2007年08月18日

納得いかん!!!

修理に出していたVAIOが思ったよりも早く帰ってきた。
1年間の保障期間内で修理依頼したにも関わらず、有料だった。
事前に電話があって、
「当社の保証規定によって有料になりますが、お修理どうされますか?」と聞かれた。

は?

「今回は破傷の扱いになります」

はあ?

「御社の製品は1年間使用しているだけでスペースキーが外れるようなつくりなんですか?」
「いえ、そのようなことはありません」
「365日24時間使っているわけではないのに、突然スペースキーが外れたのがこちらの落ち度なんですか?」
「そういった規定になっておりますので……」
「どれくらいの耐久性があるんですか? わたしの打ち方に何か問題があるんでしょうか? だとしたら、なぜスペースキーだけ外れるんですか?」
「当社の保証規定に則して判断していますので……」

オペレーターのお姉さんに文句言ってもしょうがないのは分かっていますとも。
せやけど、納得いかんねんけど?

しかも、届いた商品に添えられていた明細書には

キーボード(交換・部品代)3900円
技術料          13000円

はあ?!

百歩譲って酷使した上での破損やとしよう。
それはさておき、技術料って??
1年間以内の保証は何のためについてるわけ???


……S○NYさん、次PCを買い換えるときは考えさせてもらいます。



タグ:VAIO
posted by しがない物書き椿屋 at 16:24 | 京都 ☀ | Comment(9) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2007年08月12日

オオワラワ

昼になったら、修理に出すPCを業者が引き取りにくる。
戻ってくるまでは、先代のVAIOで作業をせんとあかん。
あっぽ〜なWindows Meで、ひたすら我慢せなあかん。

ああ、不便や……
でも、さすがにスペースキーなしはツライ。

引き取られる前にデータを移行中。
ああ、面倒くさい……

posted by しがない物書き椿屋 at 02:39 | 京都 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2007年08月06日

スパムを消去する時間も惜しい

沖縄料理によく使われる肉ではななく
わたしのPCに侵出してくる迷惑メールだ。

いっとき、凝ったタイトルが多かったのが
最近では直球勝負のものに戻ってきた。
やっぱりストレートな方が心に響くんですね!

しかし、これをひとつひとつ迷惑メールに設定する作業がいちいち面倒くさい。
やってもやっても新しいのが入ってくるし。

「髪切っちゃった!」
だから?

「ハレンチ学園」
いまは夏休みでは?

「麗しい三十路妻の旅」
どこへ?

「盗撮営業マン」
ノルマは?

「縁談はあるのに独身をやめない女性達の本当の理由とは??」
ながっ!

「あなたの助け求めています」
ワタシが求めています!!



ただいま、シュラバ中……


posted by しがない物書き椿屋 at 12:28 | 京都 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2007年08月05日

本日、抽選会。

何の?

もちろん、全国夏の甲子園野球大会のである。

高校球児たちが、汗を流し、走り、打ち、涙をこらえる季節。

今年は東西入り乱れのトーナメントになるので
1回戦で京都VS大阪なんて組み合わせになったりもする。
それはそれで、アツイね。

この抽選会の中継前に、
去年の試合をまとめた「早実・斎藤と苫小牧・田中」番組を流すところがABCのにくいところ。
ついつい見入ってしまうシーンが多々あって、
結果も分かってるくせに、さぶいぼ出たり、泣きそうなったり。

野球の神様はいると再確認。
三連覇の期待がかかる苫小牧エースと初優勝を狙う早実のエース対決。
15回引き分け後の再試合決勝戦で、最後の最後
バッターボックスに立ったのがピッチャー田中って!
これだから、高校野球はアツイ。
まさかの逆転サヨナラ、怒涛の奪三振、奇跡のホームラン……
そこかしこにドラマが溢れている。

高校時代は大して興味もなかったのに
社会人になってからの方がのめり込んでいるなぁ。
もう二度と戻ってこない青春の匂いがするからか。
戻りたいとは思わないけど、懐かしいのかもしれない。

posted by しがない物書き椿屋 at 16:46 | 京都 ☀ | Comment(7) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2007年08月02日

焦らせないでほしい

気づけば8月。
8月?!

8月……


というわけで。
暑中見舞いははなっから間に合わないと見切り、
ただいま残暑見舞いを作成中。

お盆前に納品予定。
お盆に宛名書き。

……休みないのに?


みなさん、
無事、手元に届くことを祈っていてください。
posted by しがない物書き椿屋 at 21:15 | 京都 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2007年07月31日

ほんまに、やめてください。

何度もあちこちで言ってることだが。

道がわからんならタクシードライバーなんてやめちまえ!!!


