2011年12月20日

試行錯誤の末

デザインがマイナーチェンジ!

「京都/拠点:work & life in Kyoto」

見せ方が変わると、こうまで印象が変わる。
ということを如実に現していると思う。
ので、一度読んでくれはった方もぜひご覧あれ。





〜本日のささこと〜
「一日の刻みがシンプルになってくる」
「ホンネ日和」(12.19放送分)での金子ノブアキの言葉より





※「ささこと」とは、刺さった言葉の略。小説、マンガ、ドラマ、映画、さらには友人知人との会話に至るまで……さまざまな状況で見聞きした言葉の中で、ワタシの心が奮えたものの記録です。
posted by しがない物書き椿屋 at 03:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
2011年12月01日

新連載はじまりました。

京都の出版社、青幻舎のWEBにて新しく連載はじめました。
その名も「京都/拠点:work & life in kyoto」です。

ライター仲間の山口紀子さんと共同で進める連載マガジンで、
初回に登場いただいたのは劇団「ヨーロッパ企画」の吉田氏。
ワタシの担当です。
ぜひご一読くださいませ!
posted by しがない物書き椿屋 at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
2011年11月20日

新しいブログはじめます。

「よそさんの京都・長屋暮らし」と題しまして
雑誌「commons&sense」のWEBサイトで
京都ネタに特化したブログを担当することになりました。

週1ペースで更新する予定なので、
そちらも是非ご覧くださいませ。

http://www.commons-sense.net/blog-a/?man

スクリーンショット(2011-11-18 19.26.52).png
posted by しがない物書き椿屋 at 11:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | お知らせ
2011年11月10日

京都物語な写真展

chn12_rpt42768_04.jpg

先日、ワタシがコーディネートをさせてもらった
京都でのロケで撮影されたマイルス氏の写真展
「MILES ALDRIDGE KYOTO STORY」が開催中だ。
もちろん、モデルは冨永愛さん。
この展覧会、VOGUE×LOUIS VUITTONのイベントとして
11月21日まで「ルイ・ヴィトン表参道店」4階にて行われている。

5日に行われたオープングには、
アメリカ版ヴォーグ編集長のアナ・ウィンター氏も駆けつけて
大いに盛り上がった模様。

京都の旅ストーリーを通して感じる日本の美しさはもちろん、
「3・11」後の現在を世界に伝えるための企画で、
開催期間中にチャリティーオークションが実施され、
収益金はすべてNPO法人「国境なき子どもたち」へ寄付。
東日本大震災の被災地の復興支援のために使われるという。
ちなみに、店内設置のオークション申込書に記入して、
専用BOXに投函するというサイレントオークション形式なんだとか。

お近くの人はぜひ、見に行ってみてください。


posted by しがない物書き椿屋 at 21:42 | Comment(9) | TrackBack(0) | お知らせ
2011年10月26日

VOGUE Traveller KYOTO

本日26日、アプリがリリースします。

mzl_roaupole_320x480-75.jpg
(c)Miles Aldridge


このアプリ「VOGUE Traveller KYOTO」は、
日本の街がもつ美しさを3.11後の現在、世界に今一度伝えるため
ルイ・ヴィトンの協力のもと制作されたもの。
「美しい景色」「くつろぎの宿」「京都での文化体験」「古都でのお買い物」
という観点から『ヴォーグ』厳選のおすすめスポットを紹介します。
京都を初めて訪れる人でも、そうでない人でも楽しめるトラベルガイドになっています。

冨永愛さんをモデルに、京都を舞台に撮影された
美しいファッションストーリーを存分に楽しんでもらえるはず。
というわけで、店選びからテキストまですべて担当した力作ですので
該当機器をお持ちの方はぜひぜひ!ダウンロードしてみてくださいませ。
加えて、感想お待ちしてます☆





〜本日のささこと〜
「……ほら、『落穂拾ひ』にもあったろう。『なにかの役に立つといふことを抜きにして、僕達がお互ひに必要とし合ふ間柄になれたなら、どんなにいゝことだろう』ってな。甘ったるいけど、胸に染みる言葉じゃねえか?」
「ビブリア古書堂の事件手帖〜栞子さんと奇妙な客人たち〜」三上延(メディアワークス文庫)





