.jpg
見惚れた2種類のポストカードを2枚ずつ購入♪



その後、友人と合流して円町のお気に入りイタリアンへ。

200804122011000.jpg

モッツァレラとキッシュ。
紅茶スモーク鴨とか、ピクルス&セロリのマリネとか。

200804122013000.jpg

必須オーダー、アンチョビトースト。
絶品。

200804122124000.jpg

「野菜いっぱいのリゾット食べたい♪」と頼んでみたり。

200804122140000.jpg

「ケチャップあるならナポリタンつくって〜」とお願いしたり。
(運がよければありつける裏メニューなり)

200804122209001.jpg

デザートは、いちごのジェラート&パンナコッタ!
ここのパンナコッタはほんまに美味。
スプーンを弾くくらいの弾力がたまりません。

いや〜、しあわせなひとときでした。
posted by しがない物書き椿屋 at 23:38 | 京都 ☔ | Comment(24) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年04月05日

当たった!!!

200804041715000.jpg

本日、絶好の花見日和。
↑この写真は、現在ワタシのケータイ待受画面用。

近所の疎水沿いも桜のアーチに。
これが葉桜になったら、あのトゲトゲもそもそしたヤツらが
大量発生し、ぽとぽと落ちてくる……ああ、恐怖。



で、当たったのはコレ↓

image.jpg

5000円分の図書カード!!!

いままた超絶貧乏暮らしなので(笑)、ラッキー手(チョキ)
明日にでも「ダ・ヴィンチ」買って新刊チェックしよ〜とるんるん


200804051755000.jpg

本日の晩ごはんは、ベランダにて。
花見がてらカレー。
大家さんちの長女の友だち一家も一緒に。
posted by しがない物書き椿屋 at 16:22 | 京都 | Comment(14) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年04月04日

本日、洗濯日和也。

南区、ワゴンでホットドッグを売るお店取材。

200804041116000.jpg

撮影商品はホットドッグだったものの、
マフィンとバケットもご馳走になった。
美味でございました☆

その後、下鴨へ移動。
でもって次が中京→上京。
今日は一日、京都をぐるぐる。

が、途中2時間ほどインターバルがあったので
あまりの天気のよさに「洗濯したいな〜」と。
カメラマンさんも同意見で、お互い洗濯のために家へ。

いま、洗濯機を回しつつ、部屋の掃除中。
あと1時間したら、
カメラマンさんが迎えに来てくれるので猛スピード。

posted by しがない物書き椿屋 at 13:46 | 京都 ☁ | Comment(15) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年04月02日

とうとう逝ってしまった…

チョイノリJr。
友人から2万で譲り受け、「チョイ」どころか
「ババ」ノリしたことを思えば、十分にモトは取ったけれど。
廃車手続きやらなんやらで1万円は高いっちゅうねん!!

G.W.過ぎたら、新しい子を買います。
オススメあったら教えてください。


200804021200000.jpg

1件目の取材後、四条烏丸にて。
ロケ現場に遭遇。
誰かしら?と目をこらしたところ、芸人らしき二人組。

ワタシ「あ〜、ほれ誰やったっけ? でっかいのとちっさいの」
K「ああ、えっとそれ」
ワタシ「京大出身やとか言うてクイズ番組出とる…」
K「ロザンの!」
ワタシ「ああ!ロザンの!」
K「いや、ロザンの!って。の、何でしょうかね」
ワタシ「ほんまや、ロザンでええやんなぁ」

と、とぼけた会話を横断歩道の向かい側で交わしてるうちに
信号が青になりすぐ前を通り過ぎました。
ま、さして興味もないのですが(笑)
ブログネタに、と思って遠〜くから写メ。
どれが本人たちか判るやろか??



200804021613001.jpg

取材の移動で通った木屋町は、桜花が盛り。
柳の新緑×桜の薄桃は、絶妙な組み合わせだと思う。
眼福かな。
posted by しがない物書き椿屋 at 20:29 | 京都 ☁ | Comment(14) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年04月01日

もっぴ〜の代理作業

昨日、無事帰国したもっぴ〜に代わって、
来月から連載がスタートする「京都CF!」コラムの校正を。
ルビふって、ひらいて(漢字をひらがなにすること)、
誤字脱字をチェックする……という、地味やけど大事な作業。