今日、福島にある某局から阪急百貨店近辺へ行くのにタクシーに乗った。
「グランドビルまでお願いします」と言うと、
「グランドビルですか??」と首を傾げる運転手。
「はい、梅田の」と答えるとまだ不可解そうな顔。
しまいには、目と鼻の先なのにも関わらず
一反停止して地図を広げ出す始末。

なんじゃそりゃ?!

こっちは急いでんだよ!
だから1メーターの距離でタクシーに乗ってるんですよ?
梅田のど真ん中にあるビルですよね?
32番街のビルですよね??
なんでわからないんですか。


こないだは「京町堀2丁目」って言うとんのに
「1丁目」の交差点で降ろされるし。

その前は「どの道で行きましょうか?」って聞くから
「おまかせします」って答えたら
「いえ、指示していただかないと……」とか言うし。


最近、タクシーの当たりが悪い。
ってか、道覚えるのなんて基本中の基本じゃないですか?
新人な分、割引があるならいざ知らず
正規の料金支払ってるのに
なんで客にナビを要請するのか分かりません。

お金をもらって運転しているということを
うっかり忘れてでもいるのでしょうか。



最近、些細なことでイラッとすることが多い。
いかんな、余裕がない証拠だ。
(性分やろ!という声はこの際ムシしよう、うん)
posted by しがない物書き椿屋 at 23:53 | 京都 ☀ | Comment(17) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2007年07月30日

大切にしたいもの

今日は土用の丑の日。
鰻を食す日。
もちろん、今年も食べました。
そういう季節の行事は欠かせません。

ちなみに、
「土用」とは、立春・立夏・立秋・立冬の前の18日間のこと。
夏の土用は、立秋の前。
要するに、季節の終わりごろってこと。
暦の上では夏ももうすぐ終わりですよ、というわけ。
まだまだ暑いけども。
暑さ寒さも彼岸まで、と言っても
そうすんなり快適な温度にはなってくれないしね。


とはいえ、季節の変わり目。
今宵は少しだけ風が涼しい。
posted by しがない物書き椿屋 at 19:39 | 京都 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2007年07月28日

京都美食倶楽部発起人の義務

たまには、名の知れたお店にも行ってみなければと
建仁寺近くにある割烹の「祇園 さゝ木」へ。

知人が働いているので、
急遽キャンセルが出たところに滑り込み。
とはいえ、それでも1ヶ月以上前に予約。
予約が取れないことでも有名なだけはある。

遅刻しないように言われていたため、
チャリを諦めてバイクで向かう。

ちょっと迷って、15分ほど遅れたら
お店の前でなんとご主人がお出迎え!!
うわ〜、かたじけない。


    *****


前菜は蛸と夏野菜のマリネ。
すだちの風味が爽やかで夏らしい一品は、
野菜がどれもしっかりした味で美味。

箸休めは鱧の押し寿司。
鱧のふわふわした食感が素晴らしい。
鱧の子のゼリー寄せが滋味。

椀物も鱧。
オクラのすり流しがあっさりしていて
柚子の香りがなおさら際立つ。

焼き物は、稚鮎。
ほおずきの中にはトウモロコシのかき揚げ。
このコーン、わが母ミキヨがつくったものと同じくらい
甘くて瑞々しいシロモノで感動。
もちろん、鮎も秀逸。
仕事が丁寧!
キレイにはらわたが処理されていて
独特の苦味が塩とマッチして絶妙なバランス。

200707281253000.jpg


煮物はスズキと夏野菜のあんかけ。
スズキは身がしまって新鮮で、
茄子・ピーマン・かぼちゃはどれも濃厚。
鮎の塩を考慮してか、やや甘めの餡。

ごはんは、じゃこと湯葉の炊き込み。
もちろん土鍋。
取り分ける前に「撮られますか?」と
土鍋を傾けてくれた料理人さん、ありがとう。

200707281311000.jpg

カウンター席が同じペースで進んでいくのは
この土鍋で炊き上げるごはんのためなのか。
遅れたわりに、途中で追いついといて正解(笑)

200707281312000.jpg

山椒がけっこう舌にピリピリするが、風味ゆたか。
とはいえ、じゃこのせいかちょっと濃い味。
でも米は優秀!
土鍋での炊き具合もさすが。
欲を言えば、銀シャリで食したかった……。


200707281342000.jpg

デザートは5種類から選べる。
もちろん、全部いただきましたよ。
ゴマのシューアイス、レアチーズケーキ、わらび餅、ティラミス、フルーツ。
トップはティラミス。
けっこう苦味が強くてシメには最適。
あとはふつう。


というわけで。
たらふく食べて、重いお腹を抱えて帰宅。
さっそく洗濯機を回して、これから仕事。


「祇園 さゝ木」、
噂に違わぬいい仕事をすることを己の舌で確認。
ぜひ夜にも行ってみたい。

そして次は、「川上」か「祇園 坂本」。
食いしん坊☆バンザイ!!

タグ:祇園さゝ木
posted by しがない物書き椿屋 at 14:34 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2007年07月22日

ヘルシーランチ

200707221226000.jpg

本日のお昼ごはん。

トマト。くし型に切っただけ。明太子ドレッシングで。
味噌汁。かぼちゃと九条ねぎ。
野菜炒め。伏見唐辛子、長茄子、ピーマン、キュウリをぶっこむ。
posted by しがない物書き椿屋 at 20:31 | 京都 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2007年07月20日

毎年のことだけれど

海の日がいつだったかパッと出てこない。
ハッピーマンデー政策のしわ寄せがここにも……。
posted by しがない物書き椿屋 at 00:34 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2007年07月19日

パッションフルーツがやってきた。

200707191456000.jpg

いま、部屋には甘酸っぱい香りが漂っている。
その香りのもとは、屋久島産無農薬パッションフルーツ!

パッションフルーツは、花が時計のようにも見えることから、屋久島では時計草と呼ばれて親しまれている果物。
表面がシワシワになり、やわらかくなってくると食べごろ。
最も糖度が高く、酸味もほどよくなる。
半分に割って、果汁や果肉を種ごと飲み込むのが美味しい食べ方。

とはいえ、箱を開けてしまえば
やっぱりひとつは食べてみたくなるのがサガというもの。
シワシワになるまで待てぬ……。
タグ:屋久島
posted by しがない物書き椿屋 at 14:57 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2007年07月14日

札幌K、来たる。

就活のため、札幌Kが一時帰京。
本来なら日曜朝の飛行機だったが、台風で欠航が危ぶまれたため
急遽、前倒しで夕方のフライトで伊丹へ飛ぶことに。

ちょうど座談会が終わりにさしかかったころ、
スーツやら教材やらを入れた鞄を持って登場。

祇園祭、なにそれ?とばかりに祇園へ流れる。
いただいた岩がきは絶品でした。

200707142204000.jpg
posted by しがない物書き椿屋 at 23:49 | 京都 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2007年07月13日

またまたまた、なんてこったい!!!

200707131405000.jpg

溜まりに溜まったマンガを荷造り。
宅急便に集荷依頼をする。

地元の友人宅へ送りつけるのだ。
まあ中学時代からのマンガ友だちで、
一人暮らしを始めてからはわたしの買った本をまとめて送り
向こうが読み終えたら返送してくるというやりとりを
かれこれ10年以上も続けている。

最近では、彼女の部屋にわたしの本が
ダンボールにして15箱ほど積み上げられていて
お母上に小言を繰り返される日々らしい。

そんな彼女から5箱返却される。
そして10箱送りつける(笑)

少しの間
我が家の廊下がスッキリする。
ほんの束の間だが。


溜まりに溜まった洗濯物を部屋干ししようとして

なんてこったい!!!

200707131405001.jpg

左の人差し指、ツメ折れた……
posted by しがない物書き椿屋 at 14:06 | 京都 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2007年07月05日

時間の配分

確かに
フリーなのでワガママは言えないし
まあ、言うつもりもないけれど。

どこまで仕事を優先するのか。



そのバランスを考える今日この頃。
posted by しがない物書き椿屋 at 18:23 | 京都 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2007年07月03日

