2012年02月20日

ちょっと珍しい茶葉

先日買った福寿園の「白い茎ほうじ茶」。
見るからに白っぽい茎茶だ。

DSC_0270.JPG

このお茶は、碾茶(てんちゃ:抹茶の原料)の茎を
独自の遠赤外技術で焙じたものだとか。
白っぽい色合いが特徴で、
透き通った琥珀色の色味と、芳しい香りが魅力。
苦渋味が少なくて、すっきりとほのかに甘い味わいで
食後の口直しににはもちろん、ケーキやショコラにも合う。
上品な風味でいい感じ。

posted by しがない物書き椿屋 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2012年02月19日

毛布を着る

トモダチから2年分の誕生日プレゼントが届いた。
椿柄のハンカチ3種類。

DSC_0269.JPG

それに加えて。
でっかい箱!
何かと思ったら、毛布だ。

DSC_0268.JPG

説明の写真が真面目な分、笑える。
まだまだ寒い長屋では重宝しそう。





〜本日のささこと〜
「自分が好きだと思う本を見つけた子は本を読むことの楽しさを知ることができる
 本を読む楽しさを知れば自然と読書量も増える
 本を読む習慣を身につけることが出来るんだ」
「図書館の主」2巻/篠原ウミハル(芳文社)
※児童書専門の図書館を舞台に繰り広げられるハートフルな物語の数々!




※「ささこと」とは、刺さった言葉の略。小説、マンガ、ドラマ、映画、さらには友人知人との会話に至るまで……さまざまな状況で見聞きした言葉の中で、ワタシの心が奮えたものの記録です。
posted by しがない物書き椿屋 at 17:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2012年02月17日

半熟カステラ

然花抄院の「然」かすてら。

SUNP0004.JPG

丹波黒豆を食べて育った京都産の鶏卵を使った
濃厚な黄身の味が際立つ紙焼きかすてら。

SUNP0008.JPG

新食感!
これは旨い!!

直径10センチの小サイズ(630円)を買ったけど
ぺろっと完食してしまった。

泡立てた卵白を低音でじっくり焼き上げた
まるでスフレのような口どけの「生也かすてら」も買えばよかったー。



※写真の精度がいまいちなのは、トイカメラで撮ったから。あしからず。
posted by しがない物書き椿屋 at 19:24 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2012年02月16日

文具LOVE★

エイムック「こだわり文房具」680円
001.jpg

文具スキー黒ハートにはたまらない1冊!
雑誌として読み耽るもよし、カタログとして活用するのもよし。
ワタシはさっそく付箋貼りまくって、あれこれ物色中るんるん

そこで知った、山田文具店
ここのHPは見ているだけでもうっとりする。
Twitterのロゴもオリジナルでめっちゃかわいい!!
東京・三鷹にあるお店にも行きたい!が、ひとまずネットで。

DSC_0256.JPG DSC_0259.JPG

黒板消し&ジャポニカ学習帳ストラップを入手した。
黒板消しはクリーナーになっていて一石二鳥!

DSC_0257.JPG DSC_0258.JPG

それから、36 Sublo
ここは吉祥寺に店舗があるようで、気になる。
東京で文具店めぐりやりたい。



ちなみに、京都でお気に入りの文具店は
ANGERS
裏具
嵩山堂はし本
THE WRITING SHOP
ROKKAKU
鳩居堂

posted by しがない物書き椿屋 at 17:07 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2012年02月14日

ショコラ

Twitterで
電車の中でかわいらしい(お高そうな?)ちっさい紙袋見ると、
ショコラか?それはショコラっちゅうやつか!と一人ツッコミ(笑)

 と呟いたところ、トモダチから

ショコラっちゅうやつをくれる殿方募集中(笑)

 ってリプあり。


DSC_0252.JPG

そしたら、教え子から手作りショコラをもらう。
女生徒やけど。

DSC_0253.JPG

加えて、打ち合わせ先で担当の殿方から
抹茶チョコレートをいただいた。
ふふ。





〜本日のささこと〜
「今日は女子が年に一回気合入る日ですよ!ハッピーバレンタイン!!」
廊下で女生徒Uから投げかけられた言葉+朗らかな笑顔





※「ささこと」とは、刺さった言葉の略。小説、マンガ、ドラマ、映画、さらには友人知人との会話に至るまで……さまざまな状況で見聞きした言葉の中で、ワタシの心が奮えたものの記録です。
posted by しがない物書き椿屋 at 20:39 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2012年02月05日

