2005年07月02日

アイーダ

京都劇場!
劇団四季!
ディズニーミュージカル!!
念願の『アイーダ』観てきました。
かなりええ席で、役者さんの細かい表情までしっかり見えて大満足。

これは観るべき!
これほどの歌唱力は、四季の作品の中でも珍しい。
とにかく、歌とダンスで見せる極上のラブストーリー。
まあ、内容はざっくり言えば、ロミオとジュリエットinエジプトって感じ。
あらすじなんて、事前に必要なもんでもあるまいに。

まずはソロを持つ役者陣の歌声の素晴らしいこと!
さらに、群舞のダンスの迫力!!
そのふたつを際立たせるための至ってシンプルなセット。
主要人物3人の、役に入り込んだ表情のリアルさ。
とにかく、あっという間の2時間45分。
この舞台は、光の効果も見ものなんで、敢えて2階で見るのも手。
その方が舞台全体の演出を楽しめるはず。
とはいえ、表情をしっかり観たいなら1階前から10列目前後がオススメ。(取りにくいけどね)
一度観たら、もう一度観たくなる。
そんなミュージカル。

最初の博物館のシーンはよ〜く見て、中央にあるものを覚えておいてね。
あと、目をモチーフにしたマーク?があちこちに出てくるから、目を凝らして探してみるのも面白いかも。

10月くらいまでの公演は決まってるから、ぜひぜひ!行ってみてね〜。


★★★★★

posted by しがない物書き椿屋 at 00:00 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2005年06月30日

初up!

関西ドットコムのネットコンテンツでショップ&スポット紹介してます。
今日、upされました。
やっぱり呑んだ後、深夜に食べたくなるのは「うどん」ですな。

http://shop.kansai.com/sp/meets20/udon/02.html
posted by しがない物書き椿屋 at 00:00 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2005年06月29日

耐えかねて

扇風機を働かせている。
まだ弱。
としても、まだ6月。
例年に比べれば、ちと早い・・・
夏、乗り切れるやろうか。

雨が降って少しは風が涼しくなるかと思いきや、そんなこと全然ない夜。
posted by しがない物書き椿屋 at 00:00 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2005年06月28日

プロたるもの

わたしが気に入っている四条の本屋には、いつも汗をかいているイメージの店員さんがいる。
ウエストのベルトがやたらくい込んでいるのが気になる上に、恰幅がいい割に俊敏な動きをするので、目が離せない。
彼は、なんというか、まあ、オタクっぽい。
同じクラスや職場にいたら、決して必要以上に仲良くしようとは思わない感じのオーラを醸し出している。

が!
彼の仕事ぶりは素晴らしい!!
その知識量には畏敬の念すら覚えるほどだ。
なにしろ、わたしが見つけられない漫画(この時点でかなりマニアック)を、タイトルを聞いただけで作者を判断し、出版社を特定し、なおかつ場所も思い出せるのだ。
本屋によく設置されている検索の機械よりも優秀。
しかも、聞いているのはほぼ少女漫画!
それもすごい(笑)

しかも過去に遡って、もはや絶版か?!といった本について聞いたときも、パソコンで検索はするものの、頭の中の引き出しから出てくる情報の方が早くて正確ときたもんだ。
ほっほぅ。
これこそ、給料をもらって労働力を提供するプロたるものの姿勢ではないか。
ああ、お願いです。
d○nの店長さま。
彼の夏のボーナスをどうか奮発してあげてください。
いま2階売り場から彼がいなくなったら、きっと客の3割は大きく落胆することでしょう。
そして、本ひとつまともに探し出せない若いバイトの対応に苛々し、足が遠のくことでしょう。
プロたるもの、スタッフの能力を正当に評価するのも仕事のうちですから。
posted by しがない物書き椿屋 at 00:00 | 京都 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2005年06月26日

訳あって帰郷

正月以来の実家。
隣の畑では、あれやこれやと作物がなっていた。
いろんな花も好き勝手に伸び放題、咲き放題。
天気もよかったんで、ついつい写メで撮りまくり。
どんな花が咲いているかは、フォト日記でご覧あれ。
posted by しがない物書き椿屋 at 00:00 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2005年06月22日

感謝のキモチ

二人展「玉響の雫」、会期終了。
昼前に相方の写真家・なっちゃんと搬出作業を済ませる。

いろいろあったけど、やっとしみじみ、終わったな〜と思う。
というよりも、二人展やったんやな〜って改めて思う。
実感が、行動の3秒後くらいのズレで襲ってくる。
やまびこみたいに。
そしてじんわりと染み込んでくる。
スポンジに水が吸い込まれるみたいに。