もっぴ〜はもちろん、文章を書くプロではないので
「勢い」がなにより大事。
一度詰まると、「きぃ〜〜〜」となるらしく(笑)
誰よりも〆切を心配するヨメから
「なんか、今日はもう力尽きたから寝るねんてあせあせ(飛び散る汗)」と
ご丁寧にもわざわざ途中経過のメールが届く。
いいんですよ。
〆切にさえ間に合ってくれれば!
ええ、ええ。
フォローしますとも!
間に合わせますとも、何が何でも!!
…………お土産を期待しながら(笑)

image.jpg
posted by しがない物書き椿屋 at 21:33 | 京都 ☀ | Comment(18) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年03月31日

辻ヒロミ嬢との打ち合わせ

200803291554000.jpg

今春のサイトリニューアルに向けて
イラストレーターの辻ヒロミ嬢にイラストを発注。
3度目の打ち合わせ。
今回は、けっこう具体的な下絵をもとに
ああだこうだ、ああでもないこうでもない、と意見を出し合い、
ワタシをはじめ、もっぴ〜やら執事やらの似顔絵を依頼。
さぁて、どんなふうに上がってくるか乞うご期待!

ちなみに、いまのTOPは毎月半ば更新。
次は爽やかな新緑をイメージした作品になる予定。
そちらも、お楽しみに♪

ちなみに、リニューアル作業は執事の担当ですが
何の相談もなく進めている。
そして、丸投げする予定(笑)

タグ:辻ヒロミ
posted by しがない物書き椿屋 at 00:24 | 京都 ☔ | Comment(10) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年03月27日

近頃、使っている洗顔石けんは

かための生クリームみたいに泡立つ。

200803272017000.jpg

専用のネットで泡立てて、皿に溜める。
その後、クレンジング。
その間ももちろん泡はちっとも減らない。

200803272023000.jpg

顔にたっぷりのせて、泡で洗う感じ。
そしてしばらく放置して泡パックを。

ちなみに、この石けん、無添加&天然成分100%なので
目に入ってもまったく平気。
つくっているのは、祇園にあるスキンケア商品の会社「まり菊」
取材で知ってから愛用している。
メイン商品はスクワランオイルだが、ワタシは石けんが気に入り♪


ふだんは、この泡立てすらもめんどくさいので
夜はフランスのオーガニック・スキンケアブランド
「PATYKA」のクリームクレンジングと洗顔でケア。
基本、朝シャワー派なので、
そのときに泡パックしながらカラダや髪を洗う。
お風呂だと泡立てもラクやしね。

この泡、洗い流してるときの潤った感がすごい☆
ちょうど石けん一個を使い切ったあたりで
肌の調子がいいのを実感している。
これだけ不規則で、夜更かし当たり前で、酒呑んで、
それでも「肌理細かいですね〜」と
化粧売場やエステで誉められる素肌を維持するためには
あれこれ時間かけて、金かけて、情報収集して、
自分の肌に合うものを見つける努力を怠ってはいけないのだ!!
とはいえ、高級だからっていいわけちゃうのが厄介なところ。
その努力の成果がちょびっとでも出ているうちは
自慢してもいいですか、肌の調子がいいことを(笑)


ベストな化粧品との出会いは奇跡のようなものやし、
年を経て変化していく肌質に合わせて
また新たな化粧品を探すのは一苦労。
オンナ磨きも大変っす。

小さいころ散々ワタシを悩ませた
アトピー性皮膚炎は鳴りを潜めたものの
金属アレルギーやら日焼けでジンマシン出たり…。
ああ、肌トラブルと無縁な生活を送りたいものやわ。

posted by しがない物書き椿屋 at 21:02 | 京都 ☁ | Comment(20) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年03月26日

いまさら段ボールひとつ分増えたって…

昨日のこと。
大阪仕事のときは必ずといっていいほど行く書店にて
いつものごとく目当ての新刊をどさどさカゴに入れる。
レジを通している最中に、はたと気づく。
「金、あったっけ??」

慌てずさり気ない様子で財布を見てみれば、
諭吉が一人に、英世ペア。
こりゃやばい。

案の定、ピッピと上がっていく表示金額。
12000円を越えた瞬間に、言い訳を考える。

が、ふと。
ひらめいた☆

おさいふケータイで払えばええや〜ん♪

「10000円現金で、残りIDでお願いします」

そしたら、研修の札つけた店員が困惑顔。
いや、そこで固まってないで
となりのベテランっぽいお姉さんに訊いたらいいやないの!

