2006年05月23日

ほったらかしの写真たち

image/tsubakiya-2006-05-23T19:11:10-1.jpg

↑便器です。
正体はシュガーポット。
某大学助教授の研究室にて発見し、思わず撮ってしまう。
便器の持ち主である先生は、元同居人の恩師。

実は6月2日に、ガイドブック制作ゼミで単発講義をすることに!
そのための打ち合せで大学へ行ってたのです。
元同居人も一緒に。
いや〜、ほんと“縁”って面白いもんやねぇ。


image/tsubakiya-2006-05-23T19:12:12-1.jpg

↑神戸の某カフェ。パンが美味しいことで有名。
教会を改装した店内は、恐ろしく天井が高い。
ちなみに写真は、1日20食限定のローストビーフのサンド。
ここのサンドはパンがトーストされてるのもポイント♪
ミックスジュースを頼んだのにマンゴージュースがきた以外は満足でした。



image/tsubakiya-2006-05-23T19:16:14-1.jpg

↑とんこつラーメンのはずが…大量の紅しょうがのせいでスープがほんのりピンクに。
丑三つ時まで呑んだ後、友人がご機嫌な様子でラーメンを所望。
もうひとりの友人がどうせなら旨いとこがいいと言い張り、三宮駅前の立ち食い初体験。
むくんだ足が痛いから、こっそり足踏みしながらも完食。
はっ!
むくんでるんじゃなくて、太った?!
足まで来たら、ヤバイであせあせ(飛び散る汗)



posted by しがない物書き椿屋 at 19:11 | 京都 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2006年05月16日

北海道物産大会&トリンプセール in 梅田阪急

16日までの催事。
北海道物産大会は「おは朝」で見て行かねば!と。
狙いは「ベーグル」。
珍しく、並んで買ってきた。
ショコラとアールグレイ、ブルーベリーのクリームチーズサンド。
出来立てだったので、その場で食べたい欲求を抑えながら
夜食の楽しみにと、ひとりニヤニヤしつつ家路を急ぐ。
ベーグルって、レンジで軽〜くチンすると
もっちり感が増してめっちウマ!
あの食感、かなり好物なり。

image/tsubakiya-2006-05-16T18:17:49-1.jpg


色よりデザインより何より値段を優先して下着物色。
とはいえ、残ってた色が好みでラッキー。
試着して、天使のブラの威力に感心しつつ。
値引率にはそれ以上に感心。
元はそこそこお高いものが安くなってるってのは最大の魅力ですな。

image/tsubakiya-2006-05-16T18:15:04-1.jpg


目当ての下着を買ってホクホクした気分で帰ろうとしたところ。
ついつい呼び込みの声に負けて、フラフラっと…。
はっ!
気づいたら食券買ってたよたらーっ(汗)
やっぱり、北海道と言えば海鮮。
海鮮と言えば寿司、ですもんね。

image/tsubakiya-2006-05-16T17:50:27-1.jpg



・・・ついでにソニプラで
posted by しがない物書き椿屋 at 17:50 | 京都 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2006年05月13日

がっつり!スペイン料理

淀屋橋にある、大阪では有名なスペイン料理店へ。
友人Mの遅ればせの誕生会を兼ねて。
そりゃもう、食べるわ、呑むわ。
お会計で、ちょっと仰け反ったくらい(笑)



「タコのガルシア風」
タコ、めっちゃやらかい!
ちょっと塩辛かったけど、ビールには合う。

image/tsubakiya-2006-05-15T11:33:51-1.jpg


「車海老の岩塩焼き シェリー酒風味」
エビは皮ごといくのが好き。
パリパリでめちゃウマ!
岩塩もほのかな甘味があるのに、エグくない塩味がしっかりしててよろし。

image/tsubakiya-2006-05-15T11:34:30-1.jpg


「イカ墨パスタのパエジャ」
パエジャ=パエリアのこと。
お馴染みパエリアの米がパスタのタイプ。
向こうではポピュラーなメニューらしい。

image/tsubakiya-2006-05-15T11:35:09-1.jpg



     *****



2軒目は堂山のとあるゲイバー。
ゲイバーの空気久しぶりで存分に愉しむ。
ついてくれた店子は、まあまあかわいい子と、意外とオモロイ子。
ママは稲川○二を若くした感じだが、そつない感じで良。
いや〜、あのノリはやっぱ興味深いね。
また行きたいもんです。

posted by しがない物書き椿屋 at 23:33 | 京都 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2006年05月12日