会場まで足を運んでくれたみなさん。
本当にありがとう!!
感想をくれたり、芳名帳にコメントを残してくれて、本当にうれしいです。
この後、なっちゃんは9月下旬に大阪、次いで東京へと「たまゆら」を引っ提げて巡業予定。
わたしもぜひ違う場所でやりたいと思う。
なにしろ、コースターも山盛り残ってることやし(笑)


この展覧会に関わってくれた全ての人へ。
特大の感謝のキモチを。
タグ:なっちゃん
posted by しがない物書き椿屋 at 00:00 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2005年06月20日

逆さまにされた矢印

札幌Kの日記を読んで。

やっと、しっくりきた。

哲学者が「悲しみはこれこれ」と言うとき
小説家は「これこれが悲しみ」と書く。

という行(くだり)を読んで。
ははん、そういうことか、と。
なになにということ、というフレーズを誉めてくれたのは、そういう意図があったからか。


哲学者と小説家が紡ぐぞれぞれの「これこれ」が決してイコールじゃなくても、「悲しみ」は表現できるものではないか。
なんて考えながら。
花の色や形や香りが美しいのではなく、多少の例外はあるとして、須らく花というものは美しい。
そう思うように、人の記憶と感情と脳は何かにコントロールされている。
極論かもしれないが。
posted by しがない物書き椿屋 at 00:00 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2005年06月19日

たかだか14インチの画面

なのに、パソコンを立ち上げると、仕事が追っかけてくる。
いまやこの小さくて薄っぺらい文明の利器は、わたしの稼ぎのほとんどを握っているのだ。
ああ、なんて不本意な!
残りを握っている通信機器FAXは、どうにもこうにも調子が悪いし。
さらに小さなケータイと呼ばれる機械は、ところかまわず振り回してくれる。
ああ、なんて不愉快な!

でもまあ、仕方ありません。
着物きて、文机に向かって、筆で原稿をしたためるわけにもいかず。
それを、書生さんに届けてもらうわけにも、もちろんいかず(想像すると、ちょっとウットリ)。
ボタンひとつで、クリックひとつで、原稿や書類が相手の元へ届くんだから、この便利さを放棄するのは愚かだと。
分かっていても、たまに、鳴ってるケータイを無視したり、ノートパソコンのフタをしたまま触りたくないときもあります。
ああ、こんな懺悔な告白。
単なる自慰行為にもなりゃしねぇ。
さ、お仕事しましょ。
でもって、一段落したら、友人にメール送ったり、友人のサイトを覗いたりしよっと。
posted by しがない物書き椿屋 at 00:00 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2005年06月18日

見栄を張らせてください

この日は、昨日遅くまで仕事していたせいで眠くてしょうがない目をこすりこすり起きて、昼ごろには三ノ宮へ着くように身支度をする。

三ノ宮。
そう、オシャレな街(?)神戸。
地元です。
いえ、誰がなんと言おうと出身地です。
だって、実家の市外局番(078)やし!
れっきとした神戸市。
たとえ、三ノ宮から1時間半以上かかるとしても。
たとえ、電車が走ってなくて、バスが1時間に1本やとしても。
たとえ、高校時代に雪が降って道路が凍結して遅刻するようなところやとしても!
神戸市民なんです。
ええ、ささやかな意地なんだから、ちょっとくらい多めに見てください。


閑話休題。
なんで神戸までかというと。
こんど栄町の取材をすることになったんで、よさげなショップ探しに、高校からの友人を伴ってぶらぶらロケハンに。
雑貨屋をメインに、8軒紹介せなあかんので、いろいろ覗いてみる。
雑貨好きにはたまらん!
ついつい、リサーチしながらモノを買ってしまい・・・移動するたび手荷物が増える始末。
でもまあ、なかなか納得のいくショップを見つけられたんで、よしとする。

神戸の人は京都を雅でステキな街だと思っていて、京都の人は神戸をオシャレでモダンな街だと思っているらしい。
言われるたびに、ああ、大阪はスルーなんやなぁって(笑)
でもわたし、地元のツレにも大学時代の悪友たちにも京都での知人・友人たちにも。
声を合わせて言われるの。
「自分、大阪人よな〜」って。

うぅ・・・声を大にして否定できない自分がいる・・・。
posted by しがない物書き椿屋 at 00:00 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2005年06月16日

でっかい喜び♪♪♪

以前、ちらっと日記にも書いたけれど。
アメリカドラマ「フルハウス」が好きで、いまもう何度目かも分からん再放送してるんで、毎週火曜は欠かさずビデオをセットしている。
で、今日とあるメールが届いていて。
もうかなり前に、とあるゲイバーのママと「フルハウス」DVD化切望話で盛り上がった際に、そういうサイトに署名?したところから。

なんと!!
「フルハウス」DVD化、決定!!!!
わおっ!!!
もちろん、すぐさま予約をクリックしてしまいました☆
届くのは、8月。
めっちゃ楽しみ♪

ちなみに、わたしがこんな漫画の世界にどっぷりハマッた原因ともなる「CITY HUNTER」完全収録DVD-BOXも予約受付中なことに気づいてしまった。
が!
10万円もするの・・・
でも、一瞬本気でグラっとしたの・・・
発売が12月らしいから、それまでに、誘惑に負けそうなわたしを、みなさん叱ってください。
posted by しがない物書き椿屋 at 00:00 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに

うれしはずかし朝帰り☆

朝帰りというより、昼帰り。

昨日はあれから、店が終わるまで呑んで、そのままなっちゃん家で呑み直し、気づけばみんな沈没。
眞水さんが一番に寝入ってしまい、なっちゃんと喋ってるうちに、ストンと寝たらしい・・・。
のび太並みの寝入り方やったみたい(苦笑)

昼前に起きて、とある朗報メールを見て、ちょっと目を覚ます。
微妙に二日酔い?それともまだ寝足りない?
まあ、ちょっとした頭痛を抱えつつも、近所のおいしいカフェ(パン屋?)までランチをしに行く。
いや〜、寝覚めの味噌汁は胃袋に行き渡るね。


昨日の酒盛りで一番鮮明に覚えていることといえば。
「恋文日和」で盛り上がったこと。
なっちゃんが丁度DVDをレンタルしてて、続けて2回観た!って言い出し、眞水さんが椿屋サイトの「本の匂ひ」で見て買った!って話になり、そりゃもう乙女3人で胸キュン☆話に必死!
ほんまに、ええんです。
あの物語。

映画と漫画の関係って微妙なんが多いやん?
原作好きやと、映画化されたときにしっくりこぉへんかったり。
映画見て原作読んだら、パッとせんかったり。
イメージってあるし、どうしても役者の好き嫌いもあるし。
でも、「恋文日和」は違和感がない!!
どっちもかわいいから、ぜひどっちも手にとってほしい作品。

あれ?
酒盛りの話ちゃうかったっけ??
posted by しがない物書き椿屋 at 00:00 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2005年06月15日

いろんな人と会える場所

百万遍・知恩寺の「手作り市」の面白さに惹かれてます。
ここ3ヶ月くらいは毎回行ってるし。
いや、まあ取材も兼ねて、やけど。

そこで、人と人とのつながりから、いろんなモノや人に出会えて。
ちょっと見える世界が広がった感じ。
でもって、今夜は、仲良くなった手描染作家・眞水さんと、お馴染み写真家・なっちゃんの三人で酒盛り♪

こういうお酒って、ほんと美味いし楽しい!!
どんな話に花が咲くか、ワクワクするわ〜。
タグ:手作り市
posted by しがない物書き椿屋 at 00:00 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2005年06月13日

改めて思うこと

手紙特集の取材で、カフェとステーショナリー雑貨の店へ。
やっぱ好きやわ〜、文房具。
やっぱええわぁ〜、手紙。

この特集は2ヶ月前くらいから企画して、ちょこちょこ動いてたんやけど。
特に今日は、「手紙書きたい!」欲がむくむくと(笑)
シーリングワックスとかガラスペンとか手漉き紙のレターセットとかレターオープナーとかとかとか。
ああ、もう!たまらん!!
我慢できんくて、自分用のワックス2本とインクを買っちゃいました。

手紙熱が高まって、オーナーさんと語り合い、「本当に普段から手紙を書くことが好きな人が取材してくださって、安心だし楽しみです」なんて言ってもらって。
さらに気分は上々。
そりゃあ、もう、手紙が好きがゆえに上げた企画でしたから!
楽しんで書いてるんで、どこかで見かけたら読んでやってくださいな♪
posted by しがない物書き椿屋 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2005年06月12日

ちょっと遠出して

遠出と言っても、牧野。
京阪沿線って、意外と縁遠い。
そういう意味での遠出。

先日、ダイビングの取材でお世話になったフォトグラファーさんに誘ってもらっちゃったので♪
そのときモデルとして協力してくれた酒飲み友だちと一緒に、いそいそと出かけて行きました。

駅から徒歩3分ほどのところにあるビストロ。
ジンギスカン1人前800円(!)とか、1時間呑み放題&惣菜食べ放題+パスタ1皿で1500円(!!)とか、ビールもサーバーからセルフで入れて、その他のお酒もボトルがずら〜っと並んでいるとか。
まあ、なんてステキ!!!
ワニ、ヤギ、カエル、ラクダ……動物園?みたいなメニューがあったり(笑)
追加は1時間毎に+1000円。
ビール3杯呑んだら、もうモト取れちゃうゆるさですわ。

なんでも、北山?あたりでレストランをやってたおじいちゃん(白髪のヒゲが渋い!)が、隠居したはいいものの、すぐに飽きて、道楽でやってる店だとか。
う〜ん、ナットク。
だってかなりグダグダしゃべりながら23時くらいまで居座ったのに、後半は料理もつつく程度で、酒もそんなにおかわりしなかったからって、勘定2000円やったしね(笑)

近々また行きたい!
ってか、通いたい!
誰か一緒に行かないかい??
posted by しがない物書き椿屋 at 00:00 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2005年06月11日

お江戸へ行っても達者で!

親身にしてもらっていた某雑誌の編集さんが、東京の編集部へ異動に。
その送別会が今夜行われたのだが、ちょっと別口で予定が入っていたので、結局お開きまでに間に合わず・・・。
無念。
同い年のかわいらしい女性で、ほんわかしてるのに、意外にもガッツある仕事ぶりで、見習わねば!と思わせてくれる貴重な存在。
なので、東京へ行ってしまうのはとっても淋しいのだが、念願の異動なので祝福してあげたい。

実は来月から執事(知る人ぞ知る、このサイトの裏の権力者)も東京へ転勤になるので、改めてこの先のことを考えさせられたり。
結婚話や出産話、転職話や東京進出話など聞いていると、自分ももっとどうにかすべきなんじゃないかって気がして、ちょっとだけ焦ったりする。
焦ってコトを起こしても、空回りするだけって解ってはいても。

常にそんな刺激をくれる周囲の人間に感謝しつつ、たまに羨み、多大なる勇気をもらう。
そんなふうに、いつでもどこでも、誰かが誰かの背中を押してるってこと、改めて感じためでたいニュースでした。


Sさん、東京の編集部でも持ち前の明るさと元気で、楽しい毎日と充実した仕事を!
posted by しがない物書き椿屋 at 00:00 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2005年06月08日

うどん三昧

深夜に食べられるうどん特集の取材。
さっき大阪から一旦帰宅。
この後、なんと25時半から京都で取材。
さすがミッドナイトうどんだけのことはある。


なぜに営業時間で取材かというと。
今回はネット配信の記事を、ムービーと一緒に出すんですわ。
動画のカメラマンさんと動くのは初めてで、なかなか興味深い。
ちなみに、5軒のうち1軒はわたしがリポートしてます(笑)
カメラに向かって喋って、うどん食べてコメント!
「まいう〜」とは言ってないものの、笑ってます。
美味しいもの食べたら、ヒトって笑ってまうよね?
そんなノリです。


詳しくはまたTOPの告知スペースで!
見て笑ってやってください。
posted by しがない物書き椿屋 at 00:00 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2005年06月07日

体力なさすぎ!!

朝から滋賀県の山奥で、体験取材。
もちろん体験するのはモデルちゃんたち。
のはずが。
なぜかわたしもウェットスーツ着用・・・。
いや〜な予感。
なんと、シャワークライミングの目的地までトレッキング!!!!
うっわ〜。

実は、知ってる人も多いが、わたくし瞬発力はそこそこなんですが持久力は恐ろしいくらいないんです・・・。
一度、当サイトでもお馴染み札幌Kの提案で愉快な仲間たち数人とハイキングをしたことがあるんだが。
あれも騙された!
どこかハイキングよ!立派な登山やん!って、吠えまくった覚えあり。
そのときのわたしのバテ具合は尋常じゃない状態だった・・・ええ、ええ。
途中、何度ヘリコプターから救出の縄梯子が降りてこないかしら、と思ったことか(苦笑)


仕事だ。
これは仕事なんだ。
と、強く言い聞かせてなんとか登り切ったものの・・・ほんっまにやばかった〜。
というのも。
それでなくても体力なさすぎてギリギリやったのに、実は前日一睡もしてなくて。
映画評論&ベトナム紀行文の原稿やってたら楽しくなってきて、〆切も迫ってたし、朝までやる羽目になり、結局貫徹してしまったという・・・。
久しぶりやったわ、貫徹。
それはそれで、ちょっと感動。
あたしまだイケんちゃう?って(笑)
単なる思い込みですけど。