結局、いちいちいちいち手こずってどうにか精算。
領収書書くのも手間取るし、郵送の手配も不慣れやし。
気づけば後ろに列ができとるし。

とはいえ、レジに積み上がった量に
誰も文句は言わない(笑)
言われても、バッサリ返り討ちやけど。


で、届いた本がこちら↓

200803262137000.jpg

この箱の詳細については、
「便利なサービスは利用すべし」を参照のこと。

posted by しがない物書き椿屋 at 22:07 | 京都 ☁ | Comment(18) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年03月08日

昨夜は、かわいこちゃんとデート☆

200803072102000.jpg

左:元同居人
右:18歳!!

先日、もっぴ〜&ヨメと行った木屋町のもつ鍋屋にて。
このあと、なじみのバーをはしご。
いやはや、ワタシったら両手に花かわいいでしてよ♪
posted by しがない物書き椿屋 at 13:55 | 京都 ☀ | Comment(9) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年03月06日

お誂えの落款

要するに、オーダーメイドのはんこ。

200803071003000.jpg

先日の嵐山取材中、ぶらぶらしているときに発見した
誕生花をモチーフにした完全受注のはんこ屋。
ふらりと入っていろいろ話しているうちに
1本つくってもらうことになり、お願いしたのが届いた。

もちろん、花は椿。
上下+枝で3つの印を彫ってもらっているので
使い分けられて便利だわ、これは。

「椿屋」バージョンは、万年筆と。
「涼子」バージョンは、椿の花で。
そして、おまけでつくってくれはった「椿」。


このお店、おすすめです。
『花風印と画廊』
京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町30-38
075・873・3771

タグ:落款
posted by しがない物書き椿屋 at 18:29 | 京都 ☀ | Comment(11) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年03月02日

執事の秀逸なツッコミ

執事を四条通を歩いているときのこと。

ワタシ「あ、本屋行きたい」
執事「トイレか!」

確かに。
「トイレ行きたい」の音程で「本屋行きたい」って言うたな、いま。
と、妙に納得してしまった。
たまたま前方に書店の看板が見えたから口をついて出た言葉だったので、
それくらい自然(?)だったのだろう。

もちろん、執事は本屋につきあってくれました。

posted by しがない物書き椿屋 at 00:20 | 京都 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年02月29日

二条→木屋町→二条

行って戻っての雑誌取材。
木屋町のお店は本日2/29オープンのもつ鍋屋。
あっさり塩のスープにちょっとそそられる。

二条駅付近の焼肉店で外観撮影のため
カメラマンさんがカメラかついで道を横断。
向こう側から車越しに指示が飛ぶが
「え?」「何?」「はい?」を連呼(笑)
そして互いに諦めた…りはしませんよ。
ちゃんと撮影は終えました。

200802291635000.jpg


おとなしい薄桃に勘弁ならん状態だったので
取材後はネイルサロンでお色直し。
臙脂にシルバーラメのフレンチ風に。

image.jpg


その後、カテキョで夏目漱石の『こころ』を解説しまくり、
授業後も1時間以上ママさん&パパさんとおしゃべり。
帰りはタクシーを拾うとこまで長男に送ってもらうビップ待遇(笑)


誘惑を振り切り、本日は休肝日。
posted by しがない物書き椿屋 at 23:58 | 京都 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年02月24日

京都は狭い!!

取材後、先日のお礼も兼ねて酒場へ。
昼間は魚屋、夜は居酒屋というだけあって
新鮮な旬の魚がリールナブルにいただける重宝な1軒。

200802232059000.jpg

ワタシの必須オーダーは
「うるめ丸干し」
「明太子(さっと炙って)」
いまなら「生カキ」
おでんの「大根」

ここで、仕事の話ついでにもっぴ〜と電話。
話している最中に、女性二人組が入店。
電話を切ったら、急に店主から「スタパといえば…」と話を振られ、
「はいはい、何でしょ?」と耳を傾けたところ
スタパの制作スタッフさんだって仰るじゃないですか!!
「いま宗彦さんと電話してたんですよ!」と言うと、
「え?! わたし、担当させていただいてるんです!!」って。

うわ〜、京都せまっ!

で、もう一回もっぴ〜に電話したら
そりゃもう、もっぴ〜だって「はあ?!」ですわな。
でもって、「隠れ家に連れてこいよ〜」との指令。

とはいえ、お二方は来店したばかりだったので
ひとしきり魚を堪能してもらってからね、と思っていたら
催促の電話がかかってきたので、またもっぴ〜の話題に。
すると、今度は女性陣の隣に座っていた常連さんが
「え? オレ、もっぴ〜知ってるで」と言い出すもんだから

ひや〜、京都ほんませまっ!!