新会、結成。

「日本の四季を寿ぐ会」、通称「ふくふく会」(仮)。
本日、オトナの修学旅行メンバーで立ち上げた。
しあわせの二乗で「福福」、それをあえてひらがなで。

要は、日本古来の四季折々の行事を口実に
集っては酒を呑むという雅な催しです。

DSC_0246.JPG

第一回の今月は、もちろん「節分の宴」。
ちゃんと豆まきして、その豆をつまみに酒を呑みました。
部屋に豆が散らばると後が大変だということで
家主Mが用意したのは小袋包装の豆(笑)

DSC_0248.JPG

メニューは
*ささみのグリーンサラダ
*春野菜のフリッター
*アボガドと薄揚げの焼いたん
*蓮根と海老のお焼き 生姜あんかけ
*海鮮鍋


来月以降は、
3月 桃の宴
4月 お花見
5月 端午の節句
6月 姫の生誕祭+あじさいを愛でる
7月 七夕
8月 花火&修学旅行
9月 中秋の名月(観月の宴)
10月 重陽の節句
11月 ワタシの生誕祭
12月 Mの生誕祭&忘年会

といったスケジュール。
ささやかな楽しみが日々の活力の源、暮らしの潤い、生きてく糧です(笑)
posted by しがない物書き椿屋 at 23:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2012年02月04日

うれしいみやげ

台湾に行ってきたトモダチからおみやげをもらった。
出版社がプロデュースしている雑貨店に寄ったとかで
4種の烏龍茶が愉しめるティーパックのセット。

DSC_0137.JPG

デザイン、めっちゃかわいい☆
みやげ話を聴いてると、もう1回台湾に行きたくなってきたー。
こないだ食事にハズレまくったから、リベンジしたい!
posted by しがない物書き椿屋 at 06:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2012年02月03日

節分祭

引っ越し1周年の2月3日。
吉田神社へ行ってきた。

DSC_0136.JPG

賞品、当たりますよーに☆
posted by しがない物書き椿屋 at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2012年01月29日

カラダを絞る!

ウエストがきつくなった?
駅の階段もきつくなった!

なので、夜に炭水化物を食べない挑戦。

DSC_0118.JPG

夜は野菜をたっぷりの鍋を食べて
シメの米or麺を我慢することに。
我慢した分は先送りで、翌日の朝ごはん。

せめて一月は例外なく貫き通したい。
ただ、炭水化物を食べないとなると
さっと手軽におひとりさま外食には困るよな。
うどんもラーメンもパスタもピザも牛丼もハンバーガーも。
サラダだけたっぷり食べられるお店ってないもんかしら。


posted by しがない物書き椿屋 at 21:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2012年01月28日

寒中お見舞い申し上げます。

はい。
この時季のあいさつがタイトルにくるということは…
察しのいい人は瞬時にピン!ときたと思うけれど。

喪中につき新年のあいさつをご遠慮したこともあって
寒中見舞い用に辻ヒロミ嬢が新作を描き下ろしてくれたのだが
まったくもって間に合う気配がありません。

PCのデスクトップ背景に設定して自分を追い詰めているのに、
ある意味、己の読みが当たりすぎて嫌になるなぁ。
まあ、ぶっちゃけ開き直って、余寒見舞いに変更!

DSC_0117.JPG

というわけで。
このブログをご覧で、ワタシに年賀状をくださった方は
実物がお手元に届くのをもう少々お待ちくださいませ。

posted by しがない物書き椿屋 at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2012年01月21日

予想外

新年会を兼ねたMとの週末ランチは、豪勢に中華で。
前菜にあった、「押し豆腐の葱生姜和え」。

DSC_0110.JPG

想像の斜め上を行くビジュアルの料理に吃驚仰天!
posted by しがない物書き椿屋 at 18:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2012年01月19日

シメのうどん

さまざまな仕事をしている人たちと「はじめまして」の会。
殿方は、劇団員、新聞社、映画会社、不動産、外科医、
姫方は、販売員、営業事務、大学院生、印刷会社など。
別名、合コン(笑)

場所が堂山だったので、大阪の別宅に帰ったら

DSC_0109.JPG

いとしのヨメがうどんを作ってくれた。
ごちそうさまでした。
posted by しがない物書き椿屋 at 23:15 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2012年01月14日

今日のできごと(日記風)

【入院中の小春さんからのリクエストに応えて(笑)】


今日は学校がお休みだったので、いつもより少しゆっくり起きました。
デパートが開く時間に合わせてネイルサロンに行きました。

DSC_0106.JPG

終わったらお昼ごはんを食べようと思っていたのに、
待ち合わせまで30分しかなかったので、先にコンタクトを買いに行きました。
京都駅前はタワー下だと思っていたら、いつの間にかヨドバシの中にありました。
4階です。入口にある案内板がタッチパネルになっていてびっくりしました。
ポイントがたまっていたので3000円引きになりました。うれしかったです。
トモダチに「ルパン三世」と「家政婦のミタ」最終回のダビングを頼まれているので
どうせヨドバシにいるならと思って、DVD-Rを探しに行きました。
いろんな種類があって悩みましたが、一番安い10枚パックのものにしました。
そして、ポイントカードをつくってもらいました。
いつもはビッグカメラに行くので、ヨドバシのポイントカードは持ってなかったからです。
それから、仏像ガイドのマリィちゃんと会いました。
カフェでお昼ごはんを食べながら、お話を聞きました。
どうやって仏像ガイドになったのかとか、どうして京都にいるのかとか、
いろんなお話をいっぱい聞くことができて楽しかったです。
それから、またヨドバシに行きました。
マリィちゃんは感熱紙を買いに行ったので、わたしはスマホのカバーを見に行きました。
売り場がすごく広くて、商品がたくさんあって、
わたしのスマホに合うカバーを見つけるだけでもとても疲れてしまいました。
カバーにたどり着くまでに、ケータイスタンドが欲しくなったので
自分のスマホに合わせてピンク色の丸いスタンドを選びました。
わたしのスマホは「置くだけ充電」タイプなので、スタンドがありません。
だから、机の上に置いておくのにとても便利になると思います。

DSC_0108.JPG

溝のところにさせばタテにもヨコにも立てかけられて、ナナメに置くこともできます。

P1060479.JPG

P1060481.JPG

その後やっとカバーを見つけて、見本をつけてみたら、なかなか外れなくて
ちょっと力を入れたら手からすべって落ちてしまいました。
そしたら、電池が取れてしまいました。
あわてて拾って電池をつけて、外れたストラップはカバンのポケットに入れました。
いろんな色があったけど、ざらっとした感じの赤色にしました。
近くにかわいいシールがありました。
ワンピースのも気になったけど、ちょっと恥ずかしい気がしたのでやめて
お花柄の中に椿があったので、それを1枚買いました。
でも、よく考えたら椿は赤色なので、色がかぶってしまいます。
でも、スマホだけじゃなくてどこにでも貼れるみたいなので、
別のところに貼ろうと思います。
それから、JRで二条駅まで移動して、映画館に行きました。
『ロボジー』にしようか『マイウェイ』にしようか悩みましたが、
早く終わる方にしました。『ロボジー』はとても面白かったです。
映画館の下にある本屋さんで、ストラップがないことに気づきました。
ヨドバシでなくしたのだと思います。
前の青色のケータイに合わせて買ったブルーレザーのストラップだったので
見つからなくてすごくすごく残念でしかたがありません。
それから、バスに乗って家に帰りました。
しばらくして、眞水ちゃんがのれんを持ってきてくれました。
さっそく飾りました。

DSC_0107.JPG

椿柄で注文したものです。とてもステキです。
台所にいるといつも目に入るので、にやにやしてしまいます。

今日はいろんなことがあった一日でした。
明日はゆっくり休もうと思います。


posted by しがない物書き椿屋 at 23:57 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2012年01月11日

念願のちぢみ

元同居人と京都で晩ごはん。
直前に、Twitterで韓国料理のTL見たから
どーしてもチヂミが食べたくなって
たまたま京都駅にいたから、ふと思い出した店へ。

「元祖ちぢみの王様」

名物のちぢみから「ニラ海鮮」を注文。これで300円!

DSC_0095.JPG

トックのスープやら石焼ピビンバやらトゥブチゲやら食べて
凍らせたマッコリを入れた「姫カクテル」なるものも呑んで
(もちろん、その前に生ビールを2杯堪能している)
〆て2人で4000円☆ やっすい!
今度はサムゲタン食べたい。





〜本日のささこと〜
「それは、ご自身の口から伝えられたほうがよろしいでしょう。人づての言葉は、どこかで歪みます。いつも、歪むときには、当人のあずかり知らぬところで歪むものです。それを避けるためにも、小君がご自分でおっしゃったほうがよいかと思います」
「月と茉莉花〜月に歩す〜」佐倉朱里(幻冬舎コミックス)より





※「ささこと」とは、刺さった言葉の略。小説、マンガ、ドラマ、映画、さらには友人知人との会話に至るまで……さまざまな状況で見聞きした言葉の中で、ワタシの心が奮えたものの記録です。
posted by しがない物書き椿屋 at 23:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2012年01月06日

心組み

抱負というほど大層なものではないが、
今年は「丁寧なコミュニケーション」を心がけたい。

まずはいま辻ヒロミ嬢に依頼している
寒中見舞い(もしくは余寒見舞い)の準備。

10日までに会う人にはささやかなお年賀。
相手が恐縮しない程度の小額なもので、消耗品を選ぶ。
マスキングテープとか、入浴剤とか、美容マスクとか。
ひとこと添えて、簡単なラッピングするのも楽しい。

雑な気持ちでメールを打たないように。
その場しのぎの相槌を打たないように。



余裕をもつこと。
向き合うこと。
振り回されないこと。
抱えすぎないこと。
posted by しがない物書き椿屋 at 20:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2012年01月04日

新年会の手土産に

母ミキヨがお寿司を巻いてくれる。

DSC_0089.JPG

酢飯の塩梅もいいし、一つひとつ下拵えした具材も美味。
高野豆腐とどんこの煮汁を合わせてにんじんを炊くのがポイントだ。
香りのアクセントに三つ葉、食感のそれにはキュウリを。

出来上がった巻き寿司を4本持って、今年最初の新年会へ。
ビール、ワイン(白→赤)、日本酒と盃を重ねて終電で帰宅。
明日も新年会だ。

DSC_0091.JPG

写真は、友人からもらったお年賀☆
BVLGARIのローズエッセンシャル バス&シャワージェル!
「これでお風呂入るのもちょっとは楽しくなるでしょ」とのこと。
お風呂嫌いなワタシの習性を把握した贈りものだわ、ありがたい。



こんなふうに、のんび〜りはじまった2012年。
みなさま、今年もよしなにお願いします。
新たな年が、総じて愉快な日々になりますように。

posted by しがない物書き椿屋 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年12月31日

まずは2年分

年末年始、実家でやること。
@借りるマンガを読む。
A借りた小説を読む。
Cごちそうを食べる。
B抱えてる原稿に着手する。


@について。
中学の同級生から、帰省の度に(盆と正月)その間に買ったマンガを借りる。
ということを、かれこれ16年ほど続けている。
好みは似ているのでかぶることもあるが、意外と少しズレているので丁度いい。
今回は後回しになっていた「LaLaが48冊あるで?」と言われ、
2年も溜めたっけ??と返したら、「月刊やから4年」とさらり。
ああ、せやった。
48÷12もできんほど酔ってたとは思いたくない。
さすがに、全部は無理(読むのも運ぶのも)なので半分にしてもらい
ひたすら読み耽りまくる。

Aについて。
年末に借りた小野不由美著「復刊ゴーストハント」シリーズの残り2冊。
気になってしょうがないからスーツケースにねじ込んで持って帰ってきた。

Bについて。
喪中につき年をとる行事は省略するが、
お重に詰めないだけでおせちは用意されているし、
近所からいただいた鯛は2尾もいるし、とろろやお雑煮もつくるし。
いつものように食っちゃ寝する。

Cについて。
@〜Bの合間に…………やらねば。


それでは、みなさま。
今年も残すところ6時間半。よいお年をお迎えください!

DSC_0088.JPG
posted by しがない物書き椿屋 at 17:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年12月26日

はりきってこー!

今年の年末は仕事のんびりよ、と言うたび
でも忘年会で忙しいんやろ?と返される。
世間ではいったい何本くらいが平均なんでしょ、忘年会(笑)

26日は昼に小学校のセンセイとミニ会席。ノービア。
「前菜みたいのをちまちまいっぱい」とリクエストされたので
大原の野菜をふんだんに使った料理が自慢の「出町ろろろ」へ。
珍しい野菜を使ったユニークなアレンジの料理はもちろん、
土鍋で炊いたおこげつきの銀シャリ(おかわり自由!)も魅力。
2段の木箱に入った「ろろろ弁当」1050円がおすすめ。
10席弱のカウンターと4人がけテーブル1卓なので予約必須で。


■出町ろろろ
京都市上京区今出川通河原町西入ル二筋目上ル(阿闍梨餅の看板が目印)
075-213-2772
12:00〜14:00LO/18:00〜22:00LO



夜は「オトナの修学旅行」仲間の誕生日会。
姫セレクトで大阪・島之内にある「懐食 清水」へ。

27日夜は、こっそり忘年会(笑)
今年からお仕事させてもらっている会社の王子&カメラマンさんと。

28日夜は、もてなし忘年会。
夏にVOGUEの京都ロケでお世話になったバイリンガル女史&広報さんと。

29日は神戸へ。
昼に12年来の友人と忘年会。
夜は姫の邸宅にてパパママまじえた恒例の晩餐会。

翌日、実家に帰省。
という忘年会ラッシュ!

どれも縁あるひとたちとの、大切なひととき。
ヘパリーゼ飲みながら、存分に楽しむぜ。
posted by しがない物書き椿屋 at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年12月25日

クリスマスらしさはゼロ

23日夜は恒例の『HANAGATA'11』を鑑賞。
最近めっきり狂言観る回数も減ったが、毎年この演目だけは必ず行くことにしている。

24日は家で雑務を片付けて、25日は女友だちとふたり忘年会。
13日にOPENしたばかりの「おばんざい TATSUNOSUKE」にて。
ここ、なじみの料理人さんが念願叶って開いた和食処。
サメ軟骨の梅肉和えをはじめとする酒肴も好みで、お造りもお手頃!
ついつい、ふたりでワイン2本へろっと空けちゃいましたよ。
気分よく呑んでいたので、写真はないんですがね。

カウンターはおひとりさまにも使い勝手がいい感じ。
阪急河原町/京阪祇園四条から徒歩数分とアクセスも良好。
けっこう食べて、ふたりで1万4000円弱くらい。
機会があればどうぞー!


■おばんざい TATSUNOSUKE
京都市中京区木屋町通四条上ル二筋目西入る北側
075-252-5544
http://www.hotpepper.jp/strJ000987841/

posted by しがない物書き椿屋 at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々まにまに
2011年12月22日

走れ!

言葉を生業にしているワタシですが、
身近なところに幾人か「たまらん」言葉の遣い手がいる。

自転車狂の番組ディレクターもそのひとり。
何気ないメールのやりとりで、ときおりグッと心をもっていかれる。
そして、力が抜ける。
自分では容易に思いつかないであろう形容。
なのに、その表現にガクガクと揺さぶられてしまう。
そういう不意打ちって、かなわんのです。

彼はいつも走っていて、ワタシの中では「黒豹」のよう。
何かを追いかけているイメージなのだ。
「何か」が何なのか、を追い求めているのかも。
そんな彼のつくる番組を見ていると、はっ!とさせられること多々。
和訳の字幕ひとつとっても、つくり手の感性は滲み出る。
言葉選びって、本当に人の生き様そのものだ。

そんな彼のブログで、ワタシのしがないメールについて書かれていて
こちらの気持ちを穿つことなく、真正面から受け止めてくれたことに感謝したのでした。
こちらこそ、涙が出そうよ。

ささやかだが、うれしい出来事。
なので、その気持ちのまま言葉にしておこう。





〜昨日のささこと〜
「自由な社会を守るのがメディアの仕事」
NHK BS1 エル・ムンド「自転車探検部 スロバキアの旅」完全版より




※「ささこと」とは、刺さった言葉の略。小説、マンガ、ドラマ、映画、さらには友人知人との会話に至るまで……さまざまな状況で見聞きした言葉の中で、ワタシの心が奮えたものの記録です。
posted by しがない物書き椿屋 at 20:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々まにまに