プロたるもの〜タクシー編

久々のこのシリーズ。(いまシリーズ化したんだが)
ワタシが珍しくも仕事ぶりを高く評価していた
某本屋の店員が姿を消して早○ヶ月……(そのへんの記憶はおぼろげなので)

たまたま、今日会っていた大学時代の友人との話で
お互い「サービスに厳しい」という意見が一致。
そうかな〜?
確かに、昔よく通ったゲイバーのお茶目なチーママや
そこの元店子にもときどき言われたけど。
代価に見合うだけのサービスを提供することは至極当然のこと。
店で支払う金額は、純粋な商品代だけでは決してない。
化粧品にしたって本にしたって、どこで買っても同じものであれば
店を選ぶポイントの中でもサービス力は大きい割合を占める。

閑話休題。

今日は最終電車で帰ってきたため、バイクを烏丸に放置して
仕方なく河原町からタクシーに乗る。
たまたま目の前にMKが停まっていたので
他のタクシーの合間をぬって乗車。
川端四条の信号が1回で渡れず、ちょっと焦る。
なにしろ財布には英世が2人。
その後、比較的安全運転で(つまり、もうちょい飛ばせよ!と思っている)進む。

しかし!!
今日の運転手が実力を発揮するのは、ここからだ。
川端を北上していたため「あ〜、このまま今出川かな」と思っていたところ
丸太町の信号が黄色から、矢印の赤に。
その瞬間、
「このまま曲がってよろしいですか?」ときたもんだ!
もちろん、異論があろうはずもなく勢いよく「はい!」と返事。
そのまま東へ進み、「東大路を上がるな」と予測した途端、
東大路通の信号が赤に変わったため
なんと!その手前(なんかの学校があるところ)の路地を曲がった。
「なかなか、やるな」と感心していると、どんつき右へ曲がった前方の信号が赤。
さすがにこれは停まるかも…と思いつつも、東大路通の信号を見た瞬間、赤に。
少々減速したものの、スルー。
左折して東大路を北上。
「一条で曲がってもらった方が早いかも」と思いつつも
ちょっと期待したい気持ちで黙っていた。
すると、一条の信号が黄色に。

ええ、ええ。
ワタシは思わず後部席で小躍りしそうになりましたとも!!
なんと、タクシーは一条を右折して吉田神社の方へ。
素晴らしい!!ワタシ自身はチャリでもバイクでもよく使う道だが、
引っ越しして3ヶ月半、この道を入ってくれたのは今日が初めて。

そのままノー信号で今出川まで。
するとナイスタイミングで信号は青。
さくっと曲がって、最後の信号が目の前。
歩行者信号が点滅して、曲がる頃には信号は青!
そのまま家の前までスムーズに走り、料金はジャスト1300円。
深夜割増でこの値段は快挙ぴかぴか(新しい)

仕事はできるとは、こういうことです。
「どの道で行きましょうか?」など聞いてる人、見習ってください。
「あなたが提示してください。それが仕事でしょ?」と言いたくなるので。
「新人ですので、宜しくお願いします」的な紙を貼ってる場合じゃないでしょ。
新人だろうが、ベテランだろうが、同じ料金を支払うんですから。
地図でも見て予習すればいいんじゃないですか?
道を間違えたり、間違えたがゆえに遅れたくせに着いた瞬間上がった料金を当たり前のように請求するなんて論外です。
万札に露骨に嫌な顔した上に、そこのコンビニでくずしてきてくれませんか?なんて、口が裂けても言わないものです。普通は。
ってか、あなたが行ってくださいよ。
つり銭を用意してない方が悪いと思いますけど。

というわけで。
久しぶりに気分よく帰宅。
最後の信号を見事にスルーした瞬間、後ろからネームプレート確認よ。
ちなみに、優秀な運転手さんはモ○ヅキさん。
みなさん、MKタクシーに乗ったらモチ○キさんに当たるといいですね。


posted by しがない物書き椿屋 at 23:37 | 京都 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2006年05月11日

最近ハマッてるもの

image/tsubakiya-2006-05-11T02:14:13-1.jpg

スタバのポテチ。
塩とブラックペッパー味の2種類あり。
食感が独特で、クセになる。
1袋の量がちょうといい感じ。
コーヒー飲まへんくせに、これだけテイクアウトしてみたり。






posted by しがない物書き椿屋 at 02:14 | 京都 ☔ | Comment(9) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2006年05月09日

みなさん、やってます?

ファブ○ーズの詰め替え用を買いにドラックストアへ。
何を思ったのか、デンタルフロスを手に取る。
最近、歯垢も気になっていたし。
前から何度かチャレンジしては挫折していたのもあり、
思い切って購入してみた。

image/tsubakiya-2006-05-09T23:27:58-1.jpg

初めてコイツの存在を知ったのは
成田美成子の「サイファ」という漫画。
それが10代半ばの話。

今宵、やってみよう。
三日坊主にならなければいいが…
posted by しがない物書き椿屋 at 23:27 | 京都 ☔ | Comment(10) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2006年05月08日

はぁ、はぁ、はぁ、はぁ……


こ、この!この!この!
ガンガンガンガンガン!!!!!

ついさっきまで、息を荒げながら闘っていた。
ヤツはすばしっこく、うねうねと逃げ回る。

うおっ、ぎぇっ!!
しかし!
ワタシの箸使いをなめるんじゃねぇ!!!とばかりに
つかみ、叩きつけ、押さえつけ、
セロハンテープのカッターで
ガンガンガンガンガン!!!!!

ふっ……
殺(や)ってやったぜ!


ムカデめっ(しかも2匹!!)




いま、背中にヘンな汗が滲み出ている。

posted by しがない物書き椿屋 at 00:58 | 京都 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2006年05月07日

G.W.最終酒盛り

image/tsubakiya-2006-05-07T22:59:54-1.jpg

連日の酒盛りの最終日は、神戸のコリアンダイニング。
高校時代からの友人5人+当サイトの執事(笑)

来週はしばらく仕事でお酒どころではないのもあり、
ここぞとばかりに呑み倒す。
ビールの空き瓶がゴロゴロゴロゴロゴロ……


     *****


二次会はショットバーへ。
ここでもまた、グイグイグイグイ……
ひとり撃沈、そして脱落。
抱えてタクシーに乗せて、免許証で住所を確認して送り出す。
財布には1000円しかなかったけど、大丈夫かね??

三次会はカラオケ。
全員同い年なので、懐かしい選曲に大盛り上がり!!
青春時代が歌でよみがえり、悶えまくる。

image/tsubakiya-2006-05-07T23:00:50-1.jpg

半分以上、アニソンやったけど。


朝までカラオケなんて、まだまだ若いな〜なんて言い合いながら
阪急三宮の駅前で別れる。
あっさりしたものだ。
しょっちゅう会ってるわけじゃないのに
会えば不思議とその頃の感覚に戻る。
急激に引き戻される感じが楽しくて、たまには集まってしまう。

執事曰く、
「長年の友だちって感じやね」と納得らしい。
君も初対面にも関わらず、充分すぎるほど馴染んでたけどね。

posted by しがない物書き椿屋 at 09:59 | 京都 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2006年05月04日

めちゃうま!トムヤンクン☆☆

image/tsubakiya-2006-05-06T12:27:34-1.jpg

東京美食倶楽部の面々が京都に帰省ゆえ、
引き連れて食事会へ。
本当は知恩院近くにある広東料理店に行くつもりが
予約でいっぱいだったので断念して
急遽、タイ料理を食べに行くことに。

烏丸今出川の「イーサン」は
とにかくトムヤンクンが美味だと有名なお店。
昨年、一緒にプーケットへ行った友人も、
過去にタイへ行ったことがある友人も、
口を揃えて絶賛するから確かなもの。

日本で食べるトムヤンクンって
ヘンに甘いか、ヘンに酸っぱいか、ヘンに草っぽい匂いがするかのどれかで、
実際にワタシも本場タイで食すまでは
トムヤンクンって旨いと思ったことがなかった。
本当に旨いトムヤンクンは、
ほんのり甘くて、同時に酸味もあって、ノドに辛さも残って
食欲をそそる香料の風味が口いっぱいに広がるのです!!

