2006年10月04日

「7時だよ!全員集合☆ハロウィン仮装パーティ」

日本ではなかなか浸透しきれないイベント1のハロウィン。(椿屋調べ)
とはいえ、せっかく堂々とコスプ…いや、仮装してもいい日なんだから
楽しまなきゃ損!

単にバカ騒ぎしたいだけという声も聞こえてくる。それ、正解です♪

みなさま、会社から学校から家から、弾けた格好でお越しやす。
参加希望者は、執事までメールを。
tsubakiya_butler@hotmail.com



     *****



日時:10月30日(月) 19時〜(途中参加、途中退場OK)

会場:まいどお馴染み「ベトナムフレンチ XUAN」

場所:京都市中京区御幸町四条上ル西側 DECOV1F

TEL:075・212・0656(当日のみ)

〆切:10月20日

40人集まれば、貸切で決行します。

会費:6000円

ドレスコード:仮装☆


タグ:ハロウィン
posted by しがない物書き椿屋 at 02:43 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
2006年08月30日

『女子だけ異業種交流会』へいらっしゃい!

女の子だけで、昼真っからお酒呑みつつ
おしゃべりに興じよう!という単純な企画です。
行ってやってもいいわよ、という方は
執事までメールくださいませ。

tsubakiya_butler@hotmail.com


『女子だけ異業種交流会』
■日時:2006年9月3日(日) 12:00〜(受付11:30〜)
■会場:ベトナムフレンチ「XUAN」
■場所:御幸町四条上ル西側 DECOV1F
■料金:6000円(ブッフェ&フリードリンク)

※名刺を2枚ご用意ください。ゲームにて使います。
※ドレスコードは特に設定していません。“らしい”格好でお越しください。



posted by しがない物書き椿屋 at 14:10 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
2006年07月16日

『夏雲の行方』

知人のキャンドル作家さんが個展を開きます。
北山にあるかわいい雑貨屋さんが会場となるので
ふらりと訪れてみてはいかがでしょう?

image/tsubakiya-2006-07-16T21:58:21-1.jpg


NURI CANDLE
『夏雲の行方』

小さな頃に集めたビー玉のような
キラキラしてて、少しなつかしいキャンドル。
星が降る夜に灯して下さい。

■期間:2006年8月16日(水)〜31日(木)
■時間:11時〜20時(最終日は16時まで)
■会場:alphabet
■場所:京都市北区上賀茂桜井町101 エデン北山1F
■TEL:075・702・3498


NURI*福間乃梨子
九州産業大学芸術学部デザイン学科卒業。
トモスキャンドルクラフトにて横島憲夫に師事。
2004年キャンドルクラフト賞受賞。
現在、京都を中心に活動中。

posted by しがない物書き椿屋 at 21:58 | 京都 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | お知らせ
2006年07月12日

音楽劇・モダン出世双六『天国を見た男』

image/tsubakiya-2006-07-13T20:20:18-1.jpg

そう。
言わずと知れた、もっぴ〜の出演ミュージカルです。
いま江戸にて必死の稽古をしているミュージカルです。

新神戸オリエンタル劇場にて観た
演劇集団キャラメルボックス『俺たちは志士じゃない』の
パンフレットに挟み込まれていたフライヤー。
『俺たち〜』を劇団M.O.P.のマキノノゾミ氏が演出していたため
そのつながりで宣伝チラシが入ってたというわけ。

ワタシはもちろん大阪千秋楽に行きます。
みなさまもぜひどうぞ!



『天国を見た男』
作:鈴木哲也/マキノノゾミ
演出:マキノノゾミ
音楽:coba
振付:南流石
出演:沢田研二、南野陽子、茂山宗彦ほか

大阪公演:シアタードラマシティ
     8月23日(水)〜27日(日)
料金:S席8500円/A席6300円


posted by しがない物書き椿屋 at 20:20 | 京都 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ
2006年06月21日

石川奈都子写真展「水温む/驟雨のごとく」開催決定!!

敬愛する写真家・石川奈都子嬢の個展DMが届く。
何を隠そう、今回の個展のタイトル
「水温む/驟雨のごとく」はワタシの提案でして。
DMに使われている作品は「背中あわせの日常」という言葉が
降ってきたんですが、全体のタイトルとしては
ちょっと甘いかな?ということで。
なっちゃんとごはん食べながら、あれやこやれと
言葉を捻り出す作業に没頭。
なんとか決まった、といった感じでDMに刷られる運びとなってわけ。

…と、手前味噌な告知はこれくらいにして。
以下、DMのあいさつ&詳細です。

ちなみに、DMは2パターン。
手がけたのは、ワタシとなっちゃんが絶大なる信頼を置いているデザイナーT女史。
前回、ワタシたちが行った展覧会「玉響の雫」のDMをデザインしてくれた女性です。


image/tsubakiya-2006-06-21T09:02:51-1.jpg


会場となるプリンツは、約10数年前に写真専門のギャラリーとして誕生し、過去には多彩なすばらしい写真家の方の作品も展示され私にとってたいへん貴重な場所でした。現在はリニューアルされカフェ、ホテル等洗練された空間に以前からの流れである貴重な写真集やグラフィック関係の書籍を配しソファでゆったりくつろげる新たな空間に変化してきています。その中で今回プリンツ、京都造形大教授鈴鹿先生、森岡環境デザイン室の森岡様よりご推薦頂き一ヶ月間の企画個展が実現しました。
満を持してお送りする今回は約1mの大作をずらりと並べた新作展になります。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください☆



prinz企画 石川奈都子写真展「水温む/驟雨のごとく」

◆会期:2006年7月14日(金)〜8月13日(日)
◆時間:8:00〜26:00
◆会場:prinz 1F gallery

●Address:〒606-8242 京都市左京区田中高原町5
●Tel:075-712-3900
●Access:バス京都駅より5番岩倉行
     「上終町京都造形芸術大前」下車徒歩5分
     叡山電鉄「茶山駅」より徒歩2分
●Parking:有

http://www.ishikawanatsuko.com

*京都を拠点に活動して10数年、写真家 石川奈都子が出会う、日々の京都の魅力とは。


image/tsubakiya-2006-06-21T09:08:32-1.jpg


posted by しがない物書き椿屋 at 08:56 | 京都 | Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ
2006年05月02日

temiru

image/tsubakiya-2006-05-02T19:27:58-1.jpg

以前、取材でお近づきになった人から
フリーペーパー「temiru」が届く。

京都で活躍しているアーティストや、
彼らの作品を取り扱うギャラリーなどを紹介するフリペで、
作家や作品を身近に感じてもらえるような紙面づくりをしているとか。
毎回、アーティストの作品に対する姿勢や
その作品そのものはもちろん、制作過程などを取り上げていくよう。

興味のある人は、HPにアクセスするか、メールにて問い合わせを。
http://www.juno.or.jp
temiru@juno.or.jp
タグ:temiru
posted by しがない物書き椿屋 at 19:27 | 京都 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | お知らせ

BOOK・BOOK COLLECTION

期間:4/29〜5/14
時間:11時〜20時(最終日は18時まで)
場所:中京区小川通夷川下ル東側 ARTERIA1F

知人のフォトグラファーからお誘いを受けて
ギャラリーでの作品展に行ってみた。
写真を中心に、15人の作家がそれぞれの作品をBOOKにして展示。
同じ写真でも、まるで違っていて面白い。
しかも、それがひとつひとつ本になっているのも好ましい。
お茶をいただきながら、ゆっくりページをめくる時間は
この界隈の落ち着いた雰囲気によく似合う気もして。

image/tsubakiya-2006-05-02T19:13:09-1.jpg

どうか琴線に触れる一冊を探しに、出かけてみてはいかが?

image/tsubakiya-2006-05-02T19:21:43-1.jpg
posted by しがない物書き椿屋 at 19:13 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
2006年05月01日

京都現世美術館プロジェクト

写真家・石川奈都子嬢の声がかりで
「京都現世美術館」のレセプションに出席。
祇園にある建仁寺禅居庵にて。
花見小路を下がったところの入口から
ぐんぐん進んで南西にあるお寺。

最初いったん外に出てしまって、
猪のいるところでちょっと迷う。
image/tsubakiya-2006-05-02T01:33:43-1.jpg


『日常、暮らしていく中で、少し忘れてしまいがちな創造力を
芸術をとおして、世代をこえて感じてほしい』というコンセプトのもと
集う若手作家12人のコラボレーション。
5月2日〜7日の間、さまざまなワークショップも開催されます。
石川嬢のポートレートショーは、3日15時〜。

プロジェクト活動内容の詳細は↓
hrrp://www.tooma.info


image/tsubakiya-2006-05-02T01:39:58-1.jpg

posted by しがない物書き椿屋 at 23:33 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
2006年04月21日

世界デビュー!

image/tsubakiya-2006-04-21T19:29:07-1.jpg

4月20日発売『commons&sense』ISSUE30で
特集「Tradition&Legend」にて
「GEIKO」「OMESHI」「WAGASHI」の記事を担当。

上七軒で撮影した美しい芸妓さんが表紙です。
書店で見つけたときはぜひ手にとってご覧あれ。


定価952円(税別)河出書房新社


【取り扱い書店】
*京都
device/FR-T/POKER FACE京都店/アスタルテ書房
*大阪
"graf"/AND'S/cafe&books bibliotheque/COPYRIGHT/HAP
DETAJ hutte/PANORAMA
*神戸
JUNK SHOP FACTORY/ONE WAY/vivo,vabookstore
*東京
"ficciones"/1/2Un-DemiSHOP/bonjour records/DEF/SHELF
DEMODE MIX/FALINE TOKYO/GALLERY LE DECO/RIVE DROITE

その他、世界各国でも発売。


posted by しがない物書き椿屋 at 19:29 | 京都 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ
2006年03月29日

春のお花見に集合せよ!!

昨日は前日から10度以上も気温が下がって
急に冬に逆戻りされて、着てく服に困った。
そんな中、桜はもう少しつぼみのままいそうで
花見の予定もなかなか立てられない始末。

というわけで。
今春は最近お近づきになったキモノデザイナーさんが
店長のお兄さんと一緒に企画している100人花見に便乗!!
思いっ切りズルです(笑)

参加したい!って人は、メールか電話かFAXか手紙か電報かで
主人もしくは執事までご一報を〜。
詳細は以下の通り。
もちろんワタシは行くつもりです。
みなさん、一緒にいかがですか〜??




     *****




みなさま

いつもお世話になります。
西村兄妹キモノ店の西村です。

もう春はすぐそこですね!
というわけで大花見大会を開催したいと
思いますので、でご案内差し上げます。
100人規模で盛大にやりたいと野望を持っております!


〜100人で花見だよ!全員集合!!〜

■とき
4月9日(日)10時〜17時(出入自由)

■場所
京都祇園・円山公園付近
※場所取りの都合により多少の移動があります

■会費
現物持参(酒・つまみ等)
+1000円(飲食代・設備代として)

■幹事
カメラマン猪俣氏&西村ヒロカズ



また、当日の花見参加の方は
11:00〜20:00で、
西村兄妹キモノ店・京都新風館店での
キモノレンタルを通常価格4,200円のところ、
半額の2,100円でサービスいたします。
※キモノ一式レンタル+着付け(洋服下着とタビはご用意いただきます)
春のよき日をぜひキモノでもお過ごしください。


ちなみに場所とり隊は早朝6時位から
飲んでますのでよければご一緒に飲みましょう!


【西村兄妹キモノ店】
http://www.kimono-breath.net


タグ:西村兄妹
posted by しがない物書き椿屋 at 16:21 | 京都 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | お知らせ
2006年03月11日

愉快な部屋、大公開!

image/tsubakiya-2006-03-11T00:03:54-1.jpg


京都リビング新聞社が発行している
「シティリビング」3月10日【328号】の
「一人暮らしの住まいへようこそ」という特集に
ワタシがこっそり登場してます。

オモロイ我が部屋が紹介されてるので
もしどこかで見かけることがあったら
ちっちゃく写っているワタシを探してみてください。




・・・シティリビングのHP
posted by しがない物書き椿屋 at 00:03 | 京都 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ
2006年01月30日

模擬挙式&大コンパの参加費

姫君 3000円
殿方 4000円

ということになりました。
当日は豪華な料理が期待できるはず!
みなさまのお越しをお待ちしておりますかわいい



posted by しがない物書き椿屋 at 14:45 | 京都 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | お知らせ
2006年01月18日

急募!!!!

引っ越し目前にて、処分品が出ます。

中でも、ベッド!
木枠は組み立て式。
マットレス付で。
元はかなり高価なものらしい。
ワタシも4年前に知人からいただいたんだが。
どなたかいりません??

あと、社長椅子!
どこぞの社長室にあるような、背もたれの高い
黒のしっかりした椅子。
キャスター付。
さすがに、次のところに入らなくて…
畳やし。
いかがでしょう?
※協議の結果、こちらの商品は同居人が大阪まで持っていくことになりました。


実は洗濯機もあるだが。
購入は4年半ほど前。
使ったのは半年ほど。
もちろん全自動。ほぼさら。
まあ、家電は難しいでしょうが。

我が家まで取りに来られる人、大歓迎!
配送方法は応相談ってことで。
ちなみに、引っ越しは24日
ご希望の方は、お早めにど〜ぞ〜。



・・・ベッド&社長椅子
posted by しがない物書き椿屋 at 22:12 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
2006年01月16日

はじめまして、本の虫でございます。

「関西どっとコム」のメルマガ内にて、
1月より新たに本紹介のコーナーを担当することに。

毎週、マンガ&書籍を各1冊ずつ。
「本の虫」なる珍虫が薦めています。
ご主人様とタッグを組んで、みなさまの読書欲を刺激する次第です。
どれ、ちょっくら読んでみようか。
という奇特な方がおられましたら、以下の手順通りに進んでください。


関西どっとコムのHPにアクセスする。
http://www.kansai.com/
  ↓
会員登録をクリックする。
  ↓
登録作業を行う。
そこで読書部メール購読にチェック。
これでOK!


当サイトで紹介している「本の匂」とかぶることもあるかもしれませんが、
レアな生き物の暮らしぶりが知れるので楽しめるかと思います。
お暇つぶしに是非どうぞ。




・・・記念すべき第1回はこんな感じ
posted by しがない物書き椿屋 at 03:53 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
2006年01月10日

参加者、大募集!!

異業種交流会という名の大コンパ&模擬挙式会を開催しまするんるん

恋に発展してもしなくても
出会いは楽しみたいもの。
おもろいこと好きな人こそ、寄っといで〜かわいい


とき:2006年2月19日(日) 11:30〜(受付11:00〜)
会場:ベトナムフレンチXUAN
     御幸町通四条上ル西側 DECOV1F
     TEL(075)212・0656
     http://www.xuan.jp/
会費:現在交渉中
人数:男女ともに20名ずつ
〆切:2月15日


大幅リニューアルに際して、
本格的なレストランウエディングをスタートさせることになったXUAN。
そのため、今回は撮影用の模擬挙式も一緒にやっちゃいます。
パンフレット・広告に使われるステキな写真のため、ご協力のほど宜しくお願いします。
ドレスコードはもちろんフォーマル。
ホテルの披露宴ほどではないにしろ、二次会クラスの装いでお願いします。
男性陣はスーツでOKなので、ラクですよね。
女性陣はとびっきり個性豊かにドレスアップぴかぴか(新しい)してください。

挙式は人前式(約30分)を予定しています。
その後、乾杯から始まって、ケーキカット、キャンドルサービス、お色直しなどなど。
本物の式のごとく進行していきます。
みなさんはサクラとして新郎新婦の友人役を務めていただきながら、
歓談に花を咲かせて、男女問わず目当てのナイスキャラとお近づきになってください。

参加希望者は、メールもしくは電話にて主人まで
みなさまの参加、お待ちしております。



posted by しがない物書き椿屋 at 22:00 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
2005年12月13日

祝♪リニューアルオープン

[ベトナムフレンチXUAN(スアン)]
12月14日、リニューアルオープン!!


一足お先にレセプションにお呼ばれして
ベトナムフレンチコースをいただいてきました。
生春巻からはじまって、
揚げ春巻、春雨のサラダ、バインセオ(ベトナムのお好み焼)、フォー、デザートと
ヘルシーなメニューが続々登場。
いや〜、美味でした。
ベトナムのビールもいろいろあって、ついついあれこれ頼んでしまった。
ガツガツ食べてしまってから
あ!!
写真撮ってないやん……

というわけで。
その美味な料理は、自分の目で確かめてくださ〜い。
決して狙ったわけではないんですよ。
本気で忘れてたんですって。

一緒のテーブルには、
アオザイを着た同居人、頻出度の高い写真家なっちゃん、手描染屋まみっちゃん。
よく食べて、よく飲んで、いっぱい喋って。
楽しいひとときでした。


あ、そうそう。
オーナー夫妻から頼まれたんですが。
超!高級蓮茶、買い付けてきたそうです。
ウル○ンにも出た、ほんまに希少価値の高い蓮茶。
100g3000円!!!
いや〜ん。
飲んでみたい人は、ぜひお店へ!




・・・XUANとは?
タグ:XUAN
posted by しがない物書き椿屋 at 22:15 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
2005年11月27日

第4回『花音』無事終了しました。

image/tsubakiya-2005-11-27T23:41:23-1.jpg

いいお天気に恵まれて、
この時季にしては珍しいくらいあったかい昼下がり。
フェルマータが奏でるマリンバの音色を目指して、訪れてくださったみなさまに、
心から「ありがとう」を届けたいです。
いかがでしたでしょうか?
楽しんでいただけたならなにより。
そして、やっぱりワタシたち自身が誰よりも楽しんでいたので、
ひとまず成功ということでいいんじゃないかと思っています。

次回ライブは、春頃を予定しています。
ちょっと大物ゲストお願いしよっかな〜と企んでいたりして。
また当サイトにて告知していくので、チェックよろしくです!

今回のライブのレポートは、近々up予定。
レポーターは荻野こずえからバトンを受け取った、丸若安紀です。
どうかお楽しみに♪


タグ:花音
posted by しがない物書き椿屋 at 23:41 | 京都 ☀ | Comment(7) | TrackBack(1) | お知らせ
2005年11月03日

DMできました!

image/tsubakiya-2005-11-03T19:54:25-1.jpg

11/27「花音LIVE」のDMが500部届いた。
秋らしくていい仕上がり。誤植もない…ハズ。
明日からお気に入りのショップやら、カフェやらに撒いてこよう。欲しい!という方は、どこぞで見つけてくださいまし。どうしても見つからん、もしくはめんどくさ〜いという人は、メールにて御一報くだされ。手渡しするか郵送するか、置いてる場所教えるかします。
タグ:花音
posted by しがない物書き椿屋 at 19:54 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
2005年11月01日

こんな写真展、いかが?

tsubakiya-2005-11-01T04_07_52-1[1].jpg

4ARTISTS展
[ターニング]〜変化を求めて〜
期間:2005年11月5日(土)〜13日(日)
時間:11:00〜20:00
会場:MEBLO GARAGE
   大阪市西区南堀江1-16-1
   (地下鉄四ツ橋駅E出口より徒歩数分)


アート・服飾・フォトグラフ・アクセサリー。
4人それぞれが“ターニング”をテーマに、今の自分たちの世界を表現したエキジビション。

写真担当の宮谷真輔氏は、一目会ったそのときから恋の花咲くことも……じゃなくて。
初めて会ったときから不思議と意気投合し、その後ちょくちょく呑みに行く仲。
声がね、絶品なんですよ!!
写真に関係ないけど。
ワタシが敬愛する某声優によく似てるんですよ!!
写真には全く関係ないけど。
セールスポイントは、お茶目かな?
作品とキャラが意外と遠い感じなのも、またいとをかし。
どんな写真を見せてくれるか、いまから楽しみ♪

ちなみに、DM右下がカレの作品です。


posted by しがない物書き椿屋 at 04:07 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
2005年10月21日

「わ芝居」第一弾 忠臣蔵外伝

もっぴーに代わって告知です!

古典芸能の美しさと小劇場のポップさのコラボレーションということで、もっぴーが賢弟・逸平くんと「ぼくたちの忠臣蔵」に出演。
忠臣蔵をやりたい!と言い出したのはもっぴーらしく、3年越しの夢が12月大阪で実現します。
落語「狐芝居」も一緒に楽しめる上、恐るべき知識を持つ古典の生き字引的存在である桂吉坊氏が忠臣蔵の全てを語りつくす「トークショー」もあり。
リリパの舞台でわかぎさんの才能に惚れた主人としては、かなり期待大な芝居。
もちろん、行きますよ。楽日に!



『忠臣蔵外伝』
日時:12月12〜14日 19:00開演(開場は開演の30分前)
料金:前売5000円 当日5500円
会場:ワッハ上方 ワッハホール(ワッハ上方5F)

構成・脚本:小佐田定雄
脚色・演出:わかぎゑふ、朝深大介
出演:茂山宗彦、茂山逸平、桂吉弥、旭堂南華、桂吉坊
主催:「わ芝居」実行委員会


posted by しがない物書き椿屋 at 16:29 | 京都 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | お知らせ