皆そろって隠れ家へ(笑)

200802232332000.jpg

↑東京からお越しのスタッフさん&もっぴ〜

200802232333000.jpg

↑常客揃いの隠れ家の風景


その後、ワタシは関東から先輩の結婚式のために帰京していたツレと
これまた近くの別のバーで再会を祝して乾杯三昧。
ツレがボトルを入れたので、今後も通います(笑)




200802242259000.jpg

↑当ブログのファンの方から、思わぬ贈りものをいただく。
高知紬のはぎれやら、盃やら、お菓子やら、素敵な椿のカードを。
@あんずさま、ほんまにどうもおおきにです☆
posted by しがない物書き椿屋 at 04:02 | 京都 ☀ | Comment(27) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年02月22日

この7日間ほどの覚書

5速くらいで走ってたのが少しばかり減速したので
延び延びになっていたさまざまなお誘いを一気に受ける。

カキを何回もお代わりしたり、ボトルワインのために終電逃したり、
修論提出&就職を祝ったり、その店で手土産に釜飯もらったり、
珍しいぶっというどんを食べたり、猪を焼いて食べたり(稀少!!)、
肝の苦味がまろやかなサザエをぺろりといただいたり、
へしこ炙ってもらったり、へしこ=福井=もっぴ〜やなぁとふと思ったり、
ケータイ取り出したら「ブログ用?」って訊かれたり(笑)
そんなこんなで、1週間。


200802172318000.jpg200802192029000.jpg200802211128000.jpg200802211951000.jpg200802212021000.jpg200802212112000.jpg200802212135000.jpg200802132003000.jpg200802211959000.jpg200802161932000.jpg


ウニを喰らっている女子、マリィがいいこと言った!
「今年の目標、聞いてくれる? 言うよ、言っちゃうよ」
「はいはい、どうぞどうぞ」


「誘われた飲み会は断らない!」


これ、立派な格言やね(笑)
そんなマリィに興味を持った人は、
「政田マリのサイコォ〜ですかっ!?」へGO!




さてと。
今日こそ、確定申告のために領収書を整理せねば。
posted by しがない物書き椿屋 at 12:57 | 京都 ☁ | Comment(16) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年02月17日

ちりとてちん上映会 in もっぴ〜邸

能の会に出るもっぴ〜に起こされたのが11時半。
「お前、今日どないすんねん?」
「う〜ん…おはよ〜……」
「いま起きたんけ? ほなもう、寝といたらええわ」
「……うー」
「2時半くらいには終わるし、買いものつきあってくれ」
「……うぃ〜」
「ほな、また終わったら連絡するわ」
「……お気張り〜」

その後、結局なんだかんだで遅くなったので
買いもの(目当てはニット帽やったらしい)は延期。
でもって、実は青木くんがもっぴ〜の狂言を観に来てたとか来てないとか……
ああ、起きればよかった。
いや、起きるべきやった。

その話を聞いて、
「あんたがもう30分早く電話してくれたらよかったやん!」
と八つ当たり。
「せやけど、テレビ見てたんやもん」
おい!どんな言い訳や(笑)

夜は、一緒に近所の居酒屋へ。
200802161749000.jpg

売れっ子さん、登場の図↑
あちこちから電話かかってきてて、忙しそうなのを横目に
ワタシは先にビール呑んでましたけどね〜。

200802161805001.jpg

そのくせ、一段落したらカバンから出してきたPSPで
買ったばっかり(ヨメ談)のゲーム始めて、
途中で「やっぱり家帰ってやるわ。集中できん」などと。
いや、そもそも居酒屋のカウンターでゲームに熱中って!!

200802161833000.jpg

あれ食え、これ食え、と頼んだものを押しつける。
食細いからね〜、好きなもん食べさせとかんとね。
写真は、もろきゅうのキュウリと格闘しているの図。

疲れゆえか、
「もう眠い。限界や。家帰って寝る」と言い出し、
ちょうど立ち上がったところにヨメ登場。
くたくたな感じで先に帰宅。

その後、ヨメと一緒にもっぴ〜邸に帰り、
「ちりとてちん」と「スタパ」のDVDを鑑賞。
3人で並んでツッコミ、ビックリ、そして泣く。

3時ごろ、暇乞い。
帰宅後、もろもろ溜まっている本を消化。
している間に落ちたようで……。

目が覚めたら、テレビがつきっぱなしだった。
ああ、アンチ省エネ。
posted by しがない物書き椿屋 at 16:06 | 京都 ⛄ | Comment(35) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年02月12日

なんかヘンな感じ…

来る15日の取材のために、ネイルサロンへ。
担当のお姉さんに無理言って、休みなのに夕方1時間だけ出てきてもらいました。
ああ、ありがたや。

image.jpg

取材先は、但馬。
ライター体験記の企画です。
ということは、
ええ、そうです。
ワタシがモデルも兼ねます。

そのために、いつもでは考えられない
ナチュラル〜な色に変えてもらってきたわけ。

こんなおとなしいカラーにするのはじめてちゃう?ってくらいで、
どうにも落ち着かないというか、妙な心地です。
取材終わったら、即行また塗り変えに行ってるかも(笑)

前日には、ヘアサロンにも行く予定。
まあ、もともとそろそろなタイミングでもあったので
全幅の信頼を置いている美容師さんのところへ。

あ……
これ両方合わしたら、ギャラととんとんちゃう??(爆)




ちなみに、掲載誌は「関西じゃらん」5月号(4/1発売)なので
書店で見かけた方はちらっとチェックしてみてください☆
ワタシの顔が分かります。
え? 別に興味ない??
それもそうっスね。

posted by しがない物書き椿屋 at 23:25 | 京都 ☀ | Comment(26) | TrackBack(1) | 日々まにまに
2008年02月11日

チェコ土産

執事が無事、帰国。
案の定、ふらりと我が家へやってきた。
そして、ひとしきりブログをチェックし、PCのメンテナンスを行い、
灯油の移動販売車の元へポリタンク持って走り、土産を置いて帰って行った。

灯油:1750円
残高:645円



tsubakiya200802112213441.jpg

ちなみに、土産はガラス製の爪やすり。
と、それを包むはずだったペーパー。
でもそれはそのままくれた(笑)


灯油を買うため、昨夜は友人(既婚者)に直球でタカリ、
おヨメちゃんも合流して木屋町に繰り出してました。
ついでに、欲しくて欲しくて辛抱堪らんかった本も買ってもらいました。
詳しくは、こちら→【都に住まう本の虫。】
タグ:チェコ
posted by しがない物書き椿屋 at 22:13 | 京都 ☀ | Comment(22) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年02月07日

金がない!!

ただいま、財布の残高2605円(笑)

そのくせ、仕事終わりになんかそんな気分になって
ガガーッと映画館へ向かい、下調べもないまま
時間だけで計算して3本分のチケット購入。


『ヒトラーの贋札』 ★☆☆☆☆
『再会の街で』   ★★★★☆
『歓喜の歌』    ★★★☆☆


『歓喜の歌』に「ちりとてちん」尊建役の役者さんが出てたので、
急に明日以降の続きを一気に見たくなってもっぴ〜ヨメに電話。
(もっぴ〜ん家にはDVDがあるので上映会が可能)
そしたら、隠れ家で呑んでいるとのこと。
急遽、合流。
もちろん、もっぴ〜の財布目当て(笑)

前日入りせなあかんらしく、もっぴ〜は終電に合わせて先に暇乞い。
翌日から遅ればせの正月帰省(狂言師の正月は多忙なので)するヨメに「じゃあ、1週間後ね〜♪」と手を振られ、ちょっと淋しい気持ちになったのか、その後、何度も電話かけてきてましたよ(笑)

200802072231000.jpg

その度、「アイツの面倒頼むで〜」と言い残して。
いや〜、おおきにです。
しっかり、しこたま呑ませていただきました♪♪
ごちそうさまでした☆
posted by しがない物書き椿屋 at 23:47 | 京都 ☁ | Comment(21) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年02月06日

執事がチェコへ

旅立ちました。
けっして、袂を分かったわけではありません。
単なる季節外れの休暇です。

今朝、5時11分のメール。
タイトル:ちょっとプラハまで行ってきます。
本文:なし


……どこまでも律儀な執事です。




「プラハ」と言えば、映画『コーリャ 愛のプラハ』。
チェロの音色と、琥珀の陽射し。
そこに在る、人と人とのつながり、交わり、思いやり。
しだいに変化していく関係。
プラハの魅力が存分に閉じ込められている。

ああ、チェコに行きたい。


タグ:チェコ
posted by しがない物書き椿屋 at 13:52 | 京都 ☁ | Comment(13) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2008年02月05日

心ゆれる木蓮の春色

image.jpg

素敵な寒中見舞が届く。
友人の写真家さんから。

木蓮が告げる春が
心にすとんと居座る感じ。
それが妙に心地いい一葉。

やはり、手紙はいい。

posted by しがない物書き椿屋 at 20:11 | 京都 ☁ | Comment(10) | TrackBack(0) | 日々まにまに