※「ささこと」とは、刺さった言葉の略。小説、マンガ、ドラマ、映画、さらには友人知人との会話に至るまで……さまざまな状況で見聞きした言葉の中で、ワタシの心が奮えたものの記録です。
posted by しがない物書き椿屋 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
2011年10月12日

路地にあかりが灯る

毎年恒例(らしい)生駒啓子陶芸教室作品展。
開催中。

路地の足元を照らす灯りに出迎えられる。

111009_192223.jpg
→もっと雰囲気のある写真はコチラ

風情ある光景。


posted by しがない物書き椿屋 at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
2011年10月04日

東北応援無料ツアー!

ワタシが15年以上も劇場に足を運び続けている
演劇集団キャラメルボックスが東北に向けて出発した。

演目は『賢治島探検記』
阪神淡路大震災直後に軽トラックで駆けつけた歌手が
荷台をステージに歌うというニュースを知った劇団員。
その中のひとり、女優・坂口理恵さんが言った。
「いざという時に、いつでもどこでも上演できる芝居を作っておきましょう。
そして、次に災害が起きた時、その芝居を持って駆けつけましょう」と。

かくして、つくりあげられた芝居が
震災後半年経ってようやく東北に届けられることになった。

日程は、10月7日〜13日の1週間。
岩手県花巻市からはじまって、田野畑村、気仙沼市、仙台市、
塩竃市、南三陸町、いわき市の計7ヶ所を回る。
そのための壮行会と銘打った東北バージョンが大阪でも上演され、
そこでの売上金はすべてツアーの費用として使用されるというカタチ。
なので、ワタシも観に行ってきた。

大阪に負けないくらい、東北でもたくさんの人が笑顔になれるといい。
東北にお住まいの方、興味のある方はぜひHPで詳細をご覧あれ。


posted by しがない物書き椿屋 at 22:58 | Comment(6) | TrackBack(0) | お知らせ
2011年08月02日

ヨーロッパの新作

ヨーロッパ企画の新作『ロベルトの操縦』

スキャン.jpg

ロベルトはいる。
飛行機では、ない。
移動コメディ。

明らかになっているのはこれくらい(笑)
さーて、ロベルトはどこからどこへ行くのか?
その行方を見届けに行こう。





〜本日のささこと〜
「原子爆弾官許製造工場主母堂推薦附避妊薬/塚本邦雄」





※「ささこと」とは、刺さった言葉の略。小説、マンガ、ドラマ、映画、さらには友人知人との会話に至るまで……さまざまな状況で見聞きした言葉の中で、ワタシの心が奮えたものの記録です。
posted by しがない物書き椿屋 at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
2011年07月25日

ベトナム三昧!イベント

国立京都国際会館 開館45周年記念
「感謝の夕べ2011〜ベトナムの風を感じて」

2011年17日(水)、18日(木) 17:30〜20:30
国立京都国際会館庭園(雨天の場合は館内)
大人(中学生以上)3,800円/小人1,300円
※チケットは販売中

お楽しみ弁当、生ビール・ジュース飲み放題で
両日とも打ち上げ花火が楽しめます。

ベトナムの紹介・展示をはじめ
民族衣装アオザイや伝統食文化の紹介や
トルンの演奏、ベトナム屋台など。
お楽しみも盛りだくさん!

ワタシも、アオザイ姿で助っ人です☆


〈チケット販売所〉
ローソンチケット 0570-08-4005【Lコード:55587】
国立京都国際会館(レストラン「グリル」10:00〜16:00)

問い合わせ先:国立京都国際会館食堂 075-705-1260

スキャン.jpg

posted by しがない物書き椿屋 at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
2011年07月24日

ガレージでチャリティーフリマ

来る7月31日(日)14〜18時に
シサムコウボウのオフィスガレージで
「3.11チャリティーフリマ」が開かれます。

「XUAN」からベトナムカフェ屋台がやってきて
ベトナムコーヒーや蓮茶、チェー(ベトナムかき氷)を販売。
その他、陶器で自宅の表札をつくるワークショップに
10分1000円の青空カットやフェアトレードのエコバッグ、
シサム料理部によるひよこ豆カレーと手作りパンのプチプレートなどなど。

フリーマーケットだけじゃない楽しいイベントになる予定です。
売上の一部は、東北の被災地で活動する被災地NGO協働センターに寄付。
※被災地NGO協働センターとは、被災地の中で高齢者や障害者、
孤立した避難所にいる人たちなど、より弱者となっている人たちへ
目を向けている支援団体です。


110724_233611.jpg

無理なく、キモチを届ける。
自分も楽しく、その結果が誰かの助けとなる。
無理なく、続けられる。


「つくること つながること ささえること」を
コンセプトとするチャリティーです。

posted by しがない物書き椿屋 at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
2011年06月25日

「なつたよ」連動作品、公開中。

二人展「なつのたより2011」で展示中の葉書は、
送り主である女性「ナツ」が7人の大切なひとたちに
夏の便りを送るというカタチになっています。

会場には、7葉の葉書のみが展示されていて
「ナツ」がどんな女性か、どんな毎日を送っているのか
といった葉書と葉書の間のことは想像してもらうのですが、
その合間を埋めるような物語を、現在WEBで公開しているのです。

「ナツのたより」

会場に来てくださってからでも、物語を読んでからでも。
どちらが先でも問題ありませんので、お好きな方からどうぞ。


◇在廊予定の変更◇
7月2日(土)15時〜 → 17時〜



posted by しがない物書き椿屋 at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
2011年06月20日

「なつたよ」詳細

山田涼子@椿屋×辻ヒロミ「なつのたより2011」展

2011年6月23日(木)〜7月5日(火) ※水曜日定休
◇時間:11時30分〜19時(最終日〜17時)
◇会場:うめぞの CAFE&GALLERY
    京都市中京区蛸薬師通新町西入ル不動町180
    ※阪急烏丸駅・地下鉄四条駅より徒歩7分
◇電話:075-241-0577
    ※駐車場はありませんので公共機関をご利用の上ご来場ください。
     なお、自転車でお越しの際はスタッフに一声おかけください。
◇URL:http://www.umezono-kyoto.com


「あなたも 大切なひとに なつのたよりを」
「なつたよ2011」の新作ポストカードを販売いたします。
お好みを一枚を選び、大切な誰かに暑中見舞いを書いてみませんか?
会場の「おたよりコーナー」を自由にご利用いただけます。

posted by しがない物書き椿屋 at 01:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | お知らせ
2011年06月11日

売ります。

今回の『なつたよ2011』では、
辻ヒロミ嬢の新作ポストカード(150円)を7種類と
彼女のデザインした絵柄の綿風呂敷(525円)6種類を販売!

110611_201323.jpg

写真は、「本と私」のポストカード&風呂敷。
さっそく使ってます。
posted by しがない物書き椿屋 at 20:32 | Comment(4) | TrackBack(0) | お知らせ
2011年05月21日

初夏に二人展

dm.jpg

イラストレーターの辻ヒロミ嬢と「なつのたより2011」展を開催します。
期間は、6月23日〜7月5日の2週間。
大好きな甘味どころ「うめぞの CAFE&GALLERY」で。

在廊日程など、詳細は当ブログで追々。
祇園祭までの梅雨の京都に、ぜひお越しください。
posted by しがない物書き椿屋 at 09:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | お知らせ
2011年05月15日

執事の力作

椿屋WEBサイトのTOPデザインをリニューアルしました。
指示は、ざっくり「黒から白へ」(笑)

110515_215334.jpg

メールのアイコンタイトルが「文通」になっているのに、しびれた。
posted by しがない物書き椿屋 at 21:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ
2011年04月18日