なので、暴露すると。
30m級の岩場に吊るされたモデルちゃんを撮影しているカメラマンを見守りながら、ちょっとウトウトしました・・・ごめんなさい。
危うく、預かっていたカメラを膝から落とすところでした。ふぅ〜。

そんなこんなで。
とにかく、波乱に満ちた一日だったんです。
できることなら、来月の体験取材はもうちょっと穏やかなやつでありますように・・・。

新鮮で楽しかった!
のに、もっと楽しめたはずの己の体力不足を嘆くばかり。
そっか。
来月の取材までにちょっとでも体力を増幅させればいいのか?!
よっしゃ!
まずは、筋肉痛を治すことから始めるぞ!(笑)
posted by しがない物書き椿屋 at 00:00 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2005年06月06日

恐怖の衝動買い・・・

散財の鬼門というべき場所がありまして。
京都は上七軒。
花街として知られる町にある[弓月]は、給料日後に行くと危険な地域。
つい軽〜く諭吉を手放してしまうんですわ・・・。
たいしていてへんのに、惜しげもなく。
きゃ〜、こわい。

それで。
今日は何を買ったかと言いますと。
夏帯(涼しげな柄&深みのある群青に一目惚れ)+へこ帯(ワインレッドがきいてて粋な一本)+緑色の単衣の反物(わたし仕様で仕立ててもらいます♪)+渋い黒の袷+紫&黒のリバーシブルコート!!
いえ〜い。

こんなところで自慢すると、諭吉を丁稚に借りてる友人たちから物申されそうだが(汗)
かなりええ買いもんやったんで、ついつい・・・。
どれもこれも、定価から考えると恐ろしくおトクな値段で購入。
持つべきものは、鬼門となっても、身内扱いで情報を流してくれる行きつけのきもの屋さん♪

今年の夏は、去年より着物きるぞ!と固く誓ったのでした。
タグ:弓月
posted by しがない物書き椿屋 at 00:00 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2005年06月04日

「おめでとう」の二乗

「椿屋のHPは、昼休みの楽しみの1つやで。」
そんなひとことで締められた、席札のメッセージを見ながら、新郎新婦の入場を待つ間、彼女とのいろんな会話を思い出していた。
高校1年で同じクラスになって、干支が一回り。
早いのか長いのか、よく分からないのが正直なところ。

いろんなことを聞いている身としては、プロフィールや馴れ初めの紹介で吹き出しそうになるのを堪えながら、料理に集中しているふりをして。
まあ、滞りなく披露宴は進み、母への手紙で見事にもらい泣かされ(苦笑)、震災の話にしみじみし、司会の「愛」を連発する素晴らしい進行ぶりに感服しながら。
考えていたことは。
とにかく、彼女がしあわせな毎日を送れればいいな、ということ。
これからと同じように。
これから以上に。


こず、結婚おめでとう!!


       ***


「ごっつんこ」の収録に参加するため、もっぴ〜の隠れ家へ。
俄かバーテンダーに扮したもっぴ〜に入れてもらったビールは、まあ、美しいことに3:7。泡が7割ですけど(笑)

携帯写真にもあるようにご当地菓子を集めてプレゼントとし、みんなで食べまくる。
もっぴ〜のお気に入りは、広島限定・おたふくソースで食べる広島焼プリッツ。アイデア優秀。
けんちゃんが好きなんは、長野限定・まつたけ味のカール。まつたけのお吸い物の味!
スタッフのゆうこちゃんイシオシは、信州限定・信州りんごプリッツ。甘い!
もうひとりのゆうこがハマッたんは、関西限定・京風うどんベビースター。矛盾?
ちなみに、わたしがツボやったんは、北海道限定・鮭プリッツ!旅館で出てくる朝食のちょっと焼きすぎた鮭の味がした……。

悩み相談のコーナーも、カラダ張らしていただきました。
カットされてないことを祈りたい。
ケーキ、美味でした♪
いちごはヘタついたままやったけど(苦笑)


もっぴ〜、30歳の誕生日おめでとさんでした!!
posted by しがない物書き椿屋 at 00:00 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2005年06月02日

新しい仕事

始めることになりました。
これから取材で、最初の記事は6月30日UP予定。
そう、今回はネットでのショップ紹介。

お暇なときに、覗いてみて!

「おのぞみドットコム」http://www.onozomi.com/
「eoネット」http://www.eonet.jp/
posted by しがない物書き椿屋 at 00:00 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに