2007年02月25日

続・大掃除&二人展の準備+怒涛の執筆

200702251212000.jpg

昨夜、22時ごろに執事が手土産持って到着。
今年もらった年賀状を整理し
初代PCで名簿を作成させる。
ワタシは3時半くらいまでひたすら執筆。

今朝は10時に弟子が到着。
事前のメールに気づかず爆睡…すまん。
諸々買出しを頼み、
執事と部屋を片付ける。

弟子が12時ごろ戻ってきたので
近所でちゃんぽん&皿うどんで昼食をすませる。
ここのちゃんぽんは美味!
我が家に来た人をよく連れて行く店。

午後から作業開始。
以前友人に分別してもらった名刺を
今度は弟子がファイリング。
ひたすらファイリング。
でもって、コースターの袋づめ。

200702251453000.jpg


その間、
執事はお使いで街中へ。
ワタシのビーチサイクルに乗りたかったらしく
ちょっとウキウキしながら出かけたら
ケータイを我が家に放置。
公衆電話からおうかがいの連絡。
滞納料金を支払いに行ったくせに、意味なし。
たまに抜けてるところがある執事である。

執事が戻ると、
作家ファイル&作品のカタチづくり。
ワタシは指示しながら、さらに仕事を続ける。

いや〜、やっぱりいるな、秘書。



・・・さらに一人呼び出して、
posted by しがない物書き椿屋 at 14:53 | 京都 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2007年02月22日

修羅場

他の婦女子と殿方を争そってグラスや皿を投げるわけではなく、
恐ろしい量の仕事に追われている。
なんでしょうねぇ。
現在、4時35分。
もうこのまま突っ走ります。
いま寝ると、100%寝坊する…

8時には家を出て午前中は大阪で取材。
終わり次第すぐ京都に戻って、2件取材。
帰宅後、とにかく執筆。

明日は夕方から取材。
家を出るギリギリまで執筆。

週末はひたすら執筆。執筆。執筆。

月曜日は午後に1件ロケハン。
この日〆切の原稿が2本。
翌日〆切の分がさらに1本。

火曜日は朝からABCの会議。
家を出るまでに入稿作業を済ませておく。
可能であれば、午後から試写。
帰宅後、水曜〆切の原稿を作成。

水曜日は午前中に入稿を追え、
午後から二人展の搬入作業。

ってか、搬入する作品はいつ完成するのか…?がく〜(落胆した顔)


執事&弟子が助っ人にやってくる週末が楽しみだ…


posted by しがない物書き椿屋 at 04:43 | 京都 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2007年02月10日

マーライオンか!

初めての編集さんと盛り上がり
終電1本前で大阪→京都へ移動し、
祇園へ繰り出し、木屋町に流れる始末。
朝まで飲んで、へべれけ。

翌朝、恐ろしく早く目が覚める。
深酒した朝って、なんであんなに早く起きてまうんでしょう?

もちろん、トイレへ直行。
激しく二日酔い。

滝ゲロなんてかわいいもんではなく
トイレのドアを開けて飛び込んだら
目の前の和式便器に向かって走りこみ
シャ〜っとリバース。

イメージは
シンガポールで優雅に水を吐き続けている
マーライオンのごとく。

半日は使いモノにならんかった…たらーっ(汗)
反省しましょう。大いに。
とはいえ、復活すれば屍の気持ちは吹っ飛ぶけれど。
それこそ、
マーライオンみたいに吐き捨てて。
posted by しがない物書き椿屋 at 18:34 | 京都 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2007年02月08日

1年ぶりに大掃除

200702081746000.jpg

昨夜、読書しつつ寝入ったのが21時すぎ。
目が覚めたら、深夜2時。
読書を再開し、録画しといたドラマを2本見て、
気づけば7時を回り、おは朝をチェック。
ここで寝ると、夕方まで起きない可能性大なので
思い切ってベッドを出て、大掃除を始める。

もともと、
友人がヘルプに来てくれる予定だったので
その前にやれることをやっておく。
たとえば、
トイレの便器を掃除したり、洗濯物を洗ったり、
書類が積み上がった棚を整理したり。

廊下の本棚を片付けて、
遅めの昼食後はひたすら名刺の整理。

溜まり溜まった名刺を
えい!えい!っと捨てていく。
最初は少々躊躇ったものの
慣れると、ぽいぽいゴミ箱行き。
5年も経てば、顔もシチュエーションも
さっぱり思い出せない名刺がわんさか。
かと思えば、1回しか行ってないのに
鮮明に思い出せる名刺も。

記憶って不思議だ。

友人曰く、
「神経衰弱やってるみたい…」

名刺のデザインやフォント、色なんかは
意外と記憶に残るものだということ知った午後。

posted by しがない物書き椿屋 at 17:58 | 京都 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2007年02月02日

年越しの『ありがとう』

200701311302000.jpg200701311304000.jpg


先日、お世話になっている着物屋の姐さんと新年会。
姐さんの誕生日を祝い、手鏡を贈ると
昨年の誕生日祝いに、椿柄の器と小皿をいただく。

ほんと単なる自慢ですが、
あまりに器がワタシの好みにストライクだったので、
うれしくてお披露目。

ちなみに、ワタシの手はけっこう大きいため
そうは見えないが、器は丼よりも大きい。
たっぷりサラダとか入れたら映えそうだわ♪

posted by しがない物書き椿屋 at 20:54 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2007年01月30日

駅弁

200701301501000.jpg200701301505000.jpg

大阪での会議後、
阪神百貨店で開催されている「駅弁」物産展へ。

最終日ということもあって
14時ごろ行ったのに
ほとんどの駅弁が売り切れ!
実演販売は恐ろしく長蛇の列!
フロアの仕切りというか、店の配置が雑多で
分かりにくい!
歩きにくい!
探しにくい!!
も〜、イライライライライライラ…

で、結局人混みにうんざりして
きじの駅弁とプリンを買って早々に退散。

プリンはそれぞれに好みはあるものの
どれも美味しくて、満足♪
駅弁は…
きじ肉は歯応えもあって旨かったが、
なにしろごはんがかたい!
異様にかたい。
昨日の冷や飯でもまだマシちゃうか?ってくらいかたい。
サランラップはしてくださいってくらいかたい。

というわけで。
1000円払ったのに、不満な結果に。

やっぱりこういうのは
午前中に行ってゆっくり物色せなあかんなぁ〜。

イライラがワタシのうまいもんレーダーを鈍らせたな。
posted by しがない物書き椿屋 at 19:46 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2007年01月29日

春告げ風

まだまだ寒さが残る銀閣寺近くでは
せっせと消費する灯油の量が一向に減らない中、
ここ数日
寝起きのトイレで春の匂いに、はっとする。

うちのトイレは、年中窓が開いていて
冬場は裸の「大文字」を見ながら
さぶっ!さぶっ!と独り言を言いながら用を足す。
閉めりゃあいいことは分かっているのに
結局、この1年間ず〜っとそのまま。
単に不精なだけやろって?
まあ、否定はしませんが。

目覚めてすぐのトイレで、
季節の移り変わりを知るのはなかなか風流だわ、と
ひとり悦に入っている。

昨年末に雪が降ったときも
窓から見える銀世界で知ったし、
雨の気配も、夏の終わりも、
ワタシはトイレで気づく。

そして、ここ数日。
春の匂いに、毎朝はっとさせられている。
暦の上では立派に春とはいえ、
地球温暖化が懸念される暖冬とはいえ、
やはり寒いものは寒い。
コートをクリーニングに出すまで
まだしばしの猶予があるにも関わらず、
流れてくる風はしっかり春を予感させるから驚く。


毎日ちゃんと、休まずせっせと
地球は回ってるな〜と思いながら
ワタシも自分のカラダに溜まったものを
せっせと排出している。
ああ、毎日ちゃんと留まらずに出てくれればいいのに。
温暖化より切実なのは、ワタシの便秘だ…
posted by しがない物書き椿屋 at 03:26 | 京都 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2007年01月27日

ヤクに手を出す決意

200701271415000.jpg

痩せます。
2006年の寒中見舞で「5kg痩せます」宣言をし、
とりあえずMAX体重からは4sほど戻ったが、
それでも大学時代から見ればまだ+5sはある。
というわけで。
痩せます!

規則正しい生活は困難。
食事制限は無理。
運動は不可能。

ならば、薬に頼るしかない!!

友人と一緒に被験者になるべく
ネット通販で入手した「RED BLOCK」なる代物。
1日1スティック、水もしくはお湯にとかして飲む。
1ヶ月で10s痩せた人もいるとか。
あやしい…

某番組みたいにデータ改竄してんちゃう?!

1箱10500円なのが、いまなら2980円。
安かったから勢いつけて注文してしまった。
2980円なら、まあ無駄になってもええかと。

副作用が出ないよう、祈るばかり。

痩せるぜ!

posted by しがない物書き椿屋 at 14:16 | 京都 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2007年01月21日

ベトナム土産☆

200701211905000.jpg

買い付けの旅に出ていた階下の奥さんから
お土産にとアオザイをいただく。
元同居人も一緒に行ってたので、
ふたりであーだーこーだ言いながら、
要するに「Lやったら大丈夫やろ〜」ってことで購入。
「後で着てみて〜」とニコニコ奥さんに礼を言いつつも、
入るんか、これ…??という疑惑を拭い去れないワタシたらーっ(汗)
そんなワタシの思いを読んでいたのか
「入らんかったら痩せて〜」。
……はい。


200701211902000.jpg200701211901000.jpg

元同居人からの土産は黒いサンダル。
4年も一緒に住んでると、サイズも心得たものでピッタリ♪
痩せたらちょっと余裕出て、なおいい感じになるであろう。

右は「見た瞬間、似合いそ〜と思って」と
奥さんからもらったサンダル。
夏場、重宝しそうなラクチン具合。


スーツケースには、片面びっしりサンダル。
もう片面にはこれまたびっしりアオザイが詰め込まれ、
近々、「XUAN」で販売予定!
早いもの勝ちなので、みなさんもぜひど〜ぞ〜♪


posted by しがない物書き椿屋 at 19:02 | 京都 ☔ | Comment(10) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2007年01月19日

マリンジャー!!!

200701191801000.jpg

大阪の貝塚がどこにあるか
パッと地図が浮かぶ人を素直に尊敬する。
何しろワタシは、大学4年間を大阪で過ごしたにも関わらず
「貝塚でホール公演あるんやけど」とのお誘いメールに
「貝塚?どのへん?」と恥ずかしげもなく返し、
「ほぼ和歌山…」との答えにちょっと仰け反った。
とおっ!!

とはいえ、mani-maniメンバーの
晴れ舞台を見に行かないのはオンナが廃る!
と気合を入れて、貝塚くんだりまで。

天下茶屋の駅で、ラピートを見て微妙にテンション↑
だって、窓が卵型なんやで?!
αとβがあるんやで!?(違いは分からんけど…)


200701191951000.jpg

4つの劇場が合同例会で行う
「マリンバ・カンパニー」のコンサート。
メンバーはMC&ドラムを主とした打楽器を担当する男性1人に、
マリンバ(シロフォン・グロッケンも)を弾く女性5人。
男性が黒いタキシードで、
女性陣がそれぞれ、青・黄色・オレンジ・ピンク・緑の衣装。
ちなみに、荻野こずえ女史はオレンジ。
※↑の写真で、子供たちと一緒に「ドはドーナッツのド」を踊っている。

けっこう盛りだくさんのプログラムで
パフォーマンスもしっかりしてたし
超絶技巧?な難曲を聴かせるテクニックも流石。
周囲のチビ怪獣たちの反応もさまざまで
さらにその親たちの態度もさまざまで
舞台上と同じくらい(いや、それ以上?)興味深かった。

1時間半をどう過ごすか。
それだけで、子供たちのキャラクターや性質が
垣間見られたりする。
もちろん、その後ろにいるであろう親の姿も。
面白いもんです。


「無伴奏チェロ組曲第1番」
「タンブラン・パラフレーズ」
「くまばちの飛行」(好きな曲!)
「虹の彼方に」(楽しめるアレンジ)
「アメリカンパトロール」(こずえ女史がいい感じ♪)
「リンゴ追分」……etc.
全16曲+アンコール



生の音楽を聴くときは
演奏者の腕や選曲だけでなく
その環境が多くを占めるってことを
痛感した公演だった。
それって、映画館で映画を観るときに少し似てる。


舞台に上がらせてもらって
間近に楽器を見たり、触ったりする機会は
そうあることではないので
子供たちにとってはいい経験だったのでは?
と思ったりもしながら…
個人的には
もうちょっと小さいホール(今回は400人くらい収容可能なスペース)で
音の響きや空気の振動を
もっとダイレクトに感じられる空間が性に合ってるかな。