食事中の方は後でお読みください

久しぶりに声出して笑った。

友人のmixi日記から拝借。




以下2chのカキコミ。クソワロタ


うんこの種類です。

ゴーストうんこ  
出たと思って下を見ると、便器には落ちてない。でも紙にはちゃんと付くうんこ

クリーンうんこ  
出たと思って下を見ると、確かに出ている。でも紙はよごれないうんこ

ウェットうんこ  
50回ふいても、まだ付いている気がするうんこ。万一のことを考えて、パンツにトイレットペーパーをあてがってトイレを出る

セカンドうんこ  
終わってパンツを上げかけたところで、再びもよおすうんこ。試してみると、確かにまだ出る

ヘビーうんこ   
食べ過ぎ飲み過ぎの翌日のうんこ。重くて流れにくい

ロケットうんこ  
すごい速度で出てくるので、パンツをすばやくおろさなくてはならない、そんなうんこ

パワーうんこ   
勢いがあるので、水がピチョンとはねかえってくるうんこ。広範囲をふかなくてはならない

リキッドうんこ  
液状で、一般に痛みと音がすさまじいうんこ。3日たっても痛いことがある

ショッキングうんこ  
においが強烈なため、便後1時間は誰もそのトイレに入れない、そんなうんこ

アフターハネムーンうんこ  
すぐそばに他の人がいても、平気で音とともに出せるようになる、そんなうんこ

ボイスうんこ  
あまりにも固くて切れないので、出すのにかけ声が必要なうんこ

ブレイクうんこ  
量が多すぎるため、休憩をとっていったん水を流さないとあふれてしまううんこ

バック・トゥ・ネイチャーうんこ 
森の中や田舎のあぜ道、時にはビルの地下などにナチュラルにしてあるうんこ

インポッシブルうんこ  
絶対にトイレに行けない状況のときにもよおすうんこ。すべてをあきらめるか、バック・トゥ・ネイチャーうんこしかない

エアーうんこ  
出そうな気はするのに、何回やっても屁しか出てこない仮のうんこ

ノーエアーうんこ  
屁だと思って軽く力を入れたら、出てきてしまったうんこ。多くの場合、取り返しのつかないことになる

スパイダーマンうんこ
アナル毛にぶら下がって落下しないうんこ

ウォーター&ソリッドうんこ
世界中で日本人のみ可能といわれる、シッコと同時に排出されるうんこ

フェイクうんこ  
最初はクリーンうんこだったのに、その後リキッドうんこがでてくる、そんなうんこ

爆裂うんこ  
軽い下痢状便が屁と共に肛門から爆発するように出てくる。飛沫が便器や衣服を汚すので厄介である。
posted by しがない物書き椿屋 at 14:56 | 京都 ☔ | Comment(10) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2007年07月01日

折り返し地点で思うこと

早くも文月。

暑中見舞の季節です。
posted by しがない物書き椿屋 at 14:35 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2007年06月30日

執事よ!SOS!!

急にメールが使い物にならなくなった。
送受信できず。
ムダに何度も「パスワードを入力しろ」的メッセージ。

しとるがな!
さっきから何回も!!

そのくせ「OK」をクリックしても瞬時にまた同じエラー。

意味分からん……


入稿作業が出来ずに焦る。
とりあえず、仕上げた原稿を明日直接編集部へ納品。

ああ、もう、これやからデジタルって嫌やねん。
便利やからこそ不便。
痛感。
posted by しがない物書き椿屋 at 03:40 | 京都 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2007年06月29日

夏のしつらえ

危うく越夏しそうだったストーブを片づけて
元同居人とお揃いの扇風機を出してくる。

片づけたと言っても、
使い切れなかった灯油はそのままに
でっかい透明のゴミ袋をかぶせただけ。
出してきたと言っても、
階段上がったところに冬中放置していたのを
部屋の中に持ち込んだだけ。

ストーブにかぶせたゴミ袋は
扇風機にかぶせていたゴミ袋やし。

だいぶ快適に仕事ができるようになった。
もっと早く出せばよかったことは明白。

無精はあきませんな。

200706291601000.jpg
posted by しがない物書き椿屋 at 21:33 | 京都 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2007年06月24日

言葉とは

言葉の的確さと曖昧さに揺れる。
まだまだ足りない。
読みたい本が多すぎて戸惑う。
まだまだ欲しい。

言葉とは、何ぞや。
posted by しがない物書き椿屋 at 23:44 | 京都 ☔ | Comment(7) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2007年06月21日

仕留めたはいいが……

なにやら茶色いでっかい虫が侵入!
すぐさま殺虫剤をかけまくる。
かけまくる。
かけまくる。
かけまくる。

虫だけあって蛍光灯に寄ったので
布ごしにひたすらかけまくる。
かけまくる。
かけまくる。
かけまくる。

しまいには、布が濡れて滴がポツポツ落ちてくるほどに。

で、なんとか息の根を止めたのはいいが

これ、どうすんの??

200706210035000.jpg


……仕方がないので、布ごとゴミ袋へ放り込んでやった。
さよ〜なら〜。


しっかし…
アンタ、どっから入ってきたのよ……


posted by しがない物書き椿屋 at 00:39 | 京都 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々まにまに