2009年11月03日

夢の結晶ライブ

酒場仲間の下兄ぃは、音響会社のボスです。
知る人ぞ知る、なんやピュンピュンいう機械をつくっています。
そんな機械を愛するミュージシャンたちが集結して
下兄ぃこと下村真一氏の念願だったユーザーライブが実現します。

11.7.jpg

今回は、テキストを担当させていただいたご縁から
ワタシも気張って「磔磔(たくたく)」まで行ってまいります。
このへんのジャンルの音楽にはとんと疎いのですが。
だからこそ、まっさらな状態で楽しんでこうようと思ってます。



『pyung-pyung日和』
日時:2009年11月7日(土) 17:00開場、18:00開演
会場:磔磔
場所:京都市下京区富小路仏小路下ル
料金:前売り1500円/当日3000円(共にドリンク別)

参加ミュージシャンなど、詳しいことはコチラ


posted by しがない物書き椿屋 at 18:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
2009年11月01日

1コインで本格京寿司!

平安女学院の学祭に行ってきた。
学祭、何年ぶり??
生憎の雨(…ワタシのせい?)ながら、賑わってましたよ。

目的は、京寿司の試食会。
編集者、ライター、カメラマン役者ミュージシャン…と
さまざまな人が集まってくる中でワタシの立場は「ブロガー」(笑)

NEC_0422.jpg

11月1日は「寿司の日」。
というのも、平敦盛がなれずしをつくったのが11月1日からだとか。
それが、現在の寿司の先祖。
という列記とした謂れがあることをはじめて知った。

NEC_0426.jpg

この試食会は、来る11月7日、8日に行われるキャンペーン告知のため。
なんでも、「回っていない一般的なお寿司屋さんに行ったことがない」人口は、
10代で44%、20代でも28%もいるらしく。
こりゃいかん!このままでは先細るで!!という危機感のもと
京都府寿司生活衛生同業組合が31店舗もの協力を得て
利害度外視の「京寿司500円ランチキャンペーン」に打って出た、と。

1日限定10食500円で豪華な京寿司が食べられる!!
その受付が、11月2日からスタート!!!

詳しくは、公式HP「京の寿司」をご覧あれ。

個人的には、「いづう」を狙いたい…ほんまにめっちゃお得よ、これ。



約1時間程度で、「京寿司」について学び、美味しい寿司を試食☆
組合を代表して講習をしてくれはったのは、
「満る市」(左京区鞍馬口通東大路東入ル)の吉田幸生氏。

教卓で鯖寿司づくりを実演まで。

NEC_0427.jpg NEC_0430.jpg

シャリをよく捏ねるのは空気を抜いて酸化を防ぐためだとか。へぇ。

NEC_0432.jpg NEC_0435.jpg

ものの数分で美しい鯖寿司の出来上がり。

NEC_0436.jpg


京寿司は、シャリを昆布だしで炊く。
とか、
保存に冷蔵庫はNG!どうしても入れるときはネタを外す。
とか、
塩や酢で下拵えしたものが多いから、京寿司のシャリは甘め。
とか、
太巻きは、京都はかっちり、大阪は(高野豆腐の煮汁が出ないよう)ふんわり巻く。
とか、
鯖寿司で知られる「いづう」の太巻きがコンパスで描いたような美しい丸になっているのは、京大工学部卒の先代が計算を尽くしたから。
とか、
「すし」の表記は「鮓」「鮨」「寿司」で、「鮓」(=酢)は発酵した魚を意味し、ふなずしやなれずしを指す。「鮨」は魚を旨くするという意味から多くは江戸前で使われ、「寿司」は縁起のいい当て字。
とかとか。

ためになるお話がいっぱい聞けて、有意義なランチタイムでした。

NEC_0438.jpg


posted by しがない物書き椿屋 at 15:20 | Comment(6) | TrackBack(0) | お知らせ
2009年10月30日

「こがん亭」開店しました。

現在、朝の連続テレビ小説「ウェルかめ」に出演中の
芦屋小雁師匠のお店が室町今出川にオープン。

こがん亭.jpg

名物「こがん焼き」は、
師匠好みの特選和牛や新鮮野菜、各地名産の干物など。
もうひとつのご自慢「おばんざい」は、素朴だからこそ惹かれる品揃え。

運がよければ、師匠ご本人に会えるかも??
こじんまりした店内なので、予約をするのが賢明です。


「美味しいもん屋 こがん亭」
京都市上京区室町通今出川下ル西側
075-432-2422
11:30〜14:00、17:30〜23:30


・・・小雁師匠といえば、
posted by しがない物書き椿屋 at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
2009年10月26日

ギターとマリンバのライブ「color pallet」(京都北山にて)

本日、ライブフライヤーを無事入稿。
約1週間後には納品される予定。

で、一足早く、告知をば。

いつもmanimaniでタッグを組んでいる
マリンバ&パーカッション奏者・せきこずえ嬢と
ギタリスト・菅大祐氏による黄昏ライブを開催します。


colorpallet_flyer_o.jpg

夕暮れの茜色、植物園に広がる青緑、色づく紅葉、
深紫に染まる黄昏時、銀杏の黄朽葉色…
ここ北山で触れる自然の色に負けないくらい、
リズムとメロディがつくる「音」もまた彩り豊かなもの。
まっさらのキャンバスみたいな空間で
ふたりの奏者が描き出す「楽しさ」を届けます。



   日時:2009年11月28日 16:00開演(受付15:30〜)
  入場料:2000円(1ドリンク付)
      ※1F「ping pang cafe」のオーガニックドリンクがお楽しみいただけます。
   会場:Nadi
   場所:京都市北区上賀茂桜井町107-1 ジュネス北山2F
問い合わせ:075-723-0877(ping pang cafe)
 アクセス:地下鉄烏丸線「北山駅」C出口より西へ徒歩5分(P有)


◆Profile◆
kandaisuke.jpg
菅大祐 Kan Daisuke
ギタリスト。東京在住。
アコースティックギターを始め、プレイヤーとしてドラム、ベース、ピアノ、ハーモニカ、laptop等の演奏、アレンジャーとして多数のレコーディング、ライブに幅広く参加。
自作の作品では、演奏、アレンジ、録音まで一括してひとりで行うスタイルで、スタンダードから実験的な楽曲までジャンルを越えた楽曲の制作に取り組む。
2009年にはミニアルバム「REGREEN」(void+)を発表。

【Release】
2002「winter songs」 p-vine record
2003 Takagi Masakatsu「rehome」,「sail」daisy world (ギターで参加) 
AOKI Takamasa「Quantum」Cirque(「you look nice」,「wassar」にギターで参加)
2004「before the lights」beams record
「ドレミでうたおう」333discs
2005「kalk seeds」kalaoke kalk
2006「Galaxie 500 #Fairy」findepop label

【CM/その他】
2004 三菱自動車「COLTPLUS」展開編 で高木正勝と共に制作した曲を提供
フィリップモリス社「LARK」懸賞CD SONG OF FREEDOM2」/beams record(「laptop complete」で参加)
2007 一保堂茶舗 Web 海外プロモーションDVD音源制作




sekikozue[1].jpg
せきこずえ Seki kozue
マリンバ&パーカッション奏者。京都在住。
大阪音楽大学卒業。「音楽は生!」を信条に幅広く活動し、現在は「マリンバ・カンパニー」でのマリンバ演奏をライフワークとし企画制作にも携わる。
また、2001年よりmanimani@椿屋の企画に参加し、画廊、町家、レストラン等で「花音Live」を開催している。

posted by しがない物書き椿屋 at 22:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ
2009年10月11日