200701192023000.jpg

↑公演後、ロビーで子供たちにつかまる演奏者たち。
ね?なんとかレンジャーみたいなカラーでしょ?(笑)
posted by しがない物書き椿屋 at 23:18 | 京都 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2006年12月23日

ホストばりのリップサービス

灯油がなくなると凍えて仕事どころではないため
スッピン&2日風呂なしの状態で
メガネにノーブラで上着をはおって
マフラーをぐるぐる巻きにしてバイクにまたがり
空のタンクを足元に乗せて近所のガソリンスタンドまで。

灯油18ℓ入れたタンクを持って運べるわけもなく
自転車のカゴになんてもちろん入るわけもなく
こういうときに役立つチョイノリは優秀だ。

そんなこんなで、白川北大路の某ガソスタに到着。
足の間に水色のタンクがあるので
お兄さんが灯油の注入口まで誘導してくれる。
ついでにガソリンも入れたかったので、
ひとまずお金を払って移動。

そこでガソリンを入れてくれた店員との会話。
「これ、チョイノリのSSですか?」
「そうです」
「セルは?」
「ないんですよ。せやし、必死でキックです」
「寒いと大変ですね。けどいいダイエットになるんちゃいます?」
「いやいや〜、向こう脛思いっきり打ったりするくらいで」
「けど、セクハラやったら訴えてくれてええけど、
 魅力的なお尻ですよね。プリッとしてて
「(おっと!)でかいだけですよ〜」
 ここで満タンになったタンクを若い店員が運んできてくれる。
 お金を払って、エンジンをかけてからタンクを足元に乗せる。
「大丈夫ですか?乗せますよ」
「大丈夫ですよ!」とエイっと持ち上げる。
キレイにツメ塗ってはるのに、気をつけてくださいね」
「(おっと!!)おおきに〜」

さらっと、このトーク!
お主、何者?!

別に若くもなければ、男前でもない。
どこにでもいる、パッとしない(悪意はないですよ)オジサン。
元ホストですって言われても笑わないわ。

この日、家から出たのはこの数分だけ。
寄り道もせず、灯油だけを求めて帰宅。
たとえ数分でも、ネタはどこにだって転がってるってこと
改めてしみじみと感じ入った天皇誕生日の昼下がりでした。
posted by しがない物書き椿屋 at 16:19 | 京都 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2006年12月11日

さらに追加で『ありがとう』

200612111355000.jpg

年明けに開催する「二人展」の相方
手描染屋眞水ちゃんから椿の帯留めをいただく。
なんとこれ、彼女が友人の漆工芸作家さんに
わざわざオーダーしてつくってもらったもの!!
ああ、ありがたや、ありがたや。
しかもその作家さんが別嬪と聞き、興奮したワタシは
さっそく某雑誌の連載コーナーへの出演依頼をした。
ほんと、何よりありがたいのは
こういうつながり。全ては「縁」。


オレンジの椿柄のは、ランチョンマット。
これはいま福岡にいる酒呑み友だちから。
さっそく、ワタシんちの椿エリアで活用!



ここ数年、屋号にちなんだ贈りものが多い。
何を買おうか迷っているときに
ふと椿を思い出したり、もしくは椿を狙ったりして
ワタシのことを連想してもらえるのが
何よりの贈りものだとつくづく感謝。

ふとどこかで椿をモチーフにしたモノを見て
ワタシを思い出してくれるのもうれしい刷り込み(笑)


椿の花の凛々しく、潔い美しさを見習って
ワタシも日々、シャンと生きていこうと改めて思った
ステキなプレゼントをどうも『ありがとう』。
posted by しがない物書き椿屋 at 13:56 | 京都 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2006年12月07日

さて、どっち?

友人が家を購入。
同い年だというのに、その決断は天晴れだと感心していたら、
世間的には大して早くもないことに気づき面食らったり。

その友人と電話でとりとめのない話をしているときに、
「孤立と妥協」はどっちが嫌かという話になった。

「そりゃ妥協やろ」と即答。
「わたしもそう答えたら、旦那が『うん、そうやね、あんたはそうやわ』って」と友人。
新居に関することで、カーテンやらカウンターやらクロスの張替えやら、
妥協を許さない友人に呆れていたのか諦めていたのか…
もしくは、ある意味感心していたのか。

「妥協するって言っても、話し合って、まあそうかと納得すれば
それはそれでアリやけど。あ、それって譲り合いであって
もはや妥協ではないか」などと考えたり。

孤立って自分ひとりの問題ではなく、周囲に人がいてこそ成り立つ状況。
それって自分に非がある場合は反省すればいいし、
非がない場合はおもねる必要はないわけで。

妥協は自分自身との折り合いの問題。
だからこそ許し難い。


しかし…
「孤立」と「妥協」を比較させるところが画期的と言えば画期的。

posted by しがない物書き椿屋 at 14:18 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2006年11月05日

遡って『ありがとう』

そういえば。
ハロウィンパーティの日に、高校時代の友人Yから
お土産をいただいていたことを、今朝思い出した。
酔っ払って帰って、部屋の隅に放り投げたままになってたようで…
申し訳ないこってす。
自社製品。イッツ・ブルガリ☆
香水やらクリームやらの詰め合わせ。
どうやらファーストクラスでもらえるセット?

200611041243000.jpg

このシリーズの香水、けっこうお気に入り。
持ち歩くにも最適なサイズやし、重宝するわ♪
ありがたく使わせていただきます。


posted by しがない物書き椿屋 at 17:14 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2006年11月03日

4回目の『ありがとう』

200611032042000.jpg

もっぴ〜が誕生日を祝ってくれました。
近所の旨い店でがっつり呑む呑む。
ほんまやったらもっぴ〜宅にて鍋やったんやけど
お互いの仕事の都合で延期に。
その後、隠れ家のオーナー(=桜塚やっ○ん)の
誕生日を祝うために呼びつけたタクシーで移動。

人にまむしの酒を飲ませといて即沈没。
厄介な人よ、まったく…。
無理矢理タクシーに乗せて、無理矢理途中で落としました。
迷ってないことを祈るばかり。

隠れ家でも『おめでとう』をいただきました。
ありがとう!!!

posted by しがない物書き椿屋 at 22:14 | 京都 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2006年11月02日

3回目の『ありがとう』

円町にあるお気に入りのイタリアンでディナー。
シェフが席を確保して、誘ってくれはったので
取材を終わらせてからいそいそと向かう。

200611022033000.jpg

新さんまのソテーなり、裏メニューのナポリタンなり。
美味な料理をたらふく食して満足♪

200611022026000.jpg200611022119000.jpg


プレゼントもいただき、しあわせな気分で帰宅。

200611022352000.jpg


今日一日、おめでとうメールをくれたみんな
ほんまにどうもおおきに!!!

posted by しがない物書き椿屋 at 23:53 | 京都 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2006年11月01日

2回目の『ありがとう』

階下で一家にお誕生日会を開いてもらった。
料理は水炊き。
ゆずポン酢でさっぱりと。
チビ怪獣たちからのプレゼントはビール(笑)
あつあつ鍋&冷えたビールビール
しあわせな組み合わせ。

200611011921000.jpg

ケーキも用意してもらっていて、
もちろんローソクは29本分。
とはいえ、全部挿すのは困難なんで、
10歳分の太いのが2本と細いのが9本。
チビ怪獣たちがせっせと挿してくれました。

吹き消す前の願いごとは「5キロ痩せますように!」
でっかいケーキ食べちゃったけどバースデー


200611012012000.jpg

奥さんからいただいたのは
この冬大活躍☆の予感がするスリッパ。
ふかふかで、裏底もしっかりしてて履き心地抜群!
さっそく履いて、記念撮影。
posted by しがない物書き椿屋 at 20:21 | 京都 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2006年10月30日

ハロウィン☆☆パーティ

200610310324000.jpg

ハロウィンパーティ、がっつり仮装。

200610301941000.jpg200610301934001.jpg200610301923000.jpg200610301934000.jpg200610302043000.jpg200610302046000.jpg200610302052000.jpg200610302159000.jpg200610302200000.jpg200610302200001.jpg

ダンスをやっている友人が余興で踊ってくれたりるんるん
200610302154000.jpg200610302154001.jpg



外国人にすれ違いざま「HAPPY HALLOWEENぴかぴか(新しい)」と声をかけられ、
若い女の子とホストっぽい男の子の4人組に
「え〜ドラ○もん?」と間違われて「クマでっす♪」と笑顔で返し、
反対側の歩道から「ク〜マ〜!!きゃー☆」なんて騒がれたりしつつ、
桜○やっくんのバーへと河原町を北上して移動。

200610302222000.jpg

店を開けるため、一足先にチャリで移動する
やっくん&ジェイソン。ちょっとシュール。

横断歩道を渡るシュールなくまはお見せできなくて残念です。
その代わり、ポーズつけるくまはコチラ↓
200610301911000.jpg


・・・そして、隠れ家では
タグ:ハロウィン
posted by しがない物書き椿屋 at 23:55 | 京都 ☀ | Comment(10) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2006年10月27日

銀行の封筒よ、さようなら

200610281449000.jpg200610281450000.jpg

“銀行の封筒が財布”生活にもようやくピリオド。
この数週間、随分と笑いをとってくれてありがとう。
よれよれになりながら、何代にも渡って活躍してくれた封筒よ、さようなら。
新しい財布よ、こんちには。
この財布、そんないらんやろ!ってくらいポッケがいっぱいで
収納力に長けているのが最大の魅力。
とはいえ、財布落としてからいろんなカードを再発行中の身としては
中に入れるものがなくて、ちょっと落ち着かない感じだ…




財布を買いに行ったら、ブーツ売り場で人混みに絡めとられ
やっちゃった代物↓

200610281453000.jpg

ブーツちゃうやん!
そう…あまりに多いブーツにうんざりしてたころに目が合って
手に取ってみたら去年(一昨年?)一目惚れで買った
ショートブーツと同じブランドという奇遇。
好みは一貫している、という話?
25までサイズ展開してる優秀なブランドで、履き心地抜群!
即お買い上げ〜。




そ、そして…
最大の買い物がこちら!!

200610281456000.jpg

値段は恐くて出せませぬ…
日本に28点しか入荷してない内の1つで、もちろん店でもラス1。
いや〜、これけっこうでかくて、色もめっちゃツボ♪
今後お会いする人には生でお見せいたしまする。


posted by しがない物書き椿屋 at 23:50 | 京都 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2006年10月21日

決しておセンチになってるからじゃなく、

無性に、手紙を書きたくなることがある。
トイレットペーパーに手を伸ばした瞬間、部屋の茶香炉用に蝋燭に火をつけようとして、半目でコンタクトを洗浄しながら、仕事のメールをチェックして返信作業に勤しんでいるとき、野菜と一緒に送られてきた柿の皮を剥きつつ、いま気に入っている藤沢周平の時代小説を読んだ後……

手紙を書きたい衝動に駆られることがある。

そんな突発的な欲求を満たすために、
ワタシの仕事場には、便箋&封筒、一筆箋、文香、シーリングワックス、絵葉書などのストック用の引き出しがあって、どこやかしで一目惚れした文具が無理矢理な状態で押し込まれている。

中でも、大事にしているのが切手で、
ちょっと遠出したら必ず地元の郵便局に立ち寄って
その県特有の記念切手を購入する。
記念切手の発売日はそれとな〜くチェックしておき、
次に郵便局に行ったときは忘れず買うことにしている。

昨日買ったのは、10日発売の「日本映画」シリーズT・U。
200610211539000.jpg

どうせ同じ金額払うなら、記念切手がいいってのが持論で、
蒐集しているわけではないから惜しげもなく使う。
ファイリングしてもそれを眺めるような時間や心のゆとりはないと知っているため、余計なことはしない。

ちなみに、切手を貼るときはベロ〜ンと舌で一舐め。
何らかの事件が発生した場合、すぐに捕まる感じ。
水を含んだこじゃれた海綿のような道具は持ち合わせていないので
年賀状や暑中見舞いを送るときは舌が痺れる。
今年、寒中見舞いを送ったときは郵便局でまとめて払えばいいことに気づき、早々にケツまくったみたいで不本意だったのだが、窓口で「別納」の判子を押し続けた。

そんな不甲斐ない自分を見つめ直すためにも、来年の年賀状には、百均であの便利な海綿を買って、いそいそ切手を貼ってやろう…と、いまところは思っている。
いまのところは、ね。



posted by しがない物書き椿屋 at 15:40 | 京都 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 日々まにまに