そして、「イーサン」のトムヤンクンは、まさにそれ!!
トムヤンクンが苦手だという人にこそ一度は行ってみてほしい。


     *****


image/tsubakiya-2006-05-06T12:28:27-1.jpg


東京美食倶楽部への手土産は、
「永楽屋」の干琥珀(グレープフルーツ)と
八坂神社近く「祇園小石」の季節の飴ちゃん。

「祇園小石」は喫茶待ちの客でかなりの行列ができていて、
その間をぬって入って、飴を物色。
今月の飴は『新緑茶飴』
お茶の香がほのかな甘さをもって、口の中を爽やかにしてくれる逸品です。

ちなみに、
一月  御酒飴
二月  紅梅あめ
三月  桃の香飴
四月  さくら飴
五月  新緑茶飴
六月  青うめ飴
七月  夏柑飴
八月  すいか飴
九月  青りんご飴
十月  栗あめ
十一月 葡萄酒飴
十二月 柚子あめ

気になる飴があるなら、ぜひぜひ訪れてみてくださいませ。

posted by しがない物書き椿屋 at 12:27 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2006年05月03日

ポートレートショー

image/tsubakiya-2006-05-04T14:04:12-1.jpg

建仁寺禅居庵で行われた
写真家・石川奈都子ポートレートショーを見学。
キモノデザイナーの友人Mと当サイトの執事で。

本格的なライティングのセットを組んで
見学者の中から数人をモデルに撮影。
撮られ方のポイントやモデルへのアプローチの仕方などを話しつつ、
「らしさ」を見つけるなっちゃんの撮影風景を公開するという企画。
ワタシは仕事柄、こういうプロの撮影現場は珍しくないが、
普段はなかなか見られないものなので、一緒に行った友人も興奮!
しかも、最後に立候補してモデルにもなって、さらに興奮!!

執事は相変わらずマイペースに、美術館内をウロウロしていた。
男性のモデルを募っていたので「やりぃや」と言ったら
「心構えができてないから無理」
「ひとりは無理」
などと、腑抜けたことを口走る。
やれやれ、困ったちゃんだこと。



夜はそのまま流れて、最近よく行く魚屋さんがやってるカウンター居酒屋へ。
その後もちらほら流れて流れて、ラーメン食べたりバー行ったり。
29日から連日こんな具合。
大丈夫か、ワタシの肝臓……
posted by しがない物書き椿屋 at 23:04 | 京都 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2006年04月28日

これぞ、椿!

引っ越して早3月。
やっとのことで、名刺が上がってきた。

image/tsubakiya-2006-04-28T01:09:38-1.jpg

追加が面倒やから、最初から1000枚。
メインの椿は、辻ヒロミ嬢に名刺用に描いてもらったもの。
この椿のために、赤×グレーの2色刷りにしたくらい。
なかなかキュートに仕上がっている。
満足♪満足♪

年明け以降に新たに出会った人たちには
これから改めて名刺を配らねば!
各編集部にも行かねば!

ちなみに、第一号は印刷会社とのやりとりを請け負ってくれた
取材で出会ったのにいまやすっかり酒飲み友だち状態の
デザイナー(兼ラジオカーのレポーター)M嬢。
2枚目はそのとき食事をしていた店のオーナー。
3枚目が突然の呼び出しにすぐさまやってきた弟子。

さあ、この調子でばんばん撒き散らすぞ〜!
posted by しがない物書き椿屋 at 01:09 | 京都 ☁ | Comment(7) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2006年04月25日

朝日が眩しい…

久々に貫徹。
意外とまだいけるってことに、ちょっとニヤリ。
極限修羅場が残すところあと1日になって、ちょっとフワリ。

これからシャワー浴びて頭スッキリさせて
会議のため大阪まで。
あ、その前に請求書か…。


明日を乗り越えたら、どんなお誘いもドンと来い!
みなさま、是非とも愛の手を〜☆
posted by しがない物書き椿屋 at 06:34 | 京都 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2006年04月23日

過去最長記録達成

今日で5日目。
なかなかに香ばしい記録だ。
さほど不便を感じることもなく、
なんならいっそこのままギネス申請でも狙うか?
などと、思考が妙な方向へと蠢いている。

ええ、ええ。
ワタシはいま、密かに芳しい体臭を発しながら
ひたすらに修羅場の真っ只中にいる。

もう1日くらいいけるんちゃうかな?
なんて思いながら、
ひたすらにシャワーから逃げているのである。



posted by しがない物書き椿屋 at 16:44 | 京都 ☁ | Comment(9) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2006年04月20日

驚愕!!!

そういえば、
昨日一日メールが届いてない。
こちらから何人かに送ったのにレスがない。
修羅場だったのであまり気にしてなかったが、
レス早の友人からも音沙汰ナシなのは
やっぱりおかしい。

というわけで。
センターに問い合せてみた。

えらく時間がかかる。
やっときた!と思ったら…

な、なんと!!
34通もの未読メールがっ

なんの嫌がらせですか…がく〜(落胆した顔)

全てのメールにレスするだけでも30分。
やっぱり誰かの陰謀…??


返事遅れた人たち、ごめんなさい。
そんなワケでした。

posted by しがない物書き椿屋 at 10:47 | 京都 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々まにまに

更新が滞っていた理由

15日夜、当サイトでの更新をすっかり放置している
札幌Kが約1年ぶりに帰京。

伊丹空港着ということで、
千里山にある元同居人の家にて酒盛り。

翌16日、昼前に暇乞いをして日本料理で昼食。
その後、夜に神戸・大阪・京都からそれぞれ友人が合流して
札幌Kが在京の折、よく行っていた店で食事会。
さらに、札幌Kの友人を呼び出しバーへ。

17日、昼前から取材を2件こなし、ひたすら執筆して
夜から写真家の友人と、イタリアンのシェフも一緒に
今出川にある中華で会食。
ここ、かなり美味!
ワタシのお気に入りリストに即IN。

18日、朝から会議のため大阪まで。
いつもより早く終わったため、弟子を呼び出し
XUANにて遅めのランチ。
弟子と別れた後は、丸善に新しくオープンしたジュンク堂で
2時間くらいウロウロしてはオモロイ本を探す。
夜は、お抱えのマッサージ師と魚が旨いカウンター居酒屋へ。
後から、もう一人合流して酒盛る。
隣にいたカメラマンの女性とも妙に意気投合。
酒場って、そういう見知らぬ者同士が
最初の手順をすっ飛ばして近くなるのが面白い。

19日、9時の飛行機に乗るため
札幌Kは6時起床で我が家を後にする。
そしてワタシはひたすら仕事。

・・・現在に至る。

というわけ。
posted by しがない物書き椿屋 at 10:18 | 京都 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2006年04月13日

ベネンシアドールに挑戦!

「ベネンシアドール」をご存知だろうか。

ベネンシアドールとは、舶来のお人形ではもちろんなく、
シェリー酒を樽から汲み出してグラスに注ぐパフォーマンスのこと。
ちなみに、シェリー酒とはスペイン産の白ワイン。
その、シェリー酒をグラスに注ぐ優れた技術に感心しながら
なんでもやってみたがりなワタシは挑戦。

ホテルグランヴィア京都で開催されたレセプションにて
[バー・ヘミングウェイ]のオーナー・松野直也氏が技を実演。

6月、大阪の有名スペイン料理店「エル ポニエンテ」と
グランヴィア内の「グレイスガーデン」がタッグを組む。
そのためのプレス試食会だったので、
ベネンシアドール公式認定資格を持つ松野氏が
その優れた技術を披露してくれたのだ。

まずは持ち方から腕の引き方、指の力で上げるタイミングなどを教えてもらって
空のままでイメージトレーニングを数回。
いざ、本物のシェリーで挑戦!

いやー、きゃー、こぼれるー!!!
もったいない!!!

そんなこんなで3回やったものの
思い通りにはいかないもの。
ま、すぐに出来るようになったら
その方がビックリですが。
でも、頭ではわかっているのにカラダが思うようにいかないのは
本気で悔しい。
好奇心で名乗りを上げたのに
かなり本気モードになったワタシでした。

image/tsubakiya-2006-04-13T21:36:11-1.jpg


・・・スペイン料理、堪能してね!
posted by しがない物書き椿屋 at 21:36 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2006年04月12日

ちょっとした潤い

image/tsubakiya-2006-04-12T11:44:12-1.jpg

壁紙&スクリーンセーバーを変えてみた。
映画『好きだ、』からダウンロード。
この作品、いま一番(と言ったら語弊があるか)観たい映画。
瑛太のガクラン姿は見んとあかんでしょ。

で、公開予定を何気なくチェックしててHPに飛び、
壁紙でもあったらいいな〜と思ってクリックしたら
そこでダウンロードできる写真がツボ!

image/tsubakiya-2006-04-12T12:14:34-1.jpg


なんということない日常の切れ端が輝いて見える。
ステキな写真がいっぱいあって、思わず壁紙3枚いただいた。
スクリーンセーバーは28(やったかな?)もの写真がセットに!
ついつい、マウス触らずに画面をぼ〜っと眺めてしまうわ。
いかん、いかん。
これじゃ仕事の効率が下がるがな。

とまあ、なんでもないようなことに
ささやかな楽しみを見出している。


image/tsubakiya-2006-04-12T12:15:32-1.jpg



・・・写真が見たい人はHPへ
posted by しがない物書き椿屋 at 11:44 | 京都 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2006年04月10日