本日、開幕。

劇団四季のミュージカル『ウィキッド』が、
本日より大阪四季劇場にてロングラン公演をスタートした。

知っての通り、あの有名な童話「オズの魔法使い」のスピンオフとも言える物語。
とはいえ、作者は別で、グレゴリー・マグワイア著「オズの魔女記」を原作に、映画『オズの魔法使』(1939年)からもインスパイアされたミュージカル作品となっている。
「オズの魔法使い」を知らずとも、充分に楽しめるエンターテインメント作品だが、そりゃ知ってる方がより楽しめるのは明白ですよね。
そこ?!
ああ、そういうこと!!
という発見がラストに向けて次々と明らかになり、とても幸せな結末を迎える。

幸せとひとことで言っても、そこには様々な感情が渦巻き、悲しみや孤独を抱えたままでも「幸せ」にはなれると気づかせる複雑さがある。
世の中は、不公平で不平等で複雑で、当たり前。
そういうことだ。

寄せられる期待、裏切れない予定調和、見て見ないふりをする狡賢さ、
欲しいものを手にするための手練手管、そして因果応報。

そういったものが巧みにちりばめられ、物語の世界観に説得力を与えている。
加えて、音楽と装置と衣装の素晴らしいこと!

とくに、主人公であるグリンダ(良い魔女)とエルファバ(悪い魔女)が
オズの魔法使いの陛下に会うために訪れるエメラルドシティのシーン。
秀逸。
濃淡さまざまな緑で溢れる眩い衣装に溜め息が洩れる。

その繊細で知的なのにパワフルな舞台を生で観て欲しい!
S席9800円の価値は充分にある。
(ちなみに、A席8000円、B席6000円、C席3000円と、リーズナブルな席もあります。)

製作発表.jpg
※写真は、5月下旬に行われた製作発表会の様子。



――その帰り、
電車の中で読むための文庫を探しに本屋へ行くと、
ふと「有吉玉青」の新刊「渋谷の神様」が目に留まった。
あの有吉佐和子の娘さんで、知ってはいても手に取ったことはなかった。
ああ、そういえばもらったパンフレットの中に
彼女が書いた文章があった、と。
これも何かの縁というか、導きみたいなものか、と購入。
移動中に読み進めていくつもり。

posted by しがない物書き椿屋 at 22:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ
2009年10月05日

「カフェ・ド・念力」まもなくオープン!

11月21日公開『曲がれ!スプーン』(主演:長澤まさみ)の劇中に登場する
喫茶「カフェ・ド・念力」が京都に出現!

映画(およびその原作となった舞台再演)キャンペーンの一環として、
京都を拠点に活動するヨーロッパ企画が、10月から12月末までの3ヶ月間の期間限定で、
京都・三条御幸町でイベントルーム「カフェ・ド・念力」をオープンします。
「カフェ・ド・念力」とは、
登場人物であるエスパーたちが秘密のパーティを行う喫茶店のこと。
そのお店を秋からの映画公開&来年2月の舞台公演にむけて、
実際に作ってしまおう!というこの試みなわけです。

5坪程度の小さなスペースで、イベントルームという名の通り、
ヨーロッパ企画のイベントや映画関連のイベントなど、さまざまな催しが行われる予定です。
※イベント内容の詳細についてはHP参照のこと。


そのオープニングパーティに執事同伴で行ってきました。
証拠写真はコチラ

NEC_0379.jpg

見切れているのは、ヨーロッパ企画の本多くん。

NEC_0375.jpg

こっちは横顔ですが、ちゃんと入ってます。

NEC_0376.jpg

テーブルには、曲がったスプーンとフォークがあったりして。
映画のプロモーション映像もプロジェクターで上映されてます。
さらに映画に登場するエスパー役の俳優も不定期にお店にいたりも。

5〜8日の試験営業後、9日13時〜グランドオープン!
初日から5日間は、オープニングスペシャル5DAYSとして注目すべきイベントも盛りだくさんです。



↓この看板、映画で使用された実物☆

NEC_0377.jpg

「カフェ・ド・念力」
京都市中京区三条通御幸町西入ル 三条ありもとビル1F
水曜休

10/9(金)
13時〜 カフェ営業
19時30分〜 イベント「週刊!ヨーロッパ」公開収録※
10/10(土)
14時〜 イベント「スタンバイズイベント」※
18時〜 BAR片岡「サッカー日本代表・スコットランド戦」
10/11(日)
13時〜 カフェ営業
18時〜 イベント「本多すべてのバーで」ゲスト:永野宗典※
10/12(月祝)
14時〜 イベント「午後のヨーロッパ」※
10/13(火)
19時30分〜 黒木ディナーショー※

※はチャージ500円



posted by しがない物書き椿屋 at 14:48 | Comment(4) | TrackBack(0) | お知らせ
2009年10月01日

そのころ執事はXUANにいました。

P1060064.JPG

ワタシの名代として、辻ヒロミ個展「アオザイビューティー」へ。

P1060092.JPG

第三弾を迎えるアオザイビューティの展覧会。
今回は、「floral」と「chic」をテーマに掲げ、
華と粋をあしらったアオザイ美人の作品を展示しています。

XUANの美味しい料理と一緒に、ベトナムを感じてください。


P1060115.JPG

「アオザイビューティ―floral&chic―」
期間:2009年10月1日(木)〜27日(火)
会場:ベトナムフレンチ XUAN
場所:京都市中京区御幸町通四条上ル西側 DECOV1F
時間:11時〜23時(LO/22時)
定休:水曜
TEL:075-212-0656

posted by しがない物書き椿屋 at 13:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
2009年09月29日

30尽くしの「茂山宗彦30の会」

椿屋WEBサイトではすっかりおなじみの
「もっぴー」こと狂言師茂山宗彦を招聘し(呼びつけ?)、
「花子」で力尽きているであろう晩秋の夜に
芸歴30年を祝うこじんまりしたイベントを開催します。

題して、
「京町家で過ごす秋の夜長編〜『茂山宗彦30の会』」。

30分の狂言「伯母ヶ酒」、30分のトークショー、30問の一問一答と
30尽くしの狂言会となる予定です。
というのも、現在もっぴーの脳内は「花子」一色でして
「頼むわ〜、任せるわ〜、好きにせぇや〜」な感じなのです(笑)

当初は、30日前告知のつもりだったのに
噂を聞きつけた方々から催促をいただき
さっさと情報開示しちゃえってことになりました。
まあ、いい具合に力の抜けたタッグぶりで
肩肘張らずに楽しんでいただけるひとときにしたいと思ってます。

何しろ、30人限定!ですから。
もっぴーとの距離も近い、近い(笑)

終演後の記念撮影or握手は現在本人に交渉中。
他にも30に因んだプレゼント的「何か」を執事がせっせと準備中。

というわけで、
もっぴー烈々ファンの皆様も、生もっぴー初!の方々も
ぜひこの機会に京都へお越しくださいませ。
ご予約お待ちしております。



「茂山宗彦30の会」
日時:2009年11月15日(日) 18時半〜開場/19時〜開演
会場:京町家buson
場所:京都市下京区仏光寺通烏丸西入
TEL:075-341-0624
料金:5000円
人数:限定30名 ※先着順
予約方法:メールのみにて受付 ※お電話でのご予約は受付られません。

moppy30@gmail.com

タイトルに「茂山宗彦30の会予約申し込み」と明記の上、
お名前・人数・連絡先メールアドレスを上記アドレスへお送りください。
受付完了の旨、メールにてご連絡させていただきます。
チケットは受付にて当日精算となります。


posted by しがない物書き椿屋 at 17:32 | Comment(8) | TrackBack(0) | お知らせ
2009年09月26日

6日間だけの「鉱物博物館」

少し古びたような風合いの小さなお知らせが届く。

nuri.jpg

「鉱物博物館」

キャンドル作家NURIちゃんが、キャンドルでつくり上げた鉱物たち。
普段はカラフルでポップなキャンドルを手がける彼女の新たな一面。

まさに、実物にしか見えないキャンドルたち。
これ、石好きにはたまらんのちゃうやろか。
かく言うワタシも、宝石より鉱物派。
磨きがかかる前の石の、あの独特なバランスが美しい存在感に惹かれる。

いまから楽しみな秋の展覧会のひとつ。



「鉱物博物館」
会期:2009年10月2日(金)〜7日(水)
会場:喫茶・Gallery mizuca
場所:京都市下京区寺町通松原下ル植松町731-1 小林ビル2・3F
時間:12:00〜20:00(最終日〜18:00)
※期間中、作家在廊予定

posted by しがない物書き椿屋 at 17:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ
2009年09月24日

気が向いたらマリになります。

こことはまた少し違ったブログをはじめました。
お仕事ですが。

「きょうも、花日和。」

mari1.jpg

花屋で働くアラサー乙女、マリさん。
仕事のこと、恋人や友人のこと、季節の花のこと、すてきなお店のこと。
ささやかな『しあわせ』が降り積もって、毎日は華やかになる。
そして今日も、京の町で、マリさんは楽しく暮らしています。

そんな、日記です。

mari23.jpg

更新は不定期ですが、
マリ化したワタシが紡ぐ別世界を覗きにきてください。

posted by しがない物書き椿屋 at 03:15 | Comment(5) | TrackBack(0) | お知らせ
2009年09月22日

米職人が炊く釜めし

今日届いたDMに興味津々。

スキャン.jpg

五つ星マイスター八代目儀兵衛プロデュースの米料亭ですって!
お米をメインにした料理が楽しめるんですって!!
土鍋炊飯釜「bamboo」での炊きたてごはんが食べられるんですって!!!
ぐふふ。

米っこ椿屋にはたまらん話ですよ、これは。
祇園の一等地。
どんなに美味しいごはんがいただけるのか、期待が高まりますな。

posted by しがない物書き椿屋 at 14:24 | Comment(3) | TrackBack(0) | お知らせ
2009年09月19日

こころこむすび vol.4 消しゴム版画作家 タカトモさん

何とか順調に4回目を迎えることができた「こころこむすび」

来る10月4日、嵐山のカフェ「musubi」にて
消しゴムはんこ作家のタカトモさんにお願いして
「消しゴムハンコを作ろうの会」を開催します。

もちろん、ワタシもスタッフとして参ります。
そして、こっそり技を盗み見して己のスキルアップを図ります(笑)

材料&道具はすべて揃っているので、手ぶらでOK!
秋風が心地よい嵐山へ、散策がてらお越しくださいませ。
あ、前回、前々回は着付けだったのでカフェメニュー付だったのが
今回はmusubi特製ベジランチをセットにしてます☆
ワタシはmusubi店長の料理の大ファンなので♪



cocorocovol4.jpg

いま注目の「消しゴムはんこ」。
消しゴムという身近な文具を使って、
びっくりするくらいキュートで楽しいはんこが出来上がります。
自分だけの、オリジナルはんこ。
紙やら布やら器やら、インクを選べばどんなものでも自分仕様に♪
道具はすべて用意していますので、手ぶらで気軽にお越しください!

■講師プロフィール
takatommo(タカトモ)
1978年京都生まれ。女。
大学生のときからイラストレーターとして活動し、
数年前に消しゴムと彫刻刃に遭遇。
以後、イラストよりも版画・はんこに夢中になり、活躍の場を広げる。
http://ameblo.jp/takatommo-han

■メッセージ
一緒に消しゴムを彫り彫りしてみませんか?
今回は少し早いですが、年賀状やクリスマスカードにも使えるイラストもご用意
しています。素敵オリジナルはんこを作りましょう〜!

日時:10月4日(日) 13:30〜

場所:musubi cafe (阪急嵐山駅下車徒歩1分)

費用:3350円 (受講料、材料費、楽穀菜食ランチ付)

定員:10名(先着順)

準備物:不要

お申し込みは、こちらから。http://www.musubi-cafe.jp/event/
posted by しがない物書き椿屋 at 20:05 | Comment(5) | TrackBack(0) | お知らせ
2009年09月08日

淡い絵本の世界へ

椿屋が仕掛けているイベント「こころこむすび」WEBサイトを
かわいらしく飾ってくれているイラストを描いてくれた
絵描きの矢原ゆうこちゃんから個展のお知らせが届く。

image.jpg

この世界観、ほんまにいい風合い。
広がるゆうこワールドに魅せられる、その時間がいとおしい。

女学生・瞳の住まいが近いので、ふらっと行ってこようと思っている。



uco絵本展『森のコドモタチ』
期間:2009年9月2日(水)〜25日(金) ※15、21、22休
時間:11時〜19時 ※最終日〜17時
会場:YogiYogi「Open Sesame」
場所:吹田市千里山東1-17-41 ※最寄り駅は阪急千里線関大前駅
TEL:06-6210-4008


・・・TOP作品「十二か月の彼女と彼」九月分アップしました。
posted by しがない物書き椿屋 at 15:32 | Comment(5) | TrackBack(0) | お知らせ
2009年09月05日

暮らしの潤い

潤い。それは、愉快にも通ずる豊かさ。
物質的なものでもあり、精神的なものでもある。
大それたものもあり、ささやかなものもある。

image.jpg

日々の暮らしの中で、
ときにうっとり、ときににやり、ときにわくわくするような
和の小物を月の行事と絡めながら紹介する
「Hanako WEST」連載中の『高橋マキのわこもの暦』が、
9日間だけ誌面から飛び出て、芦屋のギャラリーを彩っている。

200909051729000.jpg

実際に誌面で紹介している「わこもの」の物販もあって
扇子やら風呂敷やら手拭いやら枕やらが買えたり。

200909051740000.jpg


そんなステキな展覧会の初日に執事を伴ってお邪魔して、
美味しいものいっぱい☆のパーティに参加させていただきました。

200909051728000.jpg

「喫茶探偵」からの料理人さん出張で、それはまあ、しあわせがぎゅっ!と詰まった見事なお料理を存分にいただきましたとも♪

200909051809000.jpg

お酒を注いでもらうコップには、それぞれ違った模様のテープが貼られていて、見失わないようになっていて、ああ、名前を書くよりスマートでいいなぁ。と感心。

200909051810000.jpg

豪華なテーブルを撮影している写真家・石川奈都子嬢は、
お気に入りのデジカメを持参していたにも関わらず、
カメラが起動しなくて焦っていたら、実は電池が入ってなかったという
サザエさん的おちゃめを披露し、仕方がないからケータイで撮影。
「高橋マキのわこもの暦」の写真を担当している人なのに(笑)




「高橋マキのわこもの暦」展
期間:2009年9月5日(土)〜13日(日)
時間:11時〜21時 ※最終日〜19時
会場:スペースR3階「ギャラリーR」
場所:芦屋市茶屋之町1-12 ※最寄り駅JR芦屋駅
TEL:0797-32-5226

*高橋マキさんのブログ「日々是京都」


posted by しがない物書き椿屋 at 22:56 | Comment(5) | TrackBack(0) | お知らせ
2009年08月27日

muro式3「算」前夜祭

理数的な構成と、独特のアンサンブルで魅せる
「ヨーロッパ企画」の永野宗典氏&本多力氏をゲストに迎え
役者・ムロツヨシ氏が作・演出を担当する
ショートストーリーオムニバスmuro式3「算」の前夜祭にお邪魔してきました。

200908272215000.jpg

トークショー後、ちゃっかり御三方の写真を撮らせていただき、
ここぞ!とばかりに告知です(笑)

muro式、初の関西公演は大阪「HEP HALL」にて。

29日 13:00/17:00
30日 13:00/17:00

まだ席に若干、余裕があるようです。
ちなみに、ワタシは30日マチネ(昼公演)に執事を伴って参ります。


200908272158000.jpg

そして、そんなムロツヨシ氏が出演している『大洗に星はふるなり』(今秋公開)と、ヨーロッパ企画の舞台映画化第2弾『曲がれ!スプーン』(11月21日公開)は、いまから楽しみな映画。


posted by しがない物書き椿屋 at 22:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ
2009年08月05日

番宣

虚言が多いブログをご覧の方はご存知かと思いますが、
カッコよく宣伝全開!の暑中見舞が届いたので、告知をば。

NEC_0296.jpg


「男 自転車ふたり旅〜チェコ ボヘミアン街道を行く〜」
2009年8月12日(水)19:30〜20:45 NHK総合
出演:茂山宗彦(狂言師)、黄川田将也(俳優)
ナレーション:塚原愛
posted by しがない物書き椿屋 at 18:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ
2009年07月30日

なつたよ、1日延長します。

NEC_0260.jpg

31日までの「なつのたより」展ですが、8月1日(土)も展示します。

あっという間の20日間。
今年の夏は、郵便配達の方々が例年より少しでも忙しくなるといいなぁ。
なんて、野望を胸に、過ぎゆく夏に想いを馳せている。
ま、まだまだ厳しい暑さがまとわりついてますが。

改めて、
暑中お見舞い申し上げます。

あと2日ですが、皆様のお越しをお待ちしております。



【お知らせ】
なつのたよりポストカード(暑中見舞い用)のページができました。
http://tsubakiya.gozaru.jp/postcard.htm
欲しいと仰っていただける方にはお分けします♪
posted by しがない物書き椿屋 at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
2009年07月27日

「こころこむすび vol.3」

まだまだ手探りの「こころこむすび」ですが、
何とか無事、3回目を迎えることができそうです。

これもひとえに、
会場として多大なるバックアップをしてくださる
カフェ「musubi」スタッフの面々と、
快くお力添えくださっている各講師のみなさまのおかげ。
多謝。


次回は、8月2日。
大文字の送り火を前に、ゆかたの帯結びをマスターできる講座です。
ちょっとアレンジを変えるだけで、がらりと違った印象を与える帯。
そのテクニックを伝授しますので、少なくとも3パターンは身に付く、はず!

詳しくは、専用サイト「こころこむすび」をご参照あれ〜。
定員は8名ですが、現在4名のご予約を承っております。
興味のある方はお早めにどうぞ☆


posted by しがない物書き椿屋 at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
2009年06月28日

金襴ショー その後

翌28日付の京都新聞に掲載され、

0628news_01.jpg

     ↓

0628news_02.jpg

7月3日には、出演していた関西テレビ・坂本アナが担当する
「アップ&UP!」番組内でどどーんと紹介されます。



・・・ちなみに、新聞に載ったのは
posted by しがない物書き椿屋 at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
2009年06月26日

こころこ むすび vol.2(musubi cafe×西村兄妹キモノ店 着付け講座&鵜飼観賞の会)

京都嵐山cafe musubiさんにご依頼協力いただいての
椿屋プロデュースのイベント企画、第二弾!




毎月第二日曜(月によって変動有)
『こころこ むすび』と題して、
cafe musubi×椿屋でお送りする
人と人とを結ぶ催しごとです。


前回の「ふろしき講座」に続き、和のお稽古ごととして、
西村兄妹キモノ店」のMIZUHOさんを講師にお迎えしての
初夏に相応しい「浴衣の着付け講座」を開催します。
http://www.musubi-cafe.jp/event

毎回、椿屋面子もスタッフとして参ります。
今月は、元同居人でもある女学生・瞳が助っ人要員。
皆様、奮ってご参加くださいませ。

posted by しがない物書き椿屋 at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