大船渡から「いつもの」

以前、うちのブログにもちょくちょく出没していた
マリンバ奏者である友人は、旦那さんの仕事で岩手暮らし。
地震直前に、関内から大船渡へ引っ越ししていて
連絡がつかなくなったときに、時間差で暢気な転居ハガキが届いた。
そのときの、びっくり度合いといったらもう!
オモテウラオモテウラオモテウラ、3回ガン見。

うれしいことに、彼女たちは無事でした。
そして、相変わらず元気で逞しかった。

そんな彼女から、久しぶりにブログを始めたよ〜なんて
これまた明るいメールが届いたので覗いてみたらば、
「のほほ〜ん」としたリアルな毎日の様子が、そこにはあった。


興味のある方は、気楽に読んでみてください。
「おーふなとLife」
posted by しがない物書き椿屋 at 09:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ
2011年04月05日

嵐山にえぇ感じのお宿誕生

4月1日で2周年を迎えた嵐山の「musubi cafe」が、
カスタマの皆さんからの期待に応えて
嵐山を遊びつくす小宿「結庵」をオープンしました。
という知らせをもらいました。
行きたい。

image001.png

海外ではお馴染のホステル(ゲストハウス)形式の宿で
セルフサービス、素泊まりスタイルです。
個室はあるけれど、あくまで寝室として利用して、
木に囲まれた宿の共有リビングやテラスで、
その名の如く「結庵」での出逢いの数々を
とことん楽しめる演出になっているよう。
一棟貸切もOKで、16〜18人くらいが快適だとか。

京都に遊びに行きたい!
でも、どこに泊まろう?
となったら、ぜひ候補に入れてみては?

posted by しがない物書き椿屋 at 22:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ
2011年04月01日

年度替わり

すてきな春の催しが目白押しな中、こんなのも。

スキャン.jpg

セント レジス ホテル 大阪で開催されている
「SAKURA Festival 春の野点」

日本の心をテーマとした枯山水の石庭が中心に配された
上空50mの「天空の庭」では桜の花が春を告げる。
併設されたテラスで、ランチタイムからバータイムまで
期間限定の特別メニューが楽しめるイベントが行われている。


お花見弁当「桜花」は、春が旬の食材をふんだんに使った贅沢な仕上がり。
瀬戸内桜鯛、山菜、タラバ蟹、雲丹に菜の花、筍や木の芽などなど。

その他、アフタヌーンティーセット「SAKURA」や
桜色のシャンパン&カクテル「SAKURAコレクション」も。
期間中には「桜マカロン&チョコレート」のプレゼントあり。
少しばかり非日常な場所で、
いつもとも一味違う優雅なお花見と洒落込むのもいいもんだ。




期間:〜4月8日(金)
場所:12階セント レジス テラス「天空の庭」
時間:「桜花」11:30〜15:00、「SAKURA」15:00〜17:00、バー17:30〜24:00
料金:「桜花」4000円、「SAKURA」4300円(税込・サ別)
posted by しがない物書き椿屋 at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
2010年11月08日

生活改善?

外山滋比古氏が、朝型の効率がいいと強く(著書で)おっしゃるので
長年の夜更かし体質を承知の上で、ここ数日早起きをしている。

今日も5時起きでプレゼン用の資料を作成。
確かに、脳の働きはいいような…気もする。



そんな中、気になる展覧会やら新たな店やら。

9d3fb676-s.jpg

いま一番、行きたい展覧会。
というか、行きます。


「NEARY EQUAL」京都展 石川奈都子 写真×大倉美弥 切り絵
期間:2010年11月17日〜12月1日
会場1:tissu de soie(ティッシュ・ド・ソワ)
場所:京都市上京区千本通五辻東入2筋目上ル
   西陣町家カフェ les trois maisons(レ・トワ・メゾン)内
時間:11時〜18時(金土〜22時)※24、30日休み
TEL:075-950-7299

会場2:knot furniture produce
場所:京都市上京区堀川寺之内上ル
時間:10時30分〜20時 ※17、24、1日休み
TEL:075-415-7060



bonnsai.jpg

全国の盆栽・水石愛好家の名品を一堂に集めた京都の、秋の恒例展覧会。
会場内には盆栽や専門用品の販売市も開設されている。
育てる楽しみを触発させてくれる年に一度の「盆栽鑑賞」の場。


「第30回 日本盆栽大観展」
期間:2010年11月20日〜23日 9時〜16時30分(最終日〜16時)
会場:京都市勧業館「みやこめっせ」
場所:京都市左京区岡崎公園内
TEL:075-762-2630
料金:前売券700円、当日券800円(小学生以下無料)



nokiro.jpg

今秋、馴染みの深い京都の地を離れて広島へ移住された
nokiro-art-netから早くも京都での展覧会のお知らせが届く。


「ノキロアートネットのクラフト展」
期間:2010年11月20日〜23日 11時〜20時
会場:Duce mix shop
場所:京都市中京区三条通高倉東入ル Duce mixビルヂング4F
TEL:075-211-9076




スキャン.jpg

大好きな呉服店「弓月 京店」が新ブランドを立ち上げた。
その名も「でにむどす」!

京都西陣で培われた伝統の技と、岡山児島のデニム素材がコラボレーション。
常着として愛用できるデニムの着物が誕生しました。
ファッションではなくムーブメントと言い切る「でにむどす」の
今後の勢いに注目したい。


2010年10月29日オープン!
「このしまや」
場所:京都市上京区北野上七軒708
営業:12時〜17時
定休:火曜・水曜(祝日の場合、翌日休)
TEL:075-463-2625



スキャン.jpg

カフェ好きで知らない者はいない「カフェ&ギャラリー ルゴール」
10周年を迎えたことを区切りに、2号店「カフェ コルゴ」を開く。
ルゴールのくつろぎをそのままに、カウンターを備えた小さなお店。


2010年11月15日オープン!
「Cafe coLugo」
場所:京都市中京区押小路通富小路西入ル 京都建設会館別館1F
営業:10時30分〜23時(LO.22時)
TEL:075-255-3375

posted by しがない物書き椿屋 at 07:44 | Comment(4) | TrackBack(0) | お知らせ
2010年11月06日

出版パーティ

同業者であるライター小春さんのお誘いで、
トノイケミキ×宮下亜紀「はじめまして京都」と
冷水希三子「おいしい七変化 小麦粉」の共同出版パーティにお邪魔してきた。

101106_204426.jpg

先日、和泉屋旅館のWEBサイトを一緒につくった横山キック氏や、
ラジオや新聞などで活躍中の「京都のことならおまかせ!」な高橋マキさん
カフェといえばこの人!カフェコーディネーター・アラタ氏に、
クルマが飛び出た店構えで有名な「ガケ書房」の山下氏などなど。

見知ったお顔もあちこちに。

kyouto.jpg

ちなみに、
前著の写真を担当していたのが、カメラマンのエディさん。

101106_204250.jpg

彼をはじめ、京阪神を中心に雑誌・広告などで活躍する
プロフォトグラファー36人によるグループ写真展が開催されます。

kao.jpg

「2010Kao展」
期間:2010年11月9日〜14日 12〜19時(最終日〜18時)
会場:同時代ギャラリー+COLLAGE
場所:京都市中京区三条通御幸町東南角 1928ビル1階
TEL:075-256-6155





〜本日のささこと〜
 いまのことばの教育は、はじめから、意味をおしつける。疑問をいだく、つまり、好奇心をはたらかせる前に、教えてしまう。意味だけではない、文章を書いた作者についてもあらかじめ、こまごまとしたことを教えようとする。宮沢賢治はどういう信仰をもっていたかといったことをいまの高校生は教えられる。それが幸福かどうかははなはだ疑わしい。親切がすぎて、アダになっている。
「思考の生理学」外山滋比古(ちくま文庫)より





※「ささこと」とは、刺さった言葉の略。小説、マンガ、ドラマ、映画、さらには友人知人との会話に至るまで……さまざまな状況で見聞きした言葉の中で、ワタシの心が奮えたものの記録です。

posted by しがない物書き椿屋 at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