『世界はまるい』

image/tsubakiya-2006-04-10T22:07:04-1.jpg

友人から誘われ、「愛・地球博」で評判だったという一座
「劇団ふるさときゃらばん」のミュージカルショーを観る。

昔なつかしい感じのミュージカル。
小学生のとき、母親と一緒に観たような。
実際子どもも多かったし。
意外とスーツ姿の若い男性(ワタシの友人も同じく)が多くてビックリしつつ。
これで3000円は高いな、と思う。

ドラムのオジサマが上手くて渋くていい感じだったのが唯一の救い?(笑)
それを友人に言ったら
「あんた、そこしか拍手してなかったもんね」と鋭いツッコミ。
よく見てること。

とりあえず拍手、みたいのは苦手なんです。
みんなで拍手、みたいのも嫌いです。
何かを強要されるのは(それが例え言葉でなくて雰囲気だけだとしても)
居心地が悪くてイヤなんです。

★★☆☆☆
2つ星はドラマーに捧ぐ…

posted by しがない物書き椿屋 at 22:07 | 京都 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2006年04月09日

円山公園にて初花見

image/tsubakiya-2006-04-10T21:46:48-1.jpg

京都に住んで、約7年。
円山公園での花見は実は初めて。
そんなもんです。
神戸にいたとき、遠足以外ではポートタワーに上らなかったのと同じように、
近くにいるからこそ足が向かない場所ってのは確かにある。
でもまあ、今回はベタい花見もいいもんかもってことで
いつもお世話になっている[西村兄妹キモノ店]のおふたりの企画に便乗して
桜の下にて昼酒を召すことに。


image/tsubakiya-2006-04-10T21:47:42-1.jpg

隣のグループはなにやらダンス同好会?らしきもの。
ず〜っと踊ってらっしゃる。
輪になって、軽やかなステップで、妙齢の男女がくんつほぐれつ。
ときどきオファーがあるものの、一緒に行った元同居人は笑顔で辞退。
ワタシは「お安くなくてよ」とギャラ交渉で決裂。


image/tsubakiya-2006-04-10T21:48:11-1.jpg

花見してる感じを何とかして伝えたい!と写メったところ
ベンチに座る男女が仲睦まじいカップルみたいになってしまった。
これ、右側にも手前にもいっぱい参加者が車座になってるんですよ。
なんだか、下世話な週刊誌のテクみたいじゃないですか?
しかも、なんかいい感じだし(笑)
誤解を招いたらごめんなさい。



     *****



17時にお開きになったので、以前取材でお世話になった
ネオンアーティスト・安彦哲男氏の個展に行ってみる。
高台寺塔頭寺院である「月眞院」へ。
ネオンの光と自然の電子音で創造された空間は
ただぼ〜っとしてるだけでも充分刺激あるものに。
ゆっくりと陽が傾いていく中、八坂の塔を借景に眺める庭は
ネオンのやわらかい緑や紫の光に彩られ、一際美しさを誇ってました。

image/tsubakiya-2006-04-10T21:55:16-1.jpg

ちなみに、近々「おは朝」でも安彦氏の紹介をする予定。
みなさん、ぜひぜひ早起きして見てくださいね〜。

posted by しがない物書き椿屋 at 17:46 | 京都 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2006年04月05日

それはきっと別れの予感…

留守番電話のランプが点滅している。
メッセージを再生。

「ひろちゃん?○○やけど。ひろちゃんのケータイにメールが送れへんで。また連絡ください。よろしくね。待ってまーす」

…誰?

中年男性の明るい声。
無邪気とも言えるその調子に、ちょっと同情してしまう。

だって、きっとひろちゃんは
意図的に○○さんからの連絡を絶っているのだろうから。
家電の番号も変えて、ケータイにもかからず、メールも送れない。
つまり全く連絡が取れない。
縁が断ち切られたか、もしくは何か事故か事件に巻き込まれたか。
後者の可能性は限りなくゼロに近い。

メッセージ、消してしまってごめんなさい。
ひろちゃんからのレスを待ち続ける○○さんのことを考えると
少しばかり胸が痛んだけれど
ワタシからひろちゃんに伝えてあげることはできないから。
どうか、気を落とさず、気長に連絡を待ち焦がれてください。

ひろちゃんが元気だといいですね。
posted by しがない物書き椿屋 at 23:27 | 京都 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに