2005年11月08日

かにかまくら

image/tsubakiya-2005-11-08T20:49:31-1.jpg
カニを塩で固めて焼き上げた名物料理。の、撮影。湯気を撮るのに悪戦苦闘?
posted by しがない物書き椿屋 at 20:49 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 外から

帰ってきたわけではないけれど

tsubakiya-2005-11-08T14_32_30-1[2].jpg
こんな通りを歩いてます。
posted by しがない物書き椿屋 at 14:32 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 外から

志賀直哉の記念碑前には

tsubakiya-2005-11-08T13_18_27-1[1].jpg
歌のポストなるものが佇んでいる。俳句や短歌を募集しているもよう。みんな奮って応募しよう!
タグ:城崎
posted by しがない物書き椿屋 at 13:18 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 外から

香ばしい看板

image/tsubakiya-2005-11-08T13:15:38-1.jpg
あえて炎! 赤い看板。
新しい感じがまたいいよね(笑)
posted by しがない物書き椿屋 at 13:15 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 外から

興味津々!

image/tsubakiya-2005-11-08T13:03:02-1.jpg
なにやら、そこはかとなく漂うエロスを受信するのは気のせいだろうか…
posted by しがない物書き椿屋 at 13:03 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 外から

車内は爆睡

image/tsubakiya-2005-11-08T11:28:04-1.jpg
城崎取材がスタート。出だしは「玄武洞」という鍾乳洞から。
今回は、ライター・カメラマン・動画カメラマン・モデルちゃん・編集の合計8名大所帯! おじーおばーの団体に巻き込まれて賑やかなことになってますよ。
タグ:城崎
posted by しがない物書き椿屋 at 11:28 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 外から
2005年11月07日

今年もこいつがやってきた

image/tsubakiya-2005-11-07T23:51:02-1.jpg

例年通り、我が家にみかんがどっさりやってきた。
同居人の実家が有田のみかん農家だからだ。心底ありがたい話である。どれくらいありがたいかと言うと、同居してよかったと最も強く思うくらい。
さて本日から、周囲にバラまいてもまだまだ残るみかんとの格闘が始まる。そして毎年、手が黄色くなるほど食べ続けることになるのだ…。
posted by しがない物書き椿屋 at 23:51 | 京都 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 外から
2005年11月06日

11月誕生日パーティ

image/tsubakiya-2005-11-06T01:19:45-1.jpg

image/tsubakiya-2005-11-06T11:12:23-1.jpg

もっぴ〜御用達カフェ&バーで、11月誕生日の面々が集合。
11月6日誕生日のボスを中心に、常連さんたちに祝ってもらい、ケーキをご馳走になりました♪
みんな群がってますわ(笑) 弱肉強食とはまさにこのこと!・・・群がり具合はこんな感じ。
posted by しがない物書き椿屋 at 01:19 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外から
2005年11月04日

一足お先に

image/tsubakiya-2005-11-04T23:17:21-1.jpg

丹波ワインのワイナリーにて、11月10日発売の「にごり白ワイン」を試飲。
ほのかな甘さが好みだったので、早くもその場で注文してしまった。
取材は工場見学。
詳細は「Ciao」12月号にて!
・・・にごりを飲みたい!という人へ。
posted by しがない物書き椿屋 at 23:17 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外から
2005年11月03日

待望のガラスペン 佐瀬工業所

image/tsubakiya-2005-11-03T20:39:38-1.jpg

9月末に東京で注文してきた「佐瀬工業所」のガラスペンが届いた。
ペン先に8本の溝があり、1回インクにつければ葉書1枚程度の文字が書ける優れもの。特に素晴らしいのが、書き心地! そのやわらかさは、実際に使ってみないことにはわからんが、滑るように字が書けるのだ。
アポなしで訪問したにも関わらず、丁寧に対応してくれて、あれこれ試し書きもさせてもらい、納得して注文しただけあって、大満足♪ さっそくこのペンでお礼状をしたためましょう。・・・そして、職人技が光る工場はココ!
posted by しがない物書き椿屋 at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外から
2005年11月01日

スカルプ

image/tsubakiya-2005-11-01T20:26:58-1.jpg

図ったように同じタイミングで左右の人差し指の爪を割ってしまった。
悪化しないよう深爪ギリギリまで切る。まさに15年以上ぶり。財布の小銭もうまく掴めなくて、とにかく気持ち悪くてしょうがないから、ネイルサロンに駆け込み、生まれて初めて付け爪なるものを体験。ついでに、ラインストーンまで。調子に乗ってみました。さらに写メったりもして、調子鰻登り。この場合、中指に一生消えないだろうペンだこがあるのは見ないふりするのが望ましいかと思われます。
こうやって改めて、自爪と一緒に見たら…「付け爪ですか?」と問われることが多いのも頷ける。まさに我が爪、凶器ナリ!・・・そして、助けてくれたのはこのサロン。
タグ:ネイル
posted by しがない物書き椿屋 at 20:26 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 外から

デザイナーTちゃんより

tsubakiya-2005-11-01T04_25_57-1[1].jpg

素敵なかんざしをいただいた。貸してた本のお礼にと。思わぬ贈りものに、心があったかくなる。
紫のキモノに合わせてさしてみようか、とか。デニムにも合うな、とか。楽しい想像が頭をよぎる。
そんな時間こそが『しあわせ』の瞬間かもしれない。
posted by しがない物書き椿屋 at 04:25 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 外から

よく行くバーにて

image/tsubakiya-2005-11-01T01:07:42-1.jpg

久しぶりに来たバーで酒盛り!
隣には、ここのオーナーがバイトしてた店で出会った友人が。ちなみに、札幌Kに会ったのも、その店。そう考えると、オーナーは貴重な存在か…。
人のとは不思議なもんです。・・・そして、それはこんな店。
posted by しがない物書き椿屋 at 01:07 | 京都 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 外から
2005年10月30日

一千万の女

tsubakiya-2005-10-30T21_09_05-1[1].jpg

今日、人生で最も高価な衣装を身にまとい、人生で最も高価な買い物をした。
誤解のないよう予め断っておくが、ローンを切ったのは写真のキモノではありませぬ。何しろ、この鶏と稲穂の友禅、一千万円しますから。羽織らせてもらうだけでもドッキドキ! 特別に許可されて着させていただき恐悦至極。
そのまんまのテンションで、目に止まった一枚を羽織ったら、帯もセットアップされて、気付けばクルマ一台分くらいの分割組んでいたのはワタシです。5年、支払い続けますよ、ええ。
きっと完済する前にまた次のローンに手を出すのは必至。まさに殿方のクルマローンの如く。ま、一生モンなだけあり、事故って乗れないのにローンだけ残ってるなんてことはないハズ。大暴れして破ったりしないよう、重々気を付けることにしよう。
posted by しがない物書き椿屋 at 21:09 | 京都 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 外から

プロたるもの〜番外編〜

tsubakiya-2005-10-30T20_54_45-1[1].jpg

コートが欲しいと思いつつ、「コレだ!」というものがなく、夏終わりからあれこれ探していて、昨日やっと一目惚れの一着と出会った。
しかも、某百貨店に勤める友人の社割を利用。なんと定価の20%OFF! ちなみに支払い時の隠語は「10番でお願いします」
従業員の「じゅう」らしいが、表記は「10」なんだとか。
お得な買い物にウキウキしながら帰宅し、同居人に自慢するために袋から出したら…防犯タグついてますけど?
しかも無理に取り外したら染料が飛び散るタイプ。友人にメールしたら、「水につけたら死ぬで」とアドバイス。いや、服も濡れるから!(笑)

翌日、店に電話したところ、こりゃえらいこっちゃ!とばかりに「取りに行かせていただきますっ」…いや、それも逆に迷惑ですから。丁重に辞退して月曜、持っていくことにしたんだが。対応した店員の態度はいまいちだった。
例の友人曰く、クレームがきたら家まで行くのが鉄則だとか。ひゃー、百貨店のマニュアルって厳しいねぇ。そんなヤカラわんでも、明日着なあかん!ってわけでもなく、ついでがあるから行きますよって言うたわけだが。「あ、そうですか」って返事はいかがなもんか。
笑顔やトークは確かに必要なものかもしれませんが、防犯タグを外すのはそれ以前の問題ですよ。よろしくお願いしますよ、店員さん。さぁて、月曜が楽しみですね。
posted by しがない物書き椿屋 at 20:54 | 京都 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 外から
2005年10月27日

二軒目

image/tsubakiya-2005-10-27T23:40:16-1.jpg

烏丸三条のバーへ。
枝付き干し葡萄、酒の肴に最適!
お世話になっている姐さんのバーなんで、おとなしく?呑んでたら、ふいに腹部あたりのヤバメ?の肉を突かれる。振り返ったら、その姐さん! やっぱ他人のテリトリーに不用意に足を踏み入れるもんじゃないな(笑)

姐さん、また酒盛り行きましょう!
posted by しがない物書き椿屋 at 23:40 | 京都 | Comment(2) | TrackBack(0) | 外から

北海道の鰤

image/tsubakiya-2005-10-27T19:21:18-1.jpg

魚の師匠、ブリさんで〜す。塩と山葵でいただきまする。
口に入れて噛んだらとろけます(*^_^*)
あー、稼ぐってス・テ・キ☆
posted by しがない物書き椿屋 at 19:21 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 外から
2005年10月26日

XUANにて

image/tsubakiya-2005-10-26T13:50:20-1.jpg

明日からの個展準備中。
立体の蓮が壁一面に咲くのだとか。
タグ:XUAN
posted by しがない物書き椿屋 at 13:50 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外から
2005年10月22日

烏丸丸太町交差点

image/tsubakiya-2005-10-22T14:11:26-1.jpg

時代祭の見物客でごった返す中、人混みを掻き分け掻き分け進み、マ○ド前に放置していったチャリを救出。
人並みをぬいぬい押して歩き、脱出に成功。無事、帰宅できました。
posted by しがない物書き椿屋 at 14:11 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 外から

大原にて

image/tsubakiya-2005-10-22T11:31:02-1.jpg

らく焼の絵付け体験取材。
カメラマンN氏は、窯の温度が上がるのを待つ間、おろし器に興味津々。
posted by しがない物書き椿屋 at 11:31 